三茶de大道芸 続き

12_convert_20161017140706.jpg

翌日曜日、この日は別に娘と約束はしていなかったのですが
昨日から気になっていたものが偶然同じということが分かって
緑道の出店の前で待ち合わせ。

金澤敬介さんのお店です。
約2500℃という高熱の出る酸素バーナーの炎で作った耐熱ガラスのアクセサリー。

光の加減で様々に変化する色。
光にかざすときらめく水面や水底のようにも見える自然にできる模様が素晴らしい。
同じものは1つとしてないので全て面白くて目移りして困ります。



a9_convert_20161018135632.jpg

欲しいと思っていた色のヘアーゴムを購入。
やはりなんにでも出会いというものはありますね。

娘もやはり昨日目をつけておいた色を無事手に入れて満足満足^^。
昨日買ったガラスボタンのヘアーゴムよりは大分高いお値段ですが
ひと晩寝ればお財布の紐もまた緩むようです(笑)。



15_convert_20161017140824.jpg

緑道入り口近くの魚屋さんではマグロの解体ショー。



16_convert_20161017140845.jpg

日曜日の今日は茶沢通りは歩行者天国。
大人でもぎょっとする気味悪い河童。
芸人は「Okk(オック)」。
子供たちは本気で怖がって逃げ回っています。



21_convert_20161017140927.jpg

背高のっぽの「Stiltango(スティルタンゴ)」。
軽やかに踊りながら通りを進んでいきます。
情熱的なタンゴの曲と華麗な2人の動き。



22_convert_20161017140952.jpg

香炉から良い香りを漂わせながらタンゴの曲を流している黒マントの人。
誰もすぐには気がつかないほどさりげなく黒子の役をしています。



18_convert_20161018120149.jpg

陽気で楽しい演奏、Cocochi-Kit(ココチキット)。
可愛いボクが一緒に浮かれて前に飛び出していくのを若い両親が必死に止めています^^。
最後までごきげんで拍手もちゃんとしていました(笑)。



19_convert_20161017140906.jpg

演奏の終わった後は帽子に投げ銭^^。



23_convert_20161017141104.jpg

地上から三茶パティオに下りていくとここにも人だかり。



a4_convert_20161018130309.jpg

トロンボーンとトランペットを中心にしたブラスバンド「ブラックエレファンツ」。
上を見て笑っていますが何があったのでしょう。

さらに世田谷線駅前のプラザに戻ると大道芸もそろそろ終盤です。
せっかくなので最後までいることにしました。



28_convert_20161017142546.jpg

見たかった大駱駝艦(ダイラクダカン)」の不思議な踊り。
全身ゴールドでその踊りはまるで異次元のもののようで惹き込まれてしまいます。



29_convert_20161017142658.jpg




a3_convert_20161018130242.jpg

女性の顔は白塗り、真っ赤な口元で笑われると何だか怪談の世界のようです^^。
何とも異様な魅力。



25_convert_20161017142259.jpg




32_convert_20161017144420.jpg

この日最後の出し物、中国雑技芸術団の演技。
ぐらぐらする円筒の上での演技。
何かの賞を取ったということです。



34_convert_20161017143053.jpg

そしてこれもフランスで何かの賞を取ったという椅子の上での演技。
皆息を凝らして見上げていました。
お隣にいたおばあちゃま、「かっこいい~!」と黄色い声援^^。



a5_convert_20161018130336.jpg

全てのプログラムが終了し、演技者たちが続々と集合してきて夜会が始まりました。



38_convert_20161017143232.jpg




40_convert_20161017143258.jpg




a7_convert_20161018130458.jpg

舞台衣装がジャージ姿なので人ごみに紛れるとわからなくなります。
目の前を通り抜けられてから気がつきました^^。
加納真実(カノウマミ)さん。ファンがたくさんいるようです。



a11_convert_20161018194751.jpg

人ごみの中からいきなり目の前に。
うわっと驚いてカメラを向けたら立ち止まってポーズを取ってくれました。
セクシーDAVINCI(ダビンチ)さん。
本当にあきれるばかりの面白い芸人さん。
良い香りのするスプレーをまきちらしながらおバカぶりを発揮^^。



