小石川後楽園 続き

RIMG1626_convert_20111105233718.jpg

後楽園は、中国の風物を取り入れた中国趣味豊かな回遊式築山泉水庭園ということです。



RIMG1706_convert_20111105235604.jpg




RIMG1699_convert_20111105235926.jpg




RIMG1710_convert_20111106000251.jpg




RIMG1701_convert_20111105235730.jpg

もっと紅葉が進めば水面ももっと彩り鮮やかになることでしょう。
中の島の石の脇に鶴らしき鳥がいたのですが、カメラを操作しているうちに気づけばいなくなってしまいました。
カワセミもいるらしいのですが見たいものです。





≪花、その他≫

RIMG1650_convert_20111106192256.jpg
             RIMG1652_convert_20111106192536.jpg
RIMG1651_convert_20111106192428.jpg

              ツワブキの花と蝶



      RIMG1738_convert_20111106191859.jpg

         蜂がサザンカの花の周りをぶんぶん飛んでいます。



      RIMG1735_convert_20111106191539.jpg

                       冬桜



      RIMG1736_convert_20111106191639.jpg

             ザクロ。 長い枝の先に提灯のように一つ。



      RIMG1690_convert_20111108095011.jpg

                    ひよどりじょうご





RIMG1714_convert_20111106021228.jpg

後楽園を出て牛天神に向かいます。後楽園の長い白壁が続きます。



       RIMG1717_convert_20111106021508.jpg

牛天神(北野神社)。町中にある小さな神社でした。
東日本大震災で被害に遭われた方たちに思いを寄せ、「鎮魂」・「絆」をテーマに菊わらべまつりを開催中。



RIMG1722_convert_20111106021918.jpg




RIMG1720_convert_20111106021756.jpg




RIMG1724_convert_20111106022029.jpg

懸崖仕立ての菊。ちょうど見ごろで清々しい美しさでした。



RIMG1728_convert_20111106022211.jpg

帰りは後楽園駅に。来た時と同じく飯田橋を目指したのですが歩いているうちに何故かひと駅ずれました。



RIMG1731_convert_20111106022444.jpg

左手が駅になります。


RIMG1730_convert_20111106022324.jpg

帰りの地下鉄はがらすき、座って帰れました。ラッシュ時にならなくて良かった!!よく歩きました。
毎度のことですが、目的地まで迷子になっている時間が長いのです。結果、長時間歩き回ることになります。
地図も見るし、人にも聞くのですが・・・(>_<)   
スポンサーサイト

小石川後楽園

RIMG1694_convert_20111106000105.jpg

4日、東京にいるうちにと都立小石川後楽園に行ってきました。
昔行ったことがあると思うのですが記憶にありません。
水戸徳川家の初祖徳川頼房によって作られ二代光圀によって完成した庭園。
紅葉にはまだ早かったのですが、都心とは思えない静かなとてもゆったりした時間を過ごせました。



RIMG1704_convert_20111105235404.jpg




RIMG1605_convert_20111106001719.jpg

蓮池。葉は枯れ始めていましたが陽を受けてとてもきれいでした。



       RIMG1627_convert_20111105233847.jpg

      江戸時代の酒亭の様子を現わしているとのこと。名前の由来が面白い。



RIMG1635_convert_20111106192024.jpg

九八亭の屋根にカラスが一羽。



RIMG1668_convert_20111105234459.jpg

遠くに見えるのがかやぶき屋根の「九八屋」。
ここは頭上からドングリが音をたてて落ちてきます。


RIMG1656_convert_20111105234002.jpg




RIMG1675_convert_20111105234622.jpg

後楽園のジェットコースターが見えます。



RIMG1662_convert_20111105234250.jpg

梅林の下のシャガの群生。咲いたら見事でしょう。



RIMG1682_convert_20111105234917.jpg

大きく枝を広げた榧(かや)の大木。



RIMG1684_convert_20111105235016.jpg

八橋。藤棚もあります。



RIMG1678_convert_20111105234748.jpg

この仕草のかわいさ!



