タイサンボクの咲くお寺

RIMG0209b_convert_20140626212554.jpg

昨日、母を訪ねた帰り再びタイサンボクの咲くお寺に行ってみました。(6月21日参)
まだ次々と花は開くようです。



RIMG0244a_convert_20140628093043.jpg

開き始めた蕾はクチナシの花のよう。

本当は逆光狙いで透過光の花を撮りたかったのですがそうは問屋がおろさず><。
しかもこの日は藪蚊がすごくて・・・。
叩きたくなるたびお寺で殺傷はまずいかなと追い払うだけに(>_<)

ちょうど庭師さんたちが作業を終えて帰られるところでした。
写真を撮っている私を見てニッコリ挨拶してくださいました(^^♪



RIMG0248_convert_20140626212914.jpg

本堂で太鼓の音が聞こえ始めました。
ちょうど午後5時。行ってみます。
普段開いていることのない本堂の扉が開けられお坊様が一人。
太鼓の音と共に読経の声が響きます。



RIMG0249_convert_20140626212948.jpg




RIMG0251_convert_20140626213021.jpg

私も姿勢を正してじっと聴き入りました。
5分ほどで読経も終りすぐに本堂の扉は閉められましたが
お坊様と目があったのでご挨拶(目礼)^^。



RIMG0272a_convert_20140627084814.jpg

そのあと、まだ行ったことのない境内の奥まで行ってみました。
墓地と接している一角にアジサイ園が。
これはアナベルですね^^。



RIMG0284a_convert_20140627085611.jpg

連日続いた豪雨被害でしょうか。
梅の実の無残な姿。
庭師さんたちもまだここまで手が回らないようす。



RIMG0291a_convert_20140627085536.jpg

歩道から見える駐車場にはイチョウの葉とギンナンの青い実。

隣接する神社では屋根の修理が行われていました。
神社の境内も外の道路も落ちた木の葉で覆われるよう。
局地的豪雨のすごかったことがわかります。



スポンサーサイト

寄り道

RIMG0065+(2)_convert_20140620105136.jpg

杉並区に住む母を訪ねた際、時々季節の花を撮らせていただくお寺が近所にあります。
枝垂れ桜、しきみ、ヤマボウシ、ザクロなど・・・
この日(19日)、ふと思い立って寄ってみると
嬉しいことにタイサンボクの大きな花が咲いていました。



RIMG0058+(2)_convert_20140620105033.jpg

すでに花びらが散ってしまったものも



RIMG0052+(2)_convert_20140620104943.jpg

開いたばかりの美しい花も。



RIMG0055_convert_20140620233013.jpg

これからが楽しみな蕾も。
このお寺のこの木は巨木ですが自然に枝葉の茂るまま。
地面に低く咲いている花もあり嬉しくてワクワク^^。
近寄れば香りもほのかに・・・



RIMG0043+(2)a_convert_20140620234758.jpg

近くの街路樹。
ヤマボウシの街路樹は見ますが、柱状に仕立ててあるのは珍しいのでは。
花が咲いている時に出会うのは初めてです。



RIMG0085b_convert_20140620210545.jpg

時々母に頼まれて買い物をする商店の軒下。
ツバメが飛び交っているのに気がついて巣を探してみるとありました。
雛が元気に育っています。
ここは毎年ツバメが巣作りをします。





≪ おまけの1枚 ≫


RIMG0070+(2)c_convert_20140620105331.jpg

世田谷に戻って・・・
ネコのカンタロウ一家に会えるかもしれないと
早めにコンデジをオンにして。

クロちゃんがちょうどご帰還。午後6時30分過ぎ。
歩きながらでブレブレになりましたが、身体半分間に合いました^^。

善福寺川緑地

RIMG0548_convert_20120611095615.jpg 

昨日、2日連続の用事が終わったあと、出先近くのバス停からバスに乗り杉並区の善福寺川緑地に行ってみました。
都立公園です。
大雨の度に被害をもたらしていた川を整備して1964年8月から一般に開放。
川と武蔵野の自然が見事に調和し、保たれているところです。

昔から名前だけは知っていましたが、行く機会もなく今にいたりました。

良い写真がありませんが、記録としてアップします。



RIMG0546_convert_20120611095728.jpg 




RIMG0558_convert_20120611132254.jpg




RIMG0557_convert_20120611133101.jpg




RIMG0543_convert_20120611095829.jpg 

今は緑一色ですが、桜の季節は川の両岸を約400本の桜が咲き誇り見事だそうです。
日曜日だったのでたくさんの人出でしたが、広いので少しも気になりません。
両側は延々と緑地、公園が続きます。
親子、グループで、あるいはジョギングの人たちが思い思いに利用しているようです。

たくさんの橋が架けられています。
ここいらは川の源流から7、数キロの地点。川筋には源流からの距離が一定間隔で表示されています。
次回は源流を目指して反対方向に歩くつもりです。



RIMG0539_convert_20120611095328.jpg 

ニャンコ発見。



RIMG0540_convert_20120611095445.jpg 

例によって呼びとめます。
大抵のニャンコは止まってカメラの方を向いてくれます。
でもこれ以上は近寄れません。ノラちゃんです。








お寺にも春

RIMG6276_convert_20120320204715.jpg

杉並区に住む母を訪ねたついでにすぐ近所にあるお寺に行ってみました。
お寺の隣には神社がありますが、昔は同じ境内にあったそうで、そのために木立の影も濃く気持ち良い所です。

今日はお彼岸、お線香とお花を持って次々お参りの人たちがやってきます。



RIMG6262_convert_20120320203754.jpg

入口近くの各家の手桶が置いてある東屋にはお茶の用意もされていてとても良い雰囲気です。



       RIMG6273_convert_20120320204106.jpg

    嬉しくなりました。枝垂れ梅です。ちょうど見ごろを迎えたところのようです。



       RIMG6275_convert_20120320204500.jpg




       RIMG6274_convert_20120320204351.jpg




        RIMG6272_convert_20120320204002.jpg




RIMG6263_convert_20120321093058.jpg

花の名前がわかりません。低い枝にまで花がしっかりついています。


このお寺にヤマボウシの大木があることを知って以来、時々訪れるようになりました。
思いがけなく季節の花に出会うこともあり脇に墓地があっても気になりません^^。


** 花の名前判明しました。「シキミ」の花です。
              ☆沙羅朋さんに教えていただきました。有難うございました。