FC2ブログ

風と歩く

category: 青森県  1/7

青森津軽半島への旅 完

文明開化の波に乗って建てられた洋館が追手門広場に集められています。旧東奥義塾外人教師館(前出)と奥には旧弘前市立図書館。旧弘前市立図書館。八角形の双塔側からの景観。形と色合いの美しさに魅せられます。木造モルタル、明治39年に建てられ昭和6年まで利用されていたとのこと。中庭側から。何のマークでしょう。換気孔までおしゃれです。調べてみるとこの星の模様は陸軍のマーク。陸軍???さらに調べてみるとこの図書...

  •  6
  •  -

青森津軽半島への旅 ⑱

こんな緑は見たことがないと思うほどの鮮やかな緑に溢れる弘前公園。見渡す限りサクラです。明治末期ごろから市民によるサクラの寄進が盛んになり今ではソメイヨシノ、シダレザクラ、八重ザクラなど2600本余りのサクラがあるとのこと。鷹丘橋。緑に圧倒されながらぶらぶら歩き。下馬橋から見えたガラス張りの見学所に入ってみました。ガラス越しですが工事の様子を間近に見ることができます。埋め立てられた内堀の作業場で石垣...

  •  2
  •  -

青森津軽半島への旅 ⑰

下馬橋の上から工事の様子を見ることが出来ます。すでに天守は移動していますがそのことはまた後程。天守真下からの石垣の1部が外側に膨らむという「はらみ」が見られ平成25年から修理が始まる。平成29年4月から石垣の工事に着手。10年かけて組みなおすということです。天守の移動、石垣の石の移動・・・その前に堀の水抜きをし埋め立て・・・気の遠くなるような作業です。約3000個あるという石。移動した石は再利用す...

  •  3
  •  -

青森津軽半島への旅 ⑯

津軽岩木スカイラインの道端に咲くミヤマオダマキ。オオヤマオダマキとかヤマオダマキとかいろいろあるようですが違いがわかりません。さらに周りにはスミレたち。ホオの木には花が咲いて。緑の中に映える赤い葉。もう午後4時近く、遅い昼食は名物津軽蕎麦にしました。近くには屋号の由来となったと思われるお地蔵様が野の花に囲まれてひっそり佇んでいらっしゃいます。津軽蕎麦とは江戸時代から津軽に伝わる独特の蕎麦のことで繋...

  •  3
  •  -

青森津軽半島への旅 ⑮

岩木山山頂と鳥海山山頂との分かれ道のあたりで見ることのできた山野草を。咲き乱れていたミヤマキンバイ。ツマトリソウ。右隅にマイヅルソウ。マイヅルソウ。ベニバナイチヤクソウ。リフトの辺りやさらに高度が下がっても至る所に咲いていたのがハクサンチドリ。ウコンウツギの蕾。リフトから見下ろした斜面では咲いている花も目撃。こんな看板も!駐車場の周りには雪があちこちにまだ残っていました。帰り道、スカイラインを下り...

  •  2
  •  -