浅草散歩 ②

aIMG_1987_convert_20160328114756.jpg

本堂から見た人混みの様子。



aIMG_1988_convert_20160328114821.jpg

仲見世にはレンタルの着物を扱う店が何軒かあります。
この日は海外からの若い女性の着物姿が多く見られ、たまにカップルで着物姿。
お天気は良くても気温の低かったこの日・・・
女性は羽織もショールもなしの白っぽい夏のような着物姿で寒そうに見えました。



aIMG_1992_convert_20160328114921.jpg

雷門の外に出ました。
ここから吾妻橋まで歩いて隅田川の様子を眺めに行きます。



aIMG_2004_convert_20160328115250.jpg

吾妻橋の上から。



aIMG_2011_convert_20160328115402.jpg




aIMG_2019_convert_20160328115503.jpg

水上バスが次から次へと行き交います。



aIMG_2027_convert_20160328115606.jpg

特徴ある水上バス「ホタルナ」が桟橋に帰ってきました。

松本零士さんプロデゥースの水上バスで「ヒミコ」に次いで2台目。
名前の由来は隅田川に飛ぶホタルと月の女神のルナを合わせたものだとのこと。



aIMG_2030_convert_20160328115703.jpg

どうするのかな?



aIMG_2031_convert_20160328115813.jpg




aIMG_2032_convert_20160328115926.jpg




aIMG_2033_convert_20160328120032.jpg

なるほどです^^。



aIMG_2040_convert_20160328120141.jpg

乗客が下船します。
写真には写っていませんが、桟橋には次に乗り込む人たちが長蛇の列をなしています。

上を走る電車は東武鉄道伊勢崎線。



aIMG_2044_convert_20160328120209.jpg

帰り、信号待ちしていた時に車の中から見た妙な人。
ずいぶん目立つ太いひげだと思ったらつけ髭でした。
世の中、面白い人がいるものですね^^。

長々とご覧いただき有難うございました。
終わります。





スポンサーサイト

浅草散歩 ①

aIMG_1874_convert_20160328112114.jpg

好天気も今日25日までとの予報。
実家の墓参は隅田川のお花見を兼ねて行くつもりでしたが桜は咲きそうにもありません。
仕方ない(笑)この日にお墓参りに行くことに。

帰りに浅草・浅草寺に寄ってみました。

境内にはソメイヨシノが・・・だと思うのですが・・・1本。
枝垂れ桜以外に咲いている桜はここだけとあって写真を撮る人たちで大賑わい。
海外からの観光客が殆どでしたが^^。



aIMG_1879_convert_20160328112135.jpg

伝法院の前を通ると「国指定名勝伝法院庭園拝観と大絵馬寺宝展」開催中。
3月18日から5月9日まで。

良いときに来たものです。入ることにします。

伝法院は浅草寺の本坊で総面積は7748坪。
そのうち庭園は3702坪。
寛永年間(1624~45)に幕府の作事奉行で茶人でもあった小堀遠州による作庭とのこと。
池には放生された鯉や亀がいます。

江戸から明治までは一般は見ることのできない秘園。
平成23年、庭園が国の名勝に。
平成27年には建造物6棟が国の重要文化財に指定。

毎年3月から5月、拝観できるそうです。



aIMG_1979_convert_20160328114558.jpg

扉の前の石段には欠けた瓦を利用して花々が飾られています。



aIMG_1897_convert_20160328112413.jpg

拝観料、300円。収益は東日本大震災の義援金になるとのこと。

先に「大絵馬寺宝展」を見ましたが、絵馬や扁額の大きさ、見事さに圧倒されました。
幾度の火災や震災をくぐり抜け今に伝わる貴重なもの。
目の前でじっくりと見ることができて本当にラッキーでした。



aIMG_1901_convert_20160328112517.jpg

庭園に入るとところどころ落椿の赤い花が庭を彩り
枝垂れ桜が数本濃い目のピンクの花を咲かせているのが目に入ります。
渋めの日本茶のお接待があり、乾いたのどには甘露、甘露でした。