37_convert_20161017144450.jpg




a8_convert_20161018130625.jpg

演奏に合わせてとても自然な感じでそれぞれが退場していきいつの間にか終了^^。
解散後もしばらく余韻に浸ります。

会場をすべて回ることはできませんでしたが初めて2日続けて楽しみました。
ただストリートウォーキングの背高のっぽさんたちに出会えるのを期待して行ったので
スティル・タンゴの1組だけだったのはちょっと残念。

カテゴリ「世田谷・大道芸」で過去記事もご覧ください。
たくさんの大道芸人たちが大活躍。
きっとこの時期は特に芸人さんたちはあちこちで引っ張りだこなのでしょうね。

ご覧いただき有難うございました。
終わります。

















スポンサーサイト

三茶de大道芸

1_convert_20161017140139.jpg

今月15日(土)16日(日)の二日間
世田谷区三軒茶屋で大道芸祭りがおこなわれました。
今年で20周年だそうです。

久しぶりに娘がつきあってくれるということで世田谷線三軒茶屋駅で待ち合わせ。
やっと秋晴れらしい爽やかな日、楽しんできました。



2_convert_20161017140222.jpg

まずは腹ごしらえ^^。
まだ混み合う前で席も確保。
たこ焼きの元祖と言われるラジオ焼き(私はマヨネーズ抜き)とカポスのサワードリンク。
日差しも強く空気も乾燥しているのでのどがカラカラ。
冷たいサワーが最高^^。



6_convert_20161017140507.jpg

さっそく烏山川緑道で開かれているアート楽市に行ってみます。
ここは世田谷滞在中はいつも散歩するところ。
木陰は涼しくホッとします。



4_convert_20161017140251.jpg

色とりどりの美しいガラスのボタン屋さん。
ボタンとしてもアクセサリーの材料としても夢がいっぱい。
子供でなくてもわくわくします。

伸ばしている最中の髪を止めるのにグリーン系のボタンのついたヘアーゴムを購入。
まだ混雑前だったのでじっくり選ぶことができました^^。



5_convert_20161017140320.jpg




7_convert_20161017140526.jpg

ここは革の小物屋さん。
ここでは友達にと友達の名前を入れた小さなものをその場で作ってもらいました。

これは金属のプレートに友達の名前を彫る作業中。
出来上がったネームプレートを革に取り付けて出来上がりです。
キーホルダーやお財布に付けたりペンダントトップにしたり使い道は色々。
安いものですがなかなかおしゃれだと思います。



a10_convert_20161018141747.jpg

高級軽量石粉粘土という素材で出来ている動物たち。
目は天然石、ひげは釣り糸とのこと。

友人宅のワンにそっくりなワンを見つけてしまいました。
迷いながらもスルー。
でもあまりに表情がそっくりだったので帰りについ買ってしまいました。
お店の方が「また寄ってくださったんですね」と・・・^^。
そのうちワン宅に行って渡してこようと思います。



9_convert_20161017140631.jpg

午後3時過ぎ、広場で休憩。
岩手産の厚切りハムの焼いたものと岩手のビール5種類のお試しセット。
焼き立てハムも美味しかったですが
ビールも説明つきでそれぞれの特徴がはっきりわかって美味しくいただきました。



