暑中お見舞い申し上げます。

IMG_6088_convert_20170727110451.jpg

梅雨明け宣言したとたん雨、気温も低めで過ごしやすくなっています。
庭には有難いお湿りでした。



IMG_6086_convert_20170727110508.jpg

ひとつふたつと咲きだした朝顔に
負けじと水引の花もまだ細々ながら存在をアピール^^。

酷暑はまだまだこれからです。
皆さまご自愛ください。
スポンサーサイト

空蝉

IMG_5990_convert_20170725154504.jpg

庭に茂り放題の露草を撮っていてしゃがみこんだまま目を転じれば蝉の抜け殻。
羽化して飛び立ったばかりのようでつやつやしています。



IMG_5991_convert_20170725154627.jpg

家の周りで蝉の声がにぎやかになってきました。
いよいよ夏本番です。

あちこちで局地的集中豪雨。
被害の大きさに呆然とします。
行方不明の方たちが一刻も早く見つかりますように。





緑陰散歩

g_convert_20170717231541.jpg

世田谷区仙川。
桜の満開の頃に来たことがありますがそれ以来です。
桜並木の葉影が川面に映り込んでそれはそれで美しい景色です。



a_convert_20170717231130.jpg

コサギがゆったりと憩っています。



f_convert_20170717231450.jpg

見上げると桜の木の枝の上にも1羽。



h_convert_20170717231639.jpg




i_convert_20170717231719.jpg




a_convert_20170719010541.jpg




m_convert_20170717232020.jpg

仲良く泳ぐ鴨の姿。



n_convert_20170717232122.jpg

緑に染まってスイスイ。



p_convert_20170717232240.jpg




q_convert_20170717232333.jpg

同じ川沿いを引き返して来る途中2羽のコサギが飛んできました。
行きに出会った同じコサギだと思います。

川面の濃い緑の中を純白のコサギが2羽並んで飛んで行く光景はとても美しいものでした。
カメラを構える暇もなく1羽は飛び去りましたがもう1羽は何故か川の中に.。



r_convert_20170717232406.jpg

飛び上がりました。



s_convert_20170717232505.jpg




t_convert_20170717232556.jpg




b_convert_20170719010558.jpg

飛びました!!!



v_convert_20170717232709.jpg

水面の影も同じ矢羽のような形に。



w_convert_20170717232748.jpg

ピントが合ってれば・・・
飛ぶ鳥を撮るのは至難の業><。



x_convert_20170717232821.jpg

建物に反射した西日が川面をオレンジ色に染めています。



y_convert_20170717232911.jpg




z_convert_20170717232959.jpg




2_convert_20170718001154.jpg

枝垂れる桜の枝の向こうにも西日。

今日も暑い日でした。
東京は雨らしい雨も降らず、それなのに梅雨明けはいつになるのかが話題に。
日本ばかりでなく世界各地で異常気象。
年々ひどくなるように思われます。



世田谷プチ散歩 

3_convert_20170704084433.jpg

更新をしないでいたら広告が出てしまいました。

梅雨の晴れ間に世田谷の緑道プチ散歩です。

烏山川緑道からしばらく行くと北沢川緑道と目黒川緑道の分岐点があります。
分岐点からせせらぎに沿って北沢川緑道へ。



2_convert_20170704084454.jpg

たくさんの小さなメダカが元気に泳いでいます。
赤い色は水に映るヒオウギの花。



4_convert_20170704084546.jpg




5_convert_20170704084617.jpg

ハンゲショウが今が盛りと茂っている川辺。



7_convert_20170704084738.jpg

両岸の影を濃く落とす細いせせらぎ。
薄紫色はアガパンサスの花の影。



6_convert_20170704084646.jpg

川の中の苔むした丸い石が年間通して私のお気に入り^^。



8_convert_20170704084810.jpg

ガクアジサイとアガパンサス。



9_convert_20170704084941.jpg

強い風にきれいなまま引きちぎられたようなガクアジサイ。



10_convert_20170704085028.jpg




12_convert_20170704085108.jpg

分岐点まで引き返して目黒川緑道方向へ。



14_convert_20170704085306.jpg

北沢川緑道は桜並木の下にあるので木陰が濃いのですが
この緑道は明るく開けた場所で木陰もなく雰囲気も一転します。



13_convert_20170704085156.jpg




15_convert_20170704085336.jpg




17_convert_20170704085421.jpg

このせせらぎにはメダカの代わりにかなりの数の鯉が泳いでいます。



18_convert_20170704085449.jpg

曇り空とはいえ気温も高く湿気もかなりあります。
引き返して烏山川緑道に戻りました。
目の前に飛んできたシジュウカラ。



19_convert_20170704085514.jpg

白い花のキョウチクトウ。
見上げれば満開の花。



20_convert_20170704085540.jpg

立ち寄った手作り椅子の工房。
アメリカンショートヘアーのにゃん、何とか椅子に座らせようとご主人必死^^。
このにゃんはお母さん猫と共に
毎年秋に緑道で開催される「楽市楽座」でおなじみの看板猫ちゃんです。