aIMG_1909_convert_20160328112606.jpg

大書院。



aIMG_1910_convert_20160328112629.jpg




aIMG_1923_convert_20160328112754.jpg

池の周りを巡ります。



aIMG_1933_convert_20160328113444.jpg

横須賀で見たばかりのカジイチゴ。
横須賀では自生していましたが、庭木としても利用されるとのこと。
ここ水辺にも良く似合います^^。



aIMG_1946_convert_20160328113548.jpg




aIMG_1948_convert_20160328113647.jpg

蜜柑の種類ですが何かはわかりません。



aIMG_1949_convert_20160328113748.jpg

シャガがもう咲いていました。



aIMG_1956_convert_20160328113848.jpg

ネコヤナギ。



aIMG_1957_convert_20160328113955.jpg

東京スカイツリーがよく見えます。



aIMG_1959_convert_20160328114103.jpg

いかにも都会のど真ん中にある庭園です。



aIMG_1972_convert_20160328114212.jpg

「天祐庵」。
天明年間(1781~89)に名古屋の茶人牧野作兵衛が
京都表千家の「不審庵」を模して造ったもの。



aIMG_1973_convert_20160328114324.jpg




aIMG_1975_convert_20160328114426.jpg

立ち入り禁止のさりげない置き石。
無粋な立札や柵にかわってこれも風景のひとつで微笑ましい^^。



aIMG_1981_convert_20160328114701.jpg

良いものを見せていただいたと気分もよく庭園を出てから本堂の前に出ました。
浅草寺はなじみ深いところですが、こんな人混みは初めてと思うほどの大変な人・人・人。


長くなりました。次回に続きます。







旅日記、ひと休み

DSCF6990_convert_20150326221632.jpg

旅の記録、あと少しですが写真の整理が追いつきません><。
ちょっとひと休みいたします。

今日、実家の墓参がてら浅草寺や隅田公園に行ってみました。
桜はまだかいな・・・と^^。

ソメイヨシノはほとんど蕾。
咲いているのは早咲きの桜ばかりでした。




DSCF7005_convert_20150326221736.jpg





DSCF6991_convert_20150326221602.jpg





DSCF6929_convert_20150326221344.jpg

浅草は特に浅草寺・雷門あたりは観光客であふれ返っていました。
海外からの観光客の多いこと!!!

着物を着ている若い女性が多いので??と思いましたが
話す言葉を聞いてみると中国語や韓国語。
着物を貸し出すシステムがあるのでしょう。

隅田川の遊覧船も団体さんでいっぱいでした。




DSCF6994_convert_20150326221522.jpg





aDSCF6948_convert_20150326220929.jpg





DSCF6970_convert_20150326221444.jpg





aDSCF6966_convert_20150326220951.jpg

花桃と桜とスカイツリー。




aDSCF6982_convert_20150326221050.jpg

メジロが花の蜜を求めてやってきていましたが
少しもじっとしていません。




aDSCF7006_convert_20150326221201.jpg





aDSCF6979_convert_20150326221028.jpg

散々粘って撮ってもボツばかり(*_*;




aDSCF6940_convert_20150326220853.jpg

ビルの壁面にスカイツリーが映っています。
壁に金細工を施したようです。




aDSCF7001_convert_20150326222435.jpg

桜と昼間の月。
月が小さかったのでかなりトリミングしています^^。



日中は春の陽気でも
帰る頃は気温も下がってとても寒く、まだまだ油断できません。

それなのに広範囲にビニールシートを敷いて
お花見の場所取りをしているサラリーマン風の男性数人。
平日ですからこれも仕事のうち?
退屈なのか皆でトランプをしていました。
夜はとても冷えたことでしょうね。


ソメイヨシノもあと少しです(^^♪










浅草寺の春

昨日は縁もゆかりもないお寺で枝垂れ桜の写真を撮らせていただきましたが、今日は実家のお墓参りに行きました。
いつもは千葉の自宅から車で行ってもらうのですが、今日はまだ東京滞在中の私が一人で電車で行くことに。
一度も歩いたことがないので地下鉄某駅を降りてからがわかりません。
同じところをぐるぐる廻ったあげく、交番で道を尋ね、やっとたどり着きました。

RIMG6304_convert_20120321213447.jpg

これは浅草の浅草寺です。お墓参りの帰りに寄りました。
お寺から歩いて行けるとわかっていたのでこれもあてずっぽうに歩きました。バス停幾つ分になるのでしょう。
花屋敷側から入りやっと見慣れたところに出てホッとしました。



RIMG6300_convert_20120321211320.jpg

今日はたいへんな人出です。



RIMG6315_convert_20120321211843.jpg




RIMG6297_convert_20120321211209.jpg

火の見櫓を再現。火消しの装束や纏いなども飾ってあります。



RIMG6328_convert_20120321212649.jpg

どこからでも東京スカイツリーが見えます。



RIMG6323_convert_20120321212200.jpg

賑やかな仲見世通りの裏側。



RIMG6325_convert_20120321213147.jpg

町人のかつらを被った人が昔は肩に担いで売り歩いたものだよと見物のお嬢さんに担がせていました。
重くて持ち上がりません^^。  お饅頭を売っているようです。



RIMG6329_convert_20120321222021.jpg

お線香に火をつけるため臨時に七輪が用意されていました。
女性の後ろにある黒い物が本来の火つけのための道具のようです。



RIMG6306_convert_20120321211539.jpg




RIMG6307_convert_20120321211731.jpg

早咲きの桜、河津桜でしょうか。隅の方に1本だけ咲いていました。
足が棒のようになりましたが、自力でお墓参りとお寺から浅草寺まで歩くという今日の目的達成です^^。

浅草ほおずき市 続き

CIMG0933_convert_20100710235929.jpg

仲見世の履物屋さんの店先です。浅草ならでの光景でしょうか。若い人でした。後継者なら御商売も安泰ですね。