古代へ・・・芝山古墳 続き

aDSCF4831_convert_20150215103614.jpg

前出のジョビコちゃん^^。



aDSCF4832_convert_20150215103637.jpg

ぐるりとあたりを見回しています。
一度飛んで行ってしまいましたが



aDSCF4833_convert_20150215103655.jpg

また戻ってきてくれました。
でも落ち着かない様子、そのうち飛び去ってしまいました。



aDSCF4834_convert_20150215103719.jpg

その原因は・・・
近づいてくる轟音、頭の上をあっという間に飛び過ぎ空港方向へ。



DSCF4840_convert_20150215105036.jpg

飛行機が頭上を通り過ぎるたび
口をあんぐりと開けて見送ってしまう私たち。

恐ろしい程の音を響かせて低空で ≪間断なく≫ 飛んで来る飛行機に
「これは・・・・」と言葉もありません。
住宅の騒音防止対策はされているとはいえ・・・。
歩いて来る途中、空き家が数軒ありましたが
住むことを断念して引っ越しをされたのでしょうか。



DSCF4843_convert_20150215105102.jpg

観音教寺「芝山仁王尊」の境内。
奈良時代末期(781年)の創建。

江戸時代には火事除け、泥棒除けの仁王様として絶大なる人気があり
成田山新勝寺と並び称されるほどの隆盛を誇ったとのこと。

その面影を十分に残す1万坪に及ぶ境内、三重塔や本堂、仁王門など。
芝山にこれほどの古刹があるとは知りませんでした。

写真左端の建物はお寺経営のミュージアムで
やはり出土した埴輪が展示されてるようですが
今回は時間も遅いのでまたの機会に。



aDSCF4849_convert_20150215104755.jpg

塔のわきに見えているのが紅梅。



DSCF4862_convert_20150215105137.jpg

仁王門への石段わきには白梅。



aDSCF4851_convert_20150215104825.jpg

巨大な仁王門。



aDSCF4858_convert_20150215104939.jpg

仁王門の様子。
左右の部屋には仁王尊が祀られていて
珍しいことに畳敷きの部屋で立ち入り禁止、撮影禁止。



aDSCF4852_convert_20150215104857.jpg

境内側から入ったので帰りは仁王門を潜り抜けて。
振り返って本堂を見ます。
本堂の屋根をかすめるようにひっきりなしに飛行機が飛んでいきます。



DSCF4873_convert_20150215105219.jpg

駐車場まで戻ると・・・やはり飛行機。
激しかった成田闘争や
1月に訪れた「三里塚記念公園」(カテゴリ成田市参)などを思い出し
のどかだったに違いない昔に思いが行きます。

終わります。 ご覧いただき有難うございました。

今日もいつの間にか強風に。









スポンサーサイト

古代へ・・・芝山古墳

aDSCF4806_convert_20150214231537.jpg

昨日13日、午後から芝山古墳に行ってみようということになりました。
ついでに「川村美術館」の庭園に寄リ道。(カテゴリ川村記念美術館参)

庭園はまだ春浅く、フクジュソウがわずかに花を開いていました。



aDSCF4811_convert_20150214231617.jpg

誰もいない池には白鳥が数羽のんびりと。



aDSCF4817_convert_20150214231656.jpg

ロウバイ(蝋梅)もやっと数個花が開き、
菜の花も白梅、紅梅もまだまだ時期尚早でした。



aDSCF4818_convert_20150214231717.jpg

ピンクのアシビ(馬酔木)だけが満開。



aDSCF4813_convert_20150214231637.jpg

枯れたアジサイにウスタビガの繭が1つ。
去年、近くの里山で初めて目にしましたが本当に美しい色です。
目立ちすぎて大丈夫?と心配^^。



DSCF4820_convert_20150214231750.jpg

花は早々に諦めて「芝山古墳・はにわ博物館」に向かいます。

着いてまず驚いたのはひっきりなしの飛行機の轟音。
頭上をお腹を見せてかなりの低空で飛んでいきます。

芝山町は成田国際空港の離着陸の航路の真下にあり、
騒音被害の最もひどい町とのこと。
成田市に次ぐ空港建設反対派の大きな拠点となった所です。



DSCF4823_convert_20150214231824.jpg

はにわ博物館の館内。

パンフレットによると
千葉県は古墳1,2000基以上も存在。
その中でも芝山は遺跡の宝庫。
芝山町だけでも500基以上の古墳があったと思われるそうです。
私の住む町の周りも掘れば遺跡にぶつかるというところです。



DSCF4824_convert_20150214231856.jpg

展示室は第1から第3まであり
どの部屋も広々と気持ちの良い空間。
館内は私たち夫婦だけなのでゆっくりと見学できました。



aDSCF4827_convert_20150214232012.jpg

興味深く展示物を眺め、帰りに絵葉書と馬の埴輪を購入。
近くの「芝山仁王尊」へと歩くことにします。

芝山公園には縮小して作られた前方後円墳の前に
大きな埴輪が並んでいましたが
そこにジョウビタキが飛んできて止まりました(^^♪
ジョビコちゃんのようです^^。

次回に続きます。