ひたち海浜公園 秋 清明

CIMG5185_convert_20101025000244.jpg

大草原と言われるところ。みはらしの丘の休憩所で相席になった方の一人は地元の方で、年間パスポートを買ってしょっちゅう訪れるそうです。それぞれの季節の花が終わると全部抜いて次の花の苗を植えつける。冬の寒さから守る為に一面シートを被せるなど、また、クリスマスが近づくと松ぼっくりを集めてそれを積み上げ、大きなクリスマスツリーを造るなど興味深い話を聞かせて下さいました。この大草原では九月に花火大会が行われるそうです。二万発打ち上げるとか。来年ぜひいらっしゃいと言われましたが混みようを考えると・・・ちょっと無理そうです。

CIMG5310_convert_20101025122310.jpg

バラ園。ちょうど隣接する遊園地のジェットコースターが上がって降りていきました。

              CIMG5306_convert_20101025121745.jpg

CIMG5311_convert_20101025122421.jpg

              CIMG5319_convert_20101025123550.jpg

CIMG5308_convert_20101025121955.jpg

              CIMG5314_convert_20101025122627.jpg

CIMG5316_convert_20101025123121.jpg

              CIMG5305_convert_20101025121645.jpg

CIMG5320_convert_20101025125634.jpg

コキアの丘からかなり離れているバラ園はひっそりとして殆ど人気もなく、女性が二人バラの手入れをしていました。惜しげもなく盛りの過ぎかかった花を切り落としているのでその花は何かに利用するのか聞いてみましたら捨てるだけという返事。何だかもったいないですね。香りもまだ充分あるのに。


CIMG5214_convert_20101025092627.jpg

メタセコイアの並木。紅葉すると黄金色になりおすすめスポットだそうです。ここを抜けて砂丘エリアに向かいます。

CIMG5321_convert_20101026095110.jpg

おまけの一枚。トイレに入ったご主人様を待っています。決してよそ見をせず、ひたすら主の消えた方向をみつめています。とても姿の美しい犬だと思います。大事にされているのがよくわかります。

CIMG5333_convert_20101025170803.jpg

大海原を見下ろせる眺望は絶景だということですが、今はただただ荒涼としてもの寂しい場所でした。

CIMG5340_convert_20101025171613.jpg

帰りは何でも経験とこのシーサイドトレインに乗ってみました。コキアをもう一度見てから帰ろうとみはらしの丘で下車。一日周遊券で何度でも乗り降り自由ですから、広い範囲をあちこち見たい人には楽で便利だと思います。

CIMG5343_convert_20101025131936.jpg

車を停めた西口ゲートに向かいます。閉園時間も間近かで閑散としています。これからの寒さを思わせる夕暮れの冷え冷えした水のガーデンです。
この広い公園は国営で昭和十三年水戸飛行場として、戦争末期には特攻基地。七十余名が特攻戦死。敗戦から二十七年間米軍の射爆場だった所です。昭和四十八年米軍より返還。国営の公園として整備されました。最初の70haから現在の160haまで整備されています。(総計画350ha)掘り起こされた不発弾が展示されていました。私達がただ美しい花のエリアとして楽しんでいる陰には全く別の思いの方たちがいらしゃるのだろうと思い至りました。     ご訪問有難うございました。明日はまた庭の花に戻ります。           
スポンサーサイト

ひたち海浜公園 赤色の秋 ②

CIMG5173_convert_20101024005457.jpg

丘の裾野に広がるコスモスと丘の上のコキアとどちらがより魅力的かと聞かれてもきっと誰もが返答に困るでしょう。お互いがお互いを引き立て合って素晴らしいものになっています。

CIMG5175_convert_20101024005716.jpg


CIMG5279_convert_20101024003834.jpg

みはらしの丘のみはらしの鐘。鐘の名前をもうちょっとどうにか考えれば良いのにと思いますが。登ってきた人は次々と鐘を鳴らしていきます。

CIMG5259_convert_20101024010005.jpg

公園のシンボル、大観覧車が遥か遠くに見えます。いかに広大な敷地(170ha)か分かると思います。

CIMG5133_convert_20101024004705.jpg

頂上からは海が一望のもと。ここは一年中強い海風が吹いているそうです。この日もかなり冷たい風が吹いていました。

CIMG5281_convert_20101024004838.jpg

トンビが高く低く輪を描いて飛んでいました。草むらに急降下しましたが何を見つけたのでしょう。

CIMG5128_convert_20101024010314.jpg

見飽きることのない赤、赤、赤・・・。


CIMG5293_convert_20101025005648.jpg

おまけの一枚。ファッショナブル。でもワン君は今、後ろ足をあげて・・したところ。決定的瞬間をとったつもりでしたが、一瞬遅かった!


CIMG5302_convert_20101024233341.jpg

てくてく歩いて大観覧車のあるところまで行ってみました。そこからローズガーデンに向かいます。秋のバラはどこか寂しげでしたが甘い香りがほのかに漂い、ひっそりとしたいい雰囲気でした。明日はバラの花を載せてみます。お立ち寄りください。

ひたち海浜公園 赤色の秋 ①

CIMG5296_convert_20101023231429.jpg

ネモフィラの時の道路の渋滞にこりて平日に、朝も八時半頃出発。十一時過ぎには目的地に到着。人出もほどほどでした。前回は渋滞で着いたのが夕方四時ごろ。母も一緒だったので無理できず、一部を見ただけでしたが、今回はかなりの範囲歩き回りました。見晴らしの丘と言われるところです。手前はコスモス。コキアもコスモスも正に見頃でした。

CIMG5121_convert_20101023231024.jpg


CIMG5160_convert_20101024000744.jpg

コキアはともかくコスモスは想定外。これほど見事な群生は見たことありません。風に揺れる様は圧巻です。

CIMG5275_convert_20101023233051.jpg


CIMG5115_convert_20101023232047.jpg

赤くなる前の緑色のコキアもそれはきれいだそうです。

CIMG5276_convert_20101023232650.jpg

細かい花がびっしりと付いています。茎が箒の材料になります。実はトンブリといって岡のキャビアと言われるものです。

CIMG5288_convert_20101023232857.jpg


CIMG5260_convert_20101024001304.jpg

ぼやけていますが岡の上に鐘が見えます。そこまで登ります。未熟ですがどの写真も自分としては捨てがたいので明日また続けます。ぜひご訪問ください。

ひたち海浜公園 赤色の秋

CIMG5114_convert_20101022233230.jpg

ひたち海浜公園のコスモスとコキア(ほうき草)です。来週行く予定が休めなくなったから今週行こうと連れあいから連絡が入りました。もう少し世田谷区民もどきでいるつもりだったのに急遽帰宅。週末の混雑を避けるため今日、金曜日に行ってきました。素晴らしい景色でした。明日ゆっくり載せたいと思います。(カテゴリ・・ひたち海浜公園 ネモヒフィラ・・もよろしければご覧ください。)