庭 走り行く春 完

IMG_7558.jpg

ヒメシャガ。
4月22日の写真、今年は花が良く咲いてこれでも1鉢分です。
暑さに花もよれよれの様子。
シャガよりも好きな花ですが、こう咲いてはどこを撮れば><。



IMG_7566.jpg

凛と咲くシャガに比べて少しの風にも大きくゆらゆら、楚々とした風情が身上。



IMG_7657.jpg

少しでも鮮度の良い花の写真をアップ^^。



IMG_7659.jpg




IMG_7660.jpg




IMG_7663.jpg




IMG_7662.jpg




IMG_7666.jpg




IMG_7669.jpg

今年は春が早くて東京から千葉の自宅に戻った時には庭の様子が一変していて焦りました。
とにかく記録しなくてはと花たちを片端から写真に><。

4月19日から24日までの6日間に撮りためた花です。
その多くが今は咲き終わってしまったりすっかり盛りを過ぎてしまった花たち><。
庭もいよいよ夏の様相です。

長々とご覧いただき有難うございました。
コメント欄開けました。
間違いなどお気づきの点ありましたらよろしくお願いいたします。





スポンサーサイト

庭 走り行く春 ⑫

IMG_7687.jpg

チェリーセージ。
今まで知らなかったのですがチェリーセージとはサルビアの種類の総称のことだそうです。

紅白の花は園芸品種のホットリップスと呼ばれるもの。

気温が低いと花色が白に、高い時は赤になるということですが・・・
群生して咲いている家の西側では赤1色の花とホットリップスとが混ざって咲いています。
同じ場所でそれほど気温の差があるとも思えないのですが???です。



IMG_7932.jpg

赤色のチェリーセージ。
友人から譲り受けた枝を挿し木して増やしたもので元々は赤花ばかり。。
ある時、急にホットリップスがあらわれた時はびっくりしました。
でも両者同じものということでしょうか。



IMG_7587.jpg

コデマリ。



IMG_7942.jpg

洋種ヤマゴボウの大きな葉と。



IMG_7792.jpg

冬を越えて更に大きく逞しくなった鉢植えのハゼの木(葉)。



IMG_7923.jpg

何でこんなところに???・・・サルスベリ。
いつの間にか目立つほどに大きくなっています。



IMG_7925.jpg

しかも花が咲いた跡があります。
ここで大木になっても困ります。
居場所を考えてあげなくては・・・。



IMG_7739.jpg

シャクヤク。
赤花と白花がありますが1番大きな蕾がほころび始めています。



今日から5月、連日暑さが続いています。
春の花、あと1回続きます(^_^;)

庭 走り行く春 ⑪

IMG_7618.jpg

これから夏に向かって咲き続けるシラン。
白花と紫色の花とが混ざって咲いています。
両者の力関係はその年次第^^。



IMG_7929_201804280936372b6.jpg




IMG_7741.jpg




IMG_6944_201804280936253ea.jpg

ホソバオオアマナ。
どこからどうやって我が家に来たのか、いつのころからか咲くようになった花。
アマナと言っても「アマナ」とは別属で明治末期欧州から観賞用に渡来した外来種とのこと。



IMG_7113.jpg

今ではシランの根元にも増えて咲いています。
花の白と葉の緑とのくっきりとしたコントラストが美しい花です。



IMG_6996_2018042712354786f.jpg

同じランでも大きな花を咲かせるタイワントキソウ。



IMG_7845.jpg




IMG_7529.jpg

後姿^^。



IMG_7911_20180427194426de9.jpg

白花のタイワントキソウも開きかけています。



IMG_7239.jpg

今年は新緑の季節は短くて木々はすでに夏の色。
熱中症の注意予報も出る今日この頃です。

庭 走り行く春 ⑩

IMG_7462_20180427135430688.jpg

エビネ。
ピンク色の花です。



IMG_7831.jpg

地植えだったのが消えてしまいそうになり場所を変えてみましたが効果なし。



IMG_7465.jpg

ついに鉢に上げて大事に養生。
今年は丈夫な芽が出て花が咲きました。



IMG_7537.jpg

青みがかったグリーンの花。
↑のピンクと一緒に同じ鉢の中に咲いています。



IMG_7519.jpg




IMG_7523_20180427135435cb8.jpg




IMG_7412.jpg

エビネの向こうに咲き残ったタイツリソウ。



IMG_7733.jpg

種が出来ています。



IMG_7735.jpg

殻が割れて種がこぼれたのでしょうか。
今まで気にしたことも無かったのですが
エビネのお陰でタイツリソウの種のこぼれ方がわかりました。




IMG_7030.jpg

イモカタバミ。
近くの歩道の植えこみの根元は色鮮やかなこの花で埋め尽くされとても華やかです。

庭 走り行く春 ⑨

IMG_7857.jpg

初夏のような暑さに野イバラの花があっという間に開ききってしまいます。



IMG_7653.jpg

蕾やまだ開いたばかりの花のこのピンクがかった色が好きなのですが・・・。



IMG_6951.jpg

紫色のミヤコワスレ。



IMG_7646.jpg




IMG_7648.jpg

少し離れた場所には消えてしまいそうで消えないピンクの花^^。
来年に期待^^。



IMG_7866.jpg

ニワゼキショウもどんどん花開いています。



IMG_7926.jpg




IMG_7865.jpg




IMG_7651_20180428093630dfd.jpg

ワスレナグサ。
名前も姿もいかにも繊細。
でもとても強靭、今では日の当たる場所なら庭中どこにでも咲いています。

この花は引っ越していった地元の友人が何年も前に分けてくださったもの。
その家の玄関前のひと隅がこの花の色で染まっていました。
それを私は物欲しげに見ていたわけです(笑)。



IMG_7794.jpg

紅白の色(源氏と平氏)が入り乱れて咲くことからゲンペイコギク。
群れて風に揺れる姿は可憐でとても目を引きます。