FC2ブログ

風と歩く

category: 都内 庭園  1/2

小石川後楽園 続き

後楽園は、中国の風物を取り入れた中国趣味豊かな回遊式築山泉水庭園ということです。もっと紅葉が進めば水面ももっと彩り鮮やかになることでしょう。中の島の石の脇に鶴らしき鳥がいたのですが、カメラを操作しているうちに気づけばいなくなってしまいました。カワセミもいるらしいのですが見たいものです。≪花、その他≫                           ツワブキの花と蝶               蜂...

  •  6
  •  0

小石川後楽園

4日、東京にいるうちにと都立小石川後楽園に行ってきました。昔行ったことがあると思うのですが記憶にありません。水戸徳川家の初祖徳川頼房によって作られ二代光圀によって完成した庭園。紅葉にはまだ早かったのですが、都心とは思えない静かなとてもゆったりした時間を過ごせました。蓮池。葉は枯れ始めていましたが陽を受けてとてもきれいでした。             江戸時代の酒亭の様子を現わしているとのこと。名前...

  •  2
  •  0

清澄庭園 続き 3

帰り際、まだ歩いていなかった売店脇の薄暗い小道を行ってみました。思いがけず幾つか実を付けたザクロの木がありました。もう赤く色付いています。水辺にザクロもいいものです。鯉が泳いでいます。入り口近くにあったつくばい。水が清らかです。他にも名石を加工したつくばいがいくつかありました。...

  •  0
  •  0

清澄庭園 その他

カメの多いこと! 少しでも人の気配を察すると次から次からカメが寄ってくるのには驚きました。きっとこっそり餌を与えている人たちがいるのでしょう。押しのけてでも前に出ようとするカメがいたりして結構おもしろかったですよ。スッポンの前に指を出すなと言う注意書きがありましたが、見分け方がわかりません。調べなくては。アオサギです。かなり距離がありましたが、何とか姿は撮れました。一番の収穫はカワセミを見たことで...

  •  0
  •  0

清澄庭園 続き 2

池の中の磯渡りを行くのが怖い人は陸地の飛び石がいいでしょう。実際、磯渡りの方は大きな石ではありますが、平らではありませんから池に落ちてしまいそうな不安定さがあります。私は「落ちたらみっともないことになるなぁ」と思いながらいつもに似ず慎重に歩きました。右手にちょっと見える屋根は大正記念館。もともとは大正天皇の葬場殿だったものを移築したもので・・・云々と説明がありました。大正記念館の前は芝生になってい...

  •  0
  •  0