水 温む

RIMG0818_convert_20140129214515.jpg
昨日29日、去年の10月から月に2回東京で受けている某講座の新年会に出席。

午前と午後の部と合同で講師を囲んでの昼食会です。
場所は東京の飯田橋にあるホテル。

その後、講師と希望者で歩いて10分ほどのところにある「東京大神宮」に。


RIMG0823_convert_20140129214817.jpg

この神宮は東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建。
もともと日比谷にあって「日比谷大神宮」と呼ばれていましたが
関東大震災後の昭和3年に飯田橋に移り、名前も「飯田橋大神宮」に。
戦後、今の「東京大神宮」に名称が変わったということです。

神前結婚式はこの神社の創始によるそうです。
パワースポットとしても有名だそうでこの日も若い人たちで賑わっていました。
おみくじも若い人向け^^。



RIMG0826_convert_20140130092502.jpg



JR飯田橋駅で解散。

お天気もよく暖かかったので私はお堀に沿ってブラブラ。


RIMG0834_convert_20140129215216.jpg

電車がひっきりなしに行きかうお堀をのぞきながら歩いているとカワウを発見。
ボートの上と堀の中ほどにある四角い台の上に1羽。



RIMG0829a_convert_20140129235850.jpg

さらにもう1羽。



RIMG0836a_convert_20140129215309.jpg

2羽とも羽を広げたまま動きません。
これは羽を乾かしている姿だそうです。



RIMG0841_convert_20140130235400.jpg




RIMG0847a_convert_20140130000403.jpg

堀端を少し歩いて戻ってくるとまだ同じところにとまっています。
拡大してみると口ばしに羽が1枚ついています。
羽繕いの後でしょうか。
頭の白いのは繁殖期の婚姻色。



RIMG0851_convert_20140129215932.jpg

水面に面白い模様がありました。
向かいのビルのたくさんの窓枠が映っているのです。



RIMG0850_convert_20140130212738.jpg

緑色の唐草模様の大風呂敷を思い出しました^^。

スポンサーサイト

水辺の桜

CIMG6735_convert_20101119004557.jpg

今日は午後からボランティア。東京滞在中でないとなかなか参加できません。写真を撮るつもりはなかったのですが、あまりに桜の紅葉が見事だったので諦め切れず駆け足で数枚。JR市ヶ谷駅のお堀端です。左側の土手はかなりの距離サクラの並木になっています。陽光に透けてとてもきれいでした。

CIMG6732_convert_20101119001648.jpg


CIMG6721_convert_20101119010135.jpg


CIMG6730_convert_20101119001431.jpg

電車がひっきりなしに行きかいます。駅構内からの眺めも抜群ですが、残念ながら私は地下鉄利用。集りの時間が気になってそそくさと撮りました。ざざざっとご覧ください。

市ヶ谷 銅製の鳥居

CIMG9107_convert_20100531232554.jpg

今日は所属するNPOで朝からボランティアに参加。少し早く着いたので市ヶ谷亀ヶ岡八幡宮に寄ってみました。急な石段を登って後ろを振り返るとお濠の向こうを電車の走るのが見えます。眼下の騒音はここまで届きません。鳥居は新宿区唯一の銅製の鳥居。長い年月を経て木々の緑とすっかり同化して落ち着いた雰囲気でした。

市ヶ谷 お稲荷様

CIMG9124_convert_20100531232401.jpg

八幡様への急な石段の途中、稲荷神社があります。寄進されたたくさんの提灯と深い木立、なかなか味わい深い佇まいです。

市ヶ谷 緑陰

CIMG9126_convert_20100531233404.jpg

靖国通りの騒音をよそにお濠の水は今日は静かそのもの。木陰はアスファルトの照り返しとはなんの関係もなくひんやりと人を誘います。