FC2ブログ

風と歩く

category: 岡山県  1/3

岡山・吉備路、備前 ②

タクシーの運転手さんに今しばらく待ってくださるようお願いして閑谷川に沿って黄葉亭に向かいます。歩き始めてすぐのところにある椿山。奥には池田光正の遺物を収めた御納所があります。閑谷学校が完成した翌年建築を担った津田永忠が守護の願いを込めて築いたもの。400本近い藪椿がまるでトンネルのように。川の水は何故か白濁しています。閑谷学校前の梅林にある池、「泮池」も青や緑に白を混ぜたような濃い色をしていました...

  •  8
  •  0

岡山・備前・旧閑谷学校

伊部(いんべ)駅からタクシーに乗って20分程で到着。30分もあれば見学できるという運転手さん。戻るまで駐車場で待ってもらいます。学校の正門です。建造物の中で唯一棟に鯱(しゃち)が乗っています。奥に見えるのは孔子を祀る聖廟。門前の梅林は後のものだということです。閑谷(しずたに)学校は寛文10年(1670)に創建。藩主池田光正が重臣津田永忠にその建設を命じたもの。武士が学ぶ学校は岡山市内にあり、それと...

  •  -
  •  -

岡山・吉備路、備前 ①

前記からの続きです。夕焼け空のあるうちに急げ急げで吉備路へ。目当ての国分寺の五重塔が見えてきました。ばんざ~い!!!間に合いそうです。夕日を浴びて赤く染まって見えます。でもこの時点では朱塗りの塔だと思っていました。急げとばかりに私たちは塔の近くで降ろしてもらい娘は駐車場を探しに。近くで見ると朱塗りではないことがわかります。天平13年(741)、聖武天皇の発願により全国に創建された官寺の1つ。この五...

  •  -
  •  -

備中高梁 続き②

前出の頼久寺に行く前に立ち寄ってみた御根小屋(おねごや)跡。「御根小屋」とは松山城城主の日常の居館。政庁もここにあり実質上のお城。県の指定史跡。現在の高梁高等学校です。敷地内には小堀遠州の庭がありましたがみすぼらしくてがっかり。頼久寺で見事な小堀遠州の庭に接して印象を改めることができて良かった^^。歴史の香り豊かな石垣に囲まれた学校。生徒たちにとっては貴重な思い出になることでしょう。JR伯備線の線...

  •  -
  •  -

岡山・備中高梁 続き①

大手門跡。備中松山城、天空の城とも言われ雲海に浮かぶ姿は素晴らしいそうです。前日倉敷から高梁に着いた夜、魚富という1階はカウンター席のみのお寿司屋さんで夕食を取りました。海鮮、揚げ物、お豆腐料理そのほか全てが美味しいお店でした。常連さんらしいお客や店主と話が弾みそのうち松山城の雲海の話に。雲海を見に行くなら地元のタクシーを頼むのが一番。朝5時頃迎えに来てくれるようホテルに頼んでおくといいよと。ホテ...

  •  -
  •  -