a1_convert_20161017142417.jpg

この広場の大きな木の下で大道芸が始まりました。
「チクリーノ」という日本のコメディアン。
抱腹絶倒のレストランコメディー。

一番前に座っていて引っ張り出されてしまった男性。
困惑しながらもチクリーノさんの要求に応える姿がおかしくて私たちは大笑い。
和やかな雰囲気に包まれました。

次回に続きます。



















「三茶de大道芸」

RIMG7748_convert_20121022090042.jpg 

20、21日の2日にわたり三軒茶屋で大道芸のお祭りがありました。

日曜日、せっかくなので夕方からぶらぶら行ってみました。
いつもの散歩道、烏山川緑道で毎年開かれる「アート楽市」の様子です。



RIMG7746_convert_20121022085543.jpg 

顔にペインティングの女の子。



RIMG7759_convert_20121023082440.jpg

藤棚の下から。



RIMG7747_convert_20121022085908.jpg 

この日は夕方になっても日焼けしそうなほど日差しの強い日でした。
西日を受けてきらきら。



RIMG7740_convert_20121022085441.jpg 

茶沢通りでは子供達がトンネル遊び。



RIMG7769_convert_20121022090818.jpg

楽しい大道芸。笑い声が絶えません。
加納真実(カノウマミ)という青ジャージの女性。
一言も声は発しません。不思議な雰囲気を持っています。



RIMG7771_convert_20121022090928.jpg 

何と生ゴミ用のバケツが商売道具入れ。
ここから何やら取り出しています。



RIMG7776_convert_20121022091151.jpg 

おかめのお面をつけさせられ観客が青ジャージにあわせて踊ります。
笑いの渦。
この後、どんどんどんどんお面の数が増えていきます。
つかまったらたいへん、私は退散です。



RIMG7772_convert_20121022091052.jpg 

笑い声に囲まれてワンちゃんは何が何やら(?_?)



RIMG7763_convert_20121022090148.jpg 

お馴染みのロックンローラー「スペック」。
3mの巨体でのし歩きます。



RIMG7765_convert_20121022090656.jpg 

ワンちゃんがしっぽを振りながらも吠えついています。
足に飛びかかりました。
写真を撮っていた私は「困ったワンだよねぇ~」という風に
近寄ってきたのっぽさんにポンと肩をたたかれてしまいました(>_<)



RIMG7754_convert_20121022091536.jpg 

アート楽市の人ごみを威厳をもって眺めていた緑道のニャン。



RIMG7753_convert_20121022091931.jpg 

大した面構えです。
カメラに囲まれても無愛想にじっと身じろぎもしません。


今年は出かけてきた時間も遅く、写真はほとんど撮りませんでした。
詳しくはカテゴリ「世田谷 大道芸」の過去記事をご覧いただければ幸いです。


















「三茶de大道芸 」 続き

RIMG0435_convert_20111017214712.jpg

前にも後ろにも顔がある不思議な人物、Mr.FIX
一般公募で集まったパフォーマーの一人。ロボットの動きでゆっくりゆっくり進みます。
黄色いティーシャツの子供にご注目!    後ろから・・・



RIMG0436_convert_20111017214557.jpg

前から・・・



RIMG0437_convert_20111017221649.jpg

身体がくっつきそうになっても・・・。    
ロボットはぎくしゃくと手を伸ばして他の子供と握手の最中。
後ろの子供はしゃがみこんで奇妙な靴をしげしげと眺めています^^。



RIMG0444_convert_20111019113431.jpg

カナダからのMr.Golden   後ろの坊やの可愛いこと!  ポカーン・・・



RIMG0443_convert_20111020003408.jpg

写真を撮っていたら逆にカメラを向けられてしまった(笑)。



RIMG0446_convert_20111017215559.jpg

のんびりしているうちに暗くなってきました。中に入りきれない人たちが幕の隙間から覗いています。



RIMG0447_convert_20111020011000.jpg

プラザでは最後の演目、大駱駝鑑・ゴールデンズの舞踏が始まるところでした。
全身に金粉が塗られています。


ここでカメラがまさかの充電切れ。予備を持ってきたはずなのにどんなに探してもありません。
出る直前にショルダーバッグを大きいものに取り替えたため入れ替え忘れたようです。
燃え盛る松明を持ちながら踊る見事な場面があったのに・・・。

