紅葉狩り二日目 秋 絢爛

CIMG7305_convert_20101125182148.jpg

翌朝です。昨夜から降り出した雨も午後からは上がるということで花貫渓谷に行きました。入り口でまず驚いたのがこの真っ赤な大楓。

CIMG7171_convert_20101125182029.jpg

その脇には色の違う大楓が。

CIMG7193_convert_20101125182847.jpg


CIMG7176_convert_20101125182355.jpg

この楓の下を通り抜けて下っていくと二つの滝があります。乙女滝、不動滝。

CIMG7203_convert_20101125183247.jpg

入り口に戻って渓谷沿いに歩いて行きます。また小さな滝がありました。

CIMG7237_convert_20101125183957.jpg


CIMG7244_convert_20101125184355.jpg


CIMG7246_convert_20101125184530.jpg


CIMG7296_convert_20101125191457.jpg

木々の間からほのかに見える薄黄色の葉が紅葉より目立ちます。

CIMG7294_convert_20101126180750.jpg

渓谷沿いに紅葉した楓の並木が続きます。

CIMG7260_convert_20101125185258.jpg

汐見吊橋に着きました。

CIMG7267_convert_20101125190023.jpg

橋の上から見た汐見滝。小さな滝です。

CIMG7224_convert_20101125184931.jpg

橋の上。実際は観光バスで来た人たちと一緒になってしまい、橋の上は超満員、橋を見渡す写真は撮れませんでした。この写真はちょっとの人の切れ間に大急ぎで。

CIMG7269_convert_20101125190629.jpg

橋の裏表を撮ることで良しとしましょう。

CIMG7249_convert_20101126144615.jpg

橋を渡って渓谷の反対側に出るちょうど回り込んだ地点。遠くに滝がみえます。

CIMG7275_convert_20101125191043.jpg

楓の大木。葉の先だけが赤い一際目立つ立派な木でした。


CIMG7268_convert_20101126154858.jpg


CIMG7308_convert_20101126152059.jpg

雨に洗われた素晴らしい紅葉。ちょうど見ごろだったのではないかと思います。余り写真がありすぎて昨日のうちに選んではみたものの見直すのもたいへん。同じようで同じではない写真、選んだ中から半分に減らしましたが、峡谷の紅葉の見事さを少しは味わっていただけたでしょうか。ここは「茨城自然100選」の一つだそうです。新緑のころもさぞかしと思われます。終わります。ご訪問ありがとうございました。



スポンサーサイト

紅葉狩り 天かける竜 続き

CIMG6989_convert_20101124223703.jpg

雨あがりで滑りやすい階段をさらに下へ下へと降りて行きます。

CIMG6997_convert_20101124223032.jpg


CIMG7076_convert_20101124224155.jpg


CIMG6998_convert_20101124223223.jpg


CIMG7031_convert_20101124224720.jpg

木の間から湖面が見えます。

CIMG7019_convert_20101124224532.jpg

道路際の崖に光り輝く黄色い枝。

CIMG7039_convert_20101124225553.jpg


CIMG7036_convert_20101124225321.jpg


CIMG7073_convert_20101124225842.jpg

橋の下にたどり着きました。

CIMG7074_convert_20101124230041.jpg

さらに近寄ります。

CIMG7056_convert_20101124231029.jpg

またもや急な階段を登らなくてはなりません。橋の入り口に戻らなくては帰れないのです。

CIMG7125_convert_20101124230632.jpg

階段側から。

CIMG7093_convert_20101124231413.jpg

駐車場に戻る途中、ドウダンツツジ越しに。このドウダンツツジは見たことがないほど真っ赤でそれはきれいでした。

CIMG7099_convert_20101124231550.jpg

今日はとうとう霧が晴れませんでした。

CIMG7109_convert_20101124231731.jpg

宿に着きました。磯原海岸という所にある海辺の宿です。出かけるという間際になって旅行会社に宿を紹介してもらいましたがとても気持ちの良い旅館でした。お茶請けに「やわらか梅」。いつも訪問させていただくブログで「やわらか梅」を見たときは思わず笑ってしまいましたが、ここでお目にかかるとは(^_^)。 母の好物で、今回も勿論おみやげに買いました。
明日は「花貫峡谷」の秋をお届けします。(と言っても残念ながらなかなか色が写せません。)ご訪問ください。

紅葉狩り 天かける竜

CIMG7345_convert_20101123210347.jpg

二十二日から一泊で茨城県常陸太田市にある竜神大吊橋に行ってきました。(ブログ更新を一日お休みしました)。375mという本州一の長さを誇る吊橋です。濃い霧のたちこめる朝、八時過ぎ出発。高速道路もこの通りです。

CIMG6920_convert_20101123210500.jpg

途中雨がかなり強く降ってきましたが、「私は晴れ女」と念じ、到着後は晴れとはいかないまでもたっぷり紅葉を堪能することが出来ました。竜神大吊橋。竜神ダムの上に架けられています。湖面よりの高さ100m。

CIMG6946_convert_20101123210727.jpg

霧がたちこめ、晴れた日とはまた違った良さがあると思います。

CIMG6955_convert_20101123210854.jpg


CIMG6957_convert_20101123211020.jpg


CIMG6937_convert_20101123210609.jpg

竜神ダムを見下ろします。

CIMG7366_convert_20101123212845.jpg

途中、何箇所か下を覗けるように桟になっていて、誰が始めたのかコインが隙間から入れられています。うまく乗せられるかやってみたくなりますね。湖に落ちてしまったコインはどれほど?ほかにガラス張りになっている所が二箇所。でも汚れていて残念ながら下はよく見えませんでした。

CIMG6972_convert_20101123211427.jpg

橋の反対側に着きました。

CIMG6963_convert_20101123211151.jpg


CIMG6962_convert_20101123211949.jpg

竜の鱗のイメージでしょうか。

CIMG6964_convert_20101123211742.jpg

紅葉、黄葉は見事でしたが、特に赤色の素晴らしさは言葉にならないほどです。

CIMG6987_convert_20101123230220.jpg

滑りやすい階段を延々と下ります。日頃、歩きなれてはいますが膝が笑いそうになります。これからダムへの道まで下りてそこからさらに歩き、橋を下から見上げようというのです。さすがにそんな物好きはそうはいません。  明日に続きます。ご訪問ください。