22_convert_20170704085621.jpg

行きには一匹もいなかったのに帰りには2匹のにゃんに出会えました。
工房のにゃんが呼び水になってくれたようです^^。



23_convert_20170704085643.jpg

私の脇を悠然と通り過ぎていくので呼び止めたらお座りしてモデルになってくれました^^。



21_convert_20170704085559.jpg

上のにゃんを追いかけてもう一匹のにゃんが池のふちから飛び降りようと・・・



24_convert_20170704085710.jpg

入り口に置いてあったこの椅子に引き寄せられて(笑)立ち寄った上記の工房。
松材で出来ています。
大きさも高さもイメージも探していたものにぴったり。
迷わず購入して大事に抱えて帰りました^^。



25_convert_20170704085730.jpg

飾りの把手はサルスベリ。
このサルスベリ、千葉県九十九里の友達の家からもらってきたとのこと。

退職してからこの工房を始め、木について色々考えるのが楽しくてしょうがないそうな^^。
飛騨の高山に泊まり込んで木工の修行をした話とか
使う木材のこととか興味深い話をいろいろ伺いました。

「楽市楽座」で小さな飾り椅子を買ったことはありますが
ご主人とおしゃべり出来たのは初めて、とても楽しい時間でした。
歩いた甲斐がありました^^。



ご覧いただき有難うございました。
終わります。






山梨県への旅 完

121_convert_20170524090213.jpg

旧森林軌道(三塩軌道)。
昭和8年から43年まで馬にひかせたトロッコが木材搬出のために行き来した。

ここからは平坦な道、渓谷道で疲れた足の筋肉も程よくほぐれます。
このクールダウンのせいか、帰宅してからも筋肉痛は全く起こりませんでした。



123_convert_20170524090322.jpg

ヒカゲツツジとオオカメノキ。



125_convert_20170524090409.jpg

猪虎狸さん・・・如何にも山奥にふさわしいような名前ですが・・・



126_convert_20170524090440.jpg

トロッコを走らせていただけあって道は平坦ですが景色はとても険しいものです。
どれだけの危険と苦労があったことかと想像されます。



127_convert_20170524090510.jpg




128_convert_20170524090548.jpg




129_convert_20170524090619.jpg

このような丸木を搬出していたのですね。



130_convert_20170524090724.jpg

ちょっと触れただけで崩れてくるような砂のような土。
道もこの砂のような土で白く覆われています。



131_convert_20170524090800.jpg



132_convert_20170524090835.jpg

行く手に現れた美しいシャクナゲの花。



133_convert_20170524090926.jpg

大展望台。
初めて遠くまで一望できる場所に来ました。
曇り空ですが清々しい景色です。

左端が鶏冠山。
鶏のトサカに似ているのでとても分かりやすい^^。
渓谷入り口からしばらくして見えてきた山です。



134_convert_20170524091001.jpg




135_convert_20170524091049.jpg




136_convert_20170524091125.jpg




138_convert_20170524091538.jpg

花の咲く時期に出会えて嬉しいハシリドコロ。



139_convert_20170524091607.jpg

大久保沢。
横にある看板には下のような説明が。



146_convert_20170524092221.jpg




147_convert_20170524092338.jpg

確かにこの辺りの今まで以上に荒々しい景色は難所中の難所と思われるものです。



148_convert_20170524092443.jpg




149_convert_20170524092743.jpg

遥か遠く霞む山には山桜でしょうか。
今が満開のように見えます。



150_convert_20170524092853.jpg

今にも崩れそうな吊り橋、いつごろまで使用していたのやら・・・。



151_convert_20170524092953.jpg

やっと見慣れたネトリ橋に着きました。
西沢渓谷無事1周できました。バンザ~イ(笑)。



152_convert_20170524093038.jpg

先程の壊れた吊り橋の入口がそのまま残されています。
危険なので立ち入り禁止です。



153_convert_20170524093109.jpg

駐車場で出迎えてくれたチゴユリ・・・行きには気がつかなかった><。
可憐な花に疲れも吹き飛びました^^。

この旅はたまたま東京滞在中だった私に娘からの「母の日」のサプライズプレゼントでした。
私は知らないままにあっちが良い、こっちが良いと勝手し放題。
忙しいのに有難う。本当に大感謝です♡♡。

毎回ご訪問いただき有難うございました。

終わります。