FC2ブログ

風と歩く

category: 岐阜県  1/2

雪の奥飛騨温泉郷 ⑤

下書きだったつもりが公開されていたのでアレレ?すでにご覧くださった皆様、本文もなしで失礼しました><。展望台からの山の様子の続きです。遠くの山をズームアップしてみると雪はそれほど深くないようです。斜面の木々も少し雪をかぶっているくらい?へこんだ部分に見えるのがジャンダルム(3163m)。奥穂高岳から西穂高岳への縦走路。日本最難関といわれる一般登山道だそうです。フランス語の憲兵という意味で、主峰の前...

  •  -
  •  -

雪の奥飛騨温泉郷 ④

23日、最終日朝。白川郷から「平湯館」に到着した時はすでに午後7時を過ぎていたので周囲は真っ暗、庭はライトアップされていました。翌朝、朝食に降りてきて目に飛び込んできたロビーからの素晴らしい眺め。北アルプス笠ヶ岳(2898m)の神々しいばかりの純白の姿です。近くに迫る山にも朝日が差し始めています。1万坪という敷地。昨夜ライトアップされていた庭の樹氷。見た瞬間は滝が凍っているのかなと思ったほど見事で...

  •  -
  •  -

雪の奥飛騨温泉郷 ③

数年前、雪の白川郷のライトアップを見に行こうと同じ2月にツァーに参加したことがありますが(カテゴリ岐阜県白川郷参)集落を見下ろせるその場所まで急坂を上ってみることにしました。坂の途中、雪に赤い新芽が目立ちます。着いた時には麓の集落は雪ですっかり煙って見えます。ライトアップの様子を見に来たその数年前はカメラマンたちの三脚が立ち並び景色も見えないほど。隙間から辛うじて写真を撮ったものでした。汗をかきな...

  •  -
  •  -

雪の奥飛騨温泉郷 ②

3階の部屋から庭を見下ろして。朝起きて窓の障子を開けると雪が降っています。雪ならば・・・今日の目的地は白川郷。チェックアウトしてから改めて「深山桜庵」の入口の様子をパチリ。雪とよく似あいます^^。部屋のリビングには専用の流しがあってとても便利。部屋のお風呂も雪景色を見ながらの源泉掛け流しの温泉。朝食のみの予約でしたが夕食でもよいくらいの品数で丁寧でとても美味しいものでした。雨だった昨日とうって変っ...

  •  -
  •  -

雪の奥飛騨温泉郷 ①

2月20日(土)、午前8時10分新宿発の高山行き高速バスに乗車。行先は高山の手前の平湯温泉。平湯温泉は奥飛騨温泉郷の中でも一番古くからある温泉地です。あらかじめ現地の天気予報を調べておきましたがその予報通り着いた時は雨模様。とりあえず荷物を預かってもらおうと徒歩5分とある今日の宿へ。氷作りの灯篭が^^。道路の反対側の家の軒には見事な氷柱。今日の宿は「匠の宿 深山桜庵」。早い到着にも関わらずとても親...

  •  -
  •  -