ドライブ① 濃溝の滝

aIMG_3885_convert_20160522123945.jpg

5月の連休中ずっと東北方面へ出かけていた娘から
どこかドライブに行きませんかと突然のメール。
モロッコの時差ボケがどうにかなおったところだった私は即OK。

自宅に帰ってきた娘の運転で私たち夫婦は急遽7、8日と2泊の旅へ。
まずは千葉県の富津海岸。
そのあとアクアラインを利用して奥多摩方面へ向かいます。

ここは千葉県君津市にある小櫃川支流片倉ダム清水渓流広場。
「濃溝(のうみぞ)の滝」へと通じる遊歩道入口です。



aIMG_3888_convert_20160522124408.jpg

嬉しいことにすぐにキンラン発見。
写真を撮っているとボランティア(?)の男性から声をかけられました。

滝に行ったら川の中にマコモが生えている。
川の中を歩けるからそこまで行って写真を撮れと・・・。
どうすれば滝を背景に良い写真が撮れるか身体の向き方まで教えてくださいました。



aIMG_3889_convert_20160522124534.jpg

マコモ?  川に入る?
何が何やらと思いながら進んで行くと眼下に渓谷が見えてきました。



aIMG_3892_convert_20160522125215.jpg

まだ全景は見えていませんが、これだけでも素晴らしさに圧倒されます。
文字通り、緑滴る・・・です。

滝の1番下の岩を亀の甲羅に似ていることから亀岩というそうです。



aIMG_3893_convert_20160522125336.jpg

ヤマフジが今まさに満開。
あちこちで美しい花房を見せていました。



aIMG_3915_convert_20160522130512.jpg

「濃溝の滝」の全景です。
余りの緑の濃さと水の清らかさに言葉もありません。



aIMG_3910_convert_20160522125455.jpg

片隅に写っているのがマコモ。
せっかくなのでボランティアの男性に言われたとおりに
マコモのところに娘を立たせて言われたとおりの向きで写真を撮りました(笑)。



aIMG_3925_convert_20160522130634.jpg

この洞窟は人工のものだそうです。
長い距離を迂回していた川をこの洞窟を通すことによって短くしたということです。
脇から見ると洞窟の向こうに石壁が見えますが、正面からだと全く自然のもののように見えます。



aIMG_3926_convert_20160522131054.jpg

知る人ぞ知るの秘境のようで結構人がいました。
やはり皆さん、マコモ(中央)のところで写真を撮っています^^。



aIMG_3933_convert_20160522131328.jpg

ハルジオンが咲き乱れ、小川の中や両岸は美味しそうなセリやクレソンがびっしり。



aIMG_3929_convert_20160522160227.jpg

カワトンボが無数に飛び交っていました。



aIMG_3941_convert_20160522131416.jpg




aIMG_3947_convert_20160522131519.jpg

駐車場に戻ってベンチでお昼のお弁当を食べていると
1台の車がこちらをずーっと見ながら通っていきました。

今の視線は何だろうと思っていると・・・
駐車場を1周して止まった車から先程の視線の男性が降りてきて
やはりじ~っと私たちのことを見ながら近寄ってきました。

なんだろなぁと思って私たちも負けずにじ~っと見ていると
やおら私たちの前で足を止めニコニコとどこから来たのかとか
どうやってこの場所を知ったのかとかいろいろ聞いてきました。

この初代トヨタの所有者で日本各地から招かれて色々なイベントに出ているとのこと。
お宝鑑定団にも出たらしく張り紙がありました。
鑑定結果(いくらの価値か)を聞けばよかった^^。



IMG_3948_convert_20160522131557.jpg

車体は古いにしてはとてもきれい。
それもそのはず、今までの色をわざわざ初代当時の色に塗り替えたということです。
未だに現役とは驚きますが、普段仕事に使う車は別とか。
とてもお話し好きの方で楽しい時間を過ごしました^^。


濃溝の滝・・・思いがけず近場にこんな秘境があることを知りました。
ネット上でも話題の場所らしく、娘も色々検索しているうちに知ったとのこと。

時間によって洞窟から差し込む日差しもそれぞれ違うということです。
季節によってもまた異なる顔を見せてくれるとのこと。
お勧めの場所です。



aIMG_3951_convert_20160522131647.jpg

君津市から今回の最初の目的地、富津市の富津海岸へ。
自生するハマヒルガオを見たいという夫の希望で真っ先に候補に挙がったところです。
(濃溝の滝はついでに寄ったのですが、むしろ本命になりました^^。)

大きな建造物(展望台?)というより階段そのものです。



aIMG_3963_convert_20160522131747.jpg

来てみれば富津海岸はかなりの強風。
海には白波が立っています。



aIMG_3967_convert_20160522131833.jpg

吹き飛ばされそうになるのを手すりにすがって階段を上ってみました。



aIMG_3969_convert_20160522131901.jpg




aIMG_3960_convert_20160522171245.jpg

ウインドサーフィンには風が強すぎるのか横倒しになるサーファー続出。



aIMG_3982_convert_20160522131923.jpg

どう見渡してもハマヒルガオは見当たりません。
それでも浜を歩き続けて諦めかけた頃に遠くにピンク色が見えました。
ハマヒルガオです。
危うく引き返すところでした^^。

続きます。

















スポンサーサイト