       RIMG1746_convert_20111106195015.jpg
            



RIMG1686_convert_20111105235233.jpg

ツワブキ。

この庭園は池を中心に周りをまわる回遊式庭園です。次回は池の様子を少し載せたいと思います。

清澄庭園 続き 3

CIMG2689_convert_20100820233326.jpg

帰り際、まだ歩いていなかった売店脇の薄暗い小道を行ってみました。

CIMG2688_convert_20100823111751.jpg

思いがけず幾つか実を付けたザクロの木がありました。もう赤く色付いています。

CIMG2699_convert_20100821011656.jpg

水辺にザクロもいいものです。鯉が泳いでいます。

CIMG2696_convert_20100821011347.jpg

CIMG2583_convert_20100823111935.jpg

入り口近くにあったつくばい。水が清らかです。他にも名石を加工したつくばいがいくつかありました。



清澄庭園 その他



カメの多いこと! 少しでも人の気配を察すると次から次からカメが寄ってくるのには驚きました。きっとこっそり餌を与えている人たちがいるのでしょう。押しのけてでも前に出ようとするカメがいたりして結構おもしろかったですよ。スッポンの前に指を出すなと言う注意書きがありましたが、見分け方がわかりません。調べなくては。

CIMG2702_convert_20100821012341.jpg

アオサギです。かなり距離がありましたが、何とか姿は撮れました。一番の収穫はカワセミを見たことです。水面すれすれを猛スピードで滑って(飛ぶなんていう表現ではその速さは表せません。)行きました。あっという間のできごとで青や緑のきらきら輝く美しい物体を見たという感じです。ちょっとよそ見をしていたら気がつかなかったところです。本当にラッキーでした。

CIMG2634_convert_20100824092134.jpg


CIMG2624_convert_20100821012939.jpg

石仏が集められているところがありました。小さなお地蔵様に手作りのショルダーバッグと思ったらケイタイ入れでした。落し物なのかそれともわざわざお供えしていったのか、お地蔵様も照れ笑い?  これで終わります。庭園散歩もいいものです。またどこかぶらりと行ってみたいと思います。最後までありがとうございました。

清澄庭園 続き 2

CIMG2598_convert_20100820231540.jpg

池の中の磯渡りを行くのが怖い人は陸地の飛び石がいいでしょう。実際、磯渡りの方は大きな石ではありますが、平らではありませんから池に落ちてしまいそうな不安定さがあります。私は「落ちたらみっともないことになるなぁ」と思いながらいつもに似ず慎重に歩きました。右手にちょっと見える屋根は大正記念館。もともとは大正天皇の葬場殿だったものを移築したもので・・・云々と説明がありました。

CIMG2739_convert_20100823003102.jpg

大正記念館の前は芝生になっていて丁度手入れの最中。仕事をしているのは若い人達三人で一人は女性でした。刈られた芝のいい匂いがしていました。

CIMG2666_convert_20100820233147.jpg

巨大な石の橋です。「仙台石」とあります。この庭園は岩崎家が自社の汽船で運んだという全国の名石がそこら中に置かれていて昔の財閥の資力の凄さを感じさせます。それはともあれ、雨降りの日にでも訪れたらそれらの石の美しさはまた格別でしょう。

CIMG2660_convert_20100820233557.jpg

この庭園の良いところは、あちこちにベンチが置かれていてのんびり座って景色を楽しめることです。お年寄りたちが結構いました。65歳以上は70円ですから、気軽に来れるのではないでしょうか。夕方近くになって子供達の姿も多くなってきました。入園受付は四時半まで。あずまやから庭を望みます。

CIMG2657_convert_20100823162410.jpg

あずまや、洒落た屋根です。

CIMG2706_convert_20100821012045.jpg

ハトやスズメに餌をあげている人がいました。(ほんとは禁止だと書いてあったと思います。)雀もたくさん寄ってきています。かなり離れたところからカメラを向けました。餌を投げた瞬間、スズメがとまっていた柵からまっさかさまに急降下・・・下にいたハトも間に合いませんでした。    続きます。

(拍手の件、22日の「清澄庭園 続き1」に関してだけは夜になってから正常になったようですが、20、21日のページに対する拍手は新たに頂いた分も含めて依然、反映されていません。変ですね。)