変わり続ける渋谷の街

RIMG0248_convert_20130315140359.jpg 

昨日14日、世田谷滞在中にと渋谷まで。
16日、東急東横線と東京メトロ副都心線の相互乗り入れがスタート。
連日別れを惜しむ人たちで混雑しているというニュースを見てコンデジ片手に行ってきました。

この階段あたりはエスカレーターこそ設置されましたが、古くて暗い昔のままの雰囲気が残っています。



RIMG0243_convert_20130315120014.jpg 

結婚により渋谷にあった実家を出るまで23年もの間住み慣れた街です。
記録として撮っておこうと渋谷の雑踏嫌いの私が珍しく張りきって出かけました。

階段を上ると改札口付近は大変な人混みです。
写真を撮っている人が大勢いました。



RIMG0244_convert_20130315120123.jpg

テレビの取材でしょうか。



RIMG0224_convert_20130315140448.jpg

ホームに入ってみようかなと思いましたが
よく利用した電車ではありますが、そこまでの思い入れはありません。



RIMG0250_convert_20130315120336.jpg

昔、東急文化会館、今はその跡地が「渋谷ヒカリエ」という商業ビル。
新しく開業してから一度も行ったことがありません。
行ってみようと連絡通路にと足を向けたとたんホームからどよめきが。
戻ってみると電車(写真の電車ではありません)が出発したところです。
ホームからは「有難う」とか「さよなら」とか声が聞こえました。



RIMG0249_convert_20130315120241.jpg




RIMG0228_convert_20130315234923.jpg

正面に見えるのは連絡通路から見た東横線ホーム。
[HELLO!新・渋谷ターミナル、はじまる。」の文字が。



RIMG0230_convert_20130315120807.jpg

「ヒカリエ」入口付近からの眺め。 どこもかも工事中。
地下鉄銀座線。電車が地上3階にあるホームへと入っていきます。
東急東横店のあるビルです。



RIMG0234_convert_20130315140525.jpg

宮益坂への道、横断歩道を渡る人たちが見えます。



RIMG0227_convert_20130315120714.jpg

反対側。



RIMG0239_convert_20130315140605.jpg

いつも人で溢れかえっているハチ公側改札口スクランブル交差点前の広場。



RIMG0246_convert_20130315120154.jpg

「忠犬ハチ公」の銅像。
人、人、人でトリミングしたら頭だけになりました><。
昔は広場の中央にいたような記憶があります。
東急東横店も一部移転やら改装やらで全く落ち着きのない駅周辺になっています。
すっかり様変わりしたらどんな街になるのでしょう。





≪ おまけの1枚 ≫


RIMG0256_convert_20130315175114.jpg

夕日に輝くビルの壁。  (コンデジのトイカメラ機能で)
スポンサーサイト

渋谷へ・・・。

RIMG1109_convert_20120411201705.jpg

昨夜から東京、世田谷区滞在中。
渋谷に出たついでにBunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ」展に行きました。
日本初公開の≪ほつれ髪の女≫を見るためです。
これは表通りからの入口。ゆるい階段を降りていきます。



       RIMG1184_convert_20120411210202.jpg

入場券のこの顔がその絵です。
とても小さな絵ですがほれぼれと見入ってしまいました。
モナリザも見ようによっては美人かも知れませんが、この絵は誰が見ても文句なしに美しいと感じるのでは。
館内は思ったほど混んではいなかったのでゆったりと他の絵画も楽しむことができました。



RIMG1164_convert_20120411210928.jpg

美術館のはしごです。(この前に公園での桜見物があるのですがそれは後に回します。)

渋谷区立松濤美術館です。
静かな住宅地の中にある美術館です。とても良い雰囲気のところで時々訪れてみます。



       RIMG1166_convert_20120411211045.jpg

        今回はロイヤルコペンハーゲン、由緒ある陶磁器の展示です。



RIMG1172_convert_20120411211723.jpg

展示場は撮影禁止ですが、館内は良いということでしたので初めて写真を撮ってきました。
ドーム状の入口の向こうには受付があります。その明るい右手が玄関。



RIMG1170_convert_20120411211420.jpg

展示は地下一階から二階まで。照明も抑えているので落ち着いた雰囲気で疲れません。(回り廊下から)



RIMG1168_convert_20120411211315.jpg

中庭の噴水を二階から見下ろします。
この中庭を中心に回廊式になっています。喫茶室もあります。
久しぶりに歴史ある陶磁器をゆっくり眺めてきました。
殆ど人がいなかったのでじっくり見ることができ興味深かったです。




*******

前記の美術館のすぐ近くです。美術館の前に寄りました。今にも雨が降り出しそうな暗い日です。

RIMG1161_convert_20120411204236.jpg

鍋島松濤公園。
鍋島家が紀伊徳川家の下屋敷を払い受けて茶園をつくり「松濤」という銘でお茶を売ったそうです。
昭和7年に東京市に寄贈、その後渋谷区に移管されたとのこと。



RIMG1141_convert_20120411203953.jpg

池は今も昔変わらぬ湧水で、今日は桜の花びらが池を覆っていたので水の流れがよくわかりました。
花びらが動いてもう少しでハートの形を作りそうだったのですが・・・。



RIMG1154_convert_20120411203335.jpg

土手の上から。
この公園は渋谷育ちの私の遊び場だったところ。でも水車があった記憶はありません。
いつだったか訪れた時に水車が設置されているのを見てびっくりしました。
私が忘れているだけなのでしょうか。でも新しい水車がとても異質なものにその時は思ったものです。



        RIMG1151_convert_20120411202948.jpg

顔にぶつかってきて痛いほどの桜吹雪を撮りたかったのですが・・ちらほら・・という感じに撮れました^^。



RIMG1153_convert_20120411203219.jpg




RIMG1182_convert_20120411202758.jpg

隣接する児童公園でストレッチする人。
古い遊具が取り払われて今風のけばけばしい色の遊具になっています。

この公園は小さいながらも昔は大きな木々で囲まれていてうっそうとしていましたが、今はすっかり周りのマンション群が見えるほど枝も刈り込まれています。(このあたりは一軒家が皆マンションになってしまいました)
治安のためでしょうが風情がなくなってしまいました。

                  (過去記事を探してみたら2010、4、17日に記事にしていました。)





≪特別な一枚≫

RIMG1133_convert_20120411205650.jpg

うれしいことに池にキンクロハジロ(潜水鴨)がいました。
次回、この鴨の写真をアップします。         長々と見ていただき有難うございました。