FC2ブログ

風と歩く

category: 神奈川県 横須賀  1/2

猿島へ ⑤

「くりはま花の園」、自然の地形を生かした横須賀市立の都市公園。入園無料、園内は24時間開放とのこと。春のポピー、秋のコスモス100万株というパンフレットのうたい文句。28日までコスモス祭り・・・でも・・・まさかまさかの無残な有様でした。入ってすぐ目の前がコスモス畑だと言われて目を疑いました。地面ばかり目立ちコスモスはほとんど咲いていません。咲いている花も生育不足なのかみすぼらしくしかもすでに傷んで...

  •  1
  •  -

猿島へ ④

洞窟に祀られていた日蓮上人(?)の像。周りに貝殻が置かれ像も流木のような趣。残念ながら現在は洞窟の中は立ち入り禁止、磯にも下りることはできませんでした。オイモノ鼻広場。強い日差しを遮るもののない島の東端にある台場跡です。観音崎、横浜ベイエリアから房総半島も一望できる気持ちの良い場所。。江戸末期の台場跡、場合によっては猿島ではなくてペリーアイランドと呼ばれていたのかも><。広場からの眺め。広場から階...

  •  1
  •  -

猿島へ ③

このトンネルはフランス式の技術によるレンガの積み方。幕末から明治初期にかけて使われた技術ですが明治20年以降はイギリス式の積み方が爆発的に広まった(違いは省略)。そのため猿島の要塞はたいへん貴重だということです。フランス式はこのほかには世界遺産になった富岡製糸場など全国に数か所残っているのみ。2018年8月、富岡製糸場に行った時の写真です。今更ですがフランス式のレンガの積み方だったんですね@@。こ...

  •  3
  •  -

猿島へ ②

猿島桟橋から上がると管理棟がありますが、そのすぐ脇にあるのが古びた煙突。発電所です。使われていないのかと思いましたが機械音が響いています。説明板を読むと過去形で書かれていて現在使われているとは書かれていません。でも調べてみると今も燃料を船で運んできて発電機を使って発電しているとのこと。飲み物の自動販売機もありますから^^。切通しの入り口、わくわくします。高さ5m~6mの壁。明治中期、明治政府が建造...

  •  1
  •  -

猿島へ ①

10月3日、かねてから興味のあった神奈川県横須賀の猿島へ行ってきました。猿島とは・・・東京湾唯一の無人島、湾内最大の自然の島。かつて幕末、明治初期、昭和初期と3回に渡って砲台が置かれ東京湾を守った要塞の島。当時は一般人は立ち入り禁止だったため自然や歴史的建造物がそのまま残され平成27年に国史跡に指定。写真はJR横須賀駅からすぐの港に停泊中の艦。後方にもずらりと並んでいます。台風24号が関東を通り抜けた...

  •  5
  •  -