更新が間遠にもかかわらずご訪問いただき有難うございます。
皆様の記事、楽しみに拝見させていただいています。

20日からしばらく留守をいたします。
戻りましたらまたお伺いしたいと思います。
よろしくお願いいたします。



**********



今回の大地震、心からお見舞い申し上げます。
余震がまだ続く中、大変な生活を強いられている状況、
日常があっという間に壊されていく現実に言葉もありません。
一日も早い復興を願ってやみません。
スポンサーサイト

春は駆け足で

aDSCF0055_convert_20150430104426.jpg

今日も暑い日でしたが、夕方からは足元がひんやり。
少し涼しく感じられました。

スズラン。
増えてほしい花ですが、なかなかそうはいきません。
年々奥へ奥へと見えないところへと移動しています。

花が咲いたのは2株のみ。
鈴の数も少なくて(*_*)

5月2日追加
クチナシの後ろで大きく咲くスズラン3株発見。
体も入らないところで、しかもクチナシの枝が邪魔して撮影も困難。
でも消えかけているとばかり思っていたので嬉しいことこの上なし^^。




abDSCF9923_convert_20150430104453.jpg





aDSCF9935_convert_20150430105104.jpg





aDSCF9718_convert_20150430104619.jpg

西洋キランソウ。(アジュガ)
増えて喜んだのもつかの間
どういうわけかまた減りだし今年はついにこの1本のみ。
そこらじゅうに増えてもよさそうな花ですが><。




aDSCF9898_convert_20150430104944.jpg





aDSCF9837_convert_20150430104727.jpg

チェリーセージも気がつけば。
紅白混ざったホットリップスも今日になって気がつきました。
写真は後ほど追加するつもりです(*_*;




aDSCF9885_convert_20150430104910.jpg

白いものはフランス菊。





DSCF0273_convert_20150501111539.jpg

5月1日、チェリーセージ・ホットリップスを追加。
ウグイスがしきりに鳴いています。




aDSCF9868_convert_20150430104841.jpg

ツルニチニチソウの向こうには白いタツナミソウ。
手前に少し紫の花も写っています。
今年は例年以上に花の勢いが良く
しかもいろいろなところから顔を出しています。






≪ おまけの1枚 ≫


DSCF8919_convert_20150430233309.jpg

シロヤマブキ。
写真もほとんど撮らないでいたのに
東京にいる間に咲き終わっていました><。
記録として1枚。

姫シャガ

aDSCF9697_convert_20150429115939.jpg

鉢植えのヒメシャガ。
花はシャガと似ていますがはるかに小振りで華奢です。




abDSCF9826_convert_20150429115649.jpg

姫と呼ばれるのに似つかわしいか細い茎と葉。




aDSCF9699_convert_20150429120032.jpg

花びらの色も優しげです。




aDSCF9853_convert_20150429120330.jpg





aDSCF9708_convert_20150429120151.jpg





abcDSCF9723_convert_20150429142141.jpg




小さな花

abcDSCF9533_convert_20150425214521.jpg

ワスレナグサ(忘れな草)。
風に吹かれて種が飛ぶのか
思わぬ場所で花を咲かせています。




aDSCF9537_convert_20150425214220.jpg

イカリソウ、たった1茎だけ花が咲きました(既出)。
葉の上に花の名残りが。


abcdDSCF9505_convert_20150426103501.jpg

錨のように伸びた白い部分のようです。
何故か散った花びらは初めて見ました><。




aDSCF9007_convert_20150425214432.jpg

ワスレナグサ色のキュウリグサ。
小さな小さな花です(^^♪




aDSCF9536_convert_20150426100307.jpg

ピントは外れましたが茎の長い花の様子がわかります^^。


撮り置いた花の写真終わります。
庭のシャクヤク、ハナミズキ、クレマチスどうなっているでしょう。
春は駆け足、早く家に帰らないと・・・気が急きます(*_*)


小さな蘭

aDSCF9237_convert_20150424222551.jpg

世田谷滞在中、撮り置いた写真が続きます。

ギンギアナム。
海抜1000mぐらいの岩に着生するというラン科の多年草。
サンルームに入れっぱなしだったので外に出してみました。




aDSCF9232_convert_20150425105948.jpg





aDSCF9224_convert_20150425084556.jpg

写真の通りとても小さな花です。
きれいですが撮るには苦手の花(*_*;




aDSCF9545_convert_20150425081333.jpg

ランつながりで^^。
スズラン(鈴蘭)。
ただしラン科ではなくユリ科の多年草。
(因みにエゾスズランと言う花はラン科の花だそうです。)

これは今年初めて見た蕾。
開く前の姿です。
いつも気がついた時はスズランらしくうなだれて咲いているので
ぼやけた写真でもこの姿は貴重です(笑)。

今頃はすっかり花開いてしまったことでしょう。





≪ おまけの2枚 ≫


DSCF9493_convert_20150424224547.jpg

いつも悠然と我が家の庭に来て遊んでいくキジバト。
この日もしゃがみこんで小さな花をマクロで撮っていた私に
平気で近寄ってきました。
私のほうが慌ててしゃがんだままの姿勢で・・・ピンボケ><。




DSCF9496_convert_20150424224719.jpg

キジバトは自分のペースを崩さず
私の膝もとを回り込んで去っていきました。
画面に入りきらない><。