FC2ブログ

風と歩く

category: 九州  1/7

九州の旅 ④

最終日、朝食後荷物をまとめて出発。因みにこのホテルは温泉ではありませんでしたが大浴場もありまた朝食のバイキングも品数が多く楽しめました。8時半、平戸島に向けて出発。この赤い橋は平戸大橋。この写真は島からの帰りの写真です。平戸ザビエル記念教会と寺院が一緒に見える風景。キリシタン禁教令発布後、明治33年ごろに五島や海外からの移住者が住み始めこれらの人々がこの教会を形成した礎となっている。平戸の信者たち...

  •  -
  •  -

九州の旅 ③

原の辻遺跡から左京鼻にやってきました。この日は幸いそれほどの風もなく暖かでしたが荒れた時はどんなすさまじい光景になるだろうかと思わせる断崖絶壁の地。八幡半島の突端、総延長1㎞の海蝕崖。左京鼻の先端に小さな鳥居が見えます。玄界灘からの強風を避けるように背丈を低くして咲く自生のだるま菊。今年は周囲の芝を刈ったためか花が減ってしまったとガイドさん。鳥居をくぐると行き止まりになっていてそこには龍神様が祭ら...

  •  -
  •  -

九州の旅 ②

羽田を予定の13時05分より大分遅れて出発、九州佐賀空港に15時30分頃?着。参加者23名。現地で添乗員さんと合流。空港からバスで移動します。飛行機の出発時間になっても来ない乗客が2名いてそのため出発が大幅に遅れました。その分到着も遅れたためこの日の観光は夕暮れてからになりました><。鏡山展望台(標高284m)からの夜景。昼間なら唐津港、虹の松原の全景が見渡たせるとのこと。虹の松原は日本三大松原の...

  •  -
  •  -

九州の旅 ①

11月24日から友達とツァーに参加して2泊3日で九州の壱岐や平戸を旅してきました。出発の日は東京は54年ぶりの11月の初雪。その前22日には福島を震源とする地震や津波。地震や雪の影響で乗り物にも遅延情報が。早めに家(世田谷滞在中)を出て羽田に向かいました。また写真を整理しつつ記録していきたいと思います。続きます。...

  •  -
  •  -

神話の神様

数年前、宿を決めずに九州旅行をしたことがあるのですが宮崎県・高千穂峡を楽しんだ後、運よく小さな旅館に部屋を取ることができました。その晩は近くの公民館のようなところで夜神楽見物。イザナミ、イザナギの命の滑稽な舞に見物人は皆お腹を抱えて大笑いしました。これは手力男命(タヂカラオノミコト)の根付け。携帯につけていますがお気に入り^^。携帯の色が反射しています。天照大神(アマテラスオオミカミ)が天の岩戸に...

  •  -
  •  -