この後は街のあちこちから戻ってきた芸人達がジャズバンドを先頭に次々入場、大騒ぎ。
観客達も手拍子をとり、のりのりに身体をリズムに合わせ大はしゃぎ。
最後は盛大な拍手で芸人達を見送りました。(あの扮装でどこへ帰るのか不思議ですが、どこかへ消えていきました)

私はお祭り大好き人間、といっても見る阿呆のほうですが、楽しい楽しい一日でした。
                                       ご訪問ありがとうございました。終わります。







「三茶de大道芸」

RIMG0455_convert_20111017215321.jpg

10月15、16日は世田谷区・三軒茶屋の大道芸祭り。
15日はあいにくの雨でしたが、16日は雨も上がり曇りから晴天へ。暑い日になりました。
またまた従妹夫婦が見に来たいというので、私も千葉への帰宅を遅らせて付き合うことに。

茶沢通り(三軒茶屋から下北沢まで続いています)名物のゴリラが見下ろしています。
今回で二度目(カテゴリ・世田谷大道芸参)ですが、人々の表情を意識して撮ってみました。



RIMG0417_convert_20111017214258.jpg

駅近くの公園では大道芸が始まっています。スーツケース一つに一切合財入れて。



RIMG0412_convert_20111017220636.jpg

よく散歩する緑道の入り口。たこ焼きと焼きそばのテント。お昼近いので大忙し。



RIMG0432_convert_20111017222410.jpg

この緑道は「アート楽市」の会場。面白い作品の宝庫。



RIMG0453_convert_20111017220114.jpg

看板犬。  おとなしく膝に座って作品の一つみたいです。



RIMG0405_convert_20111017220912.jpg

こちらは看板猫のはずが「もういやだぁ」と暴れています。



RIMG0406_convert_20111017221020.jpg

ご主人様に引っ張り込まれて・・・。



        CIMG5014_convert_20111019122736.jpg

              これは去年の看板猫ぶり。キリリッ!



RIMG0409_convert_20111017220756.jpg

いつも出会うノラちゃん。今日は敷物付きで良かったね。



RIMG0466_convert_20111018010459.jpg

楽市で母に買いました。ついつい、一人では出歩けなくなってしまった母に何か無いかと探してしまいます。
豆豚と芋虫の親子。
芋虫は中学生?くらいの女の子がびっくりするほど礼儀正しいしゃべり方で色々説明してくれました。
お母さんが夜中にせっせと針金を通しているそうです。
売り上げは実費以外は大震災被害地への支援に使われるということです。



RIMG0433_convert_20111017214422.jpg

子供たちが大喜び。この日ばかりは騒音なんて野暮なことは誰も言わないみたいですね。



RIMG0434_convert_20111017213919.jpg

演技が終わった直後なのでしょう。子供たちに呼び止められていました。投げ銭です。
「えー、お金くれるのぉ~」と持っていたケースを開けて「ありがとねー」と言っていました。
他の子供たちも続々と。みんなニコニコです。



RIMG0429_convert_20111017221514.jpg

通りでは不気味な怪人が。子供は泣くし、犬は吠えるし。近寄ってこられると私でも怖い!
「ダークラクー」公害の海からうまれた怪物。フランス人だそうです。



RIMG0418_convert_20111017221154.jpg

これは自分の作った翼で空を飛びたいという執念を燃やしている男「ナニ ソレ」。日本人だそうです。
奇妙な声で鳴き、やかんから蒸気を出し、暗くなると片目がピカーッと光ります。私のお気に入り。



RIMG0423_convert_20111017221333.jpg

飛べるかなー。飛べないねー。



RIMG0425_convert_20111019113004.jpg

大人気です。怖くないからですね。滑稽ですがなかなかハンサムそうだし^^。


                           長くなりました。 明日、もう少し続きます。