FC2ブログ

風と歩く

category: 千葉県 南房総  1/5

南房総 館山へ ⑤

白い鳥居の影。少しでも水があると景色の潤いがまるで違います。水面に映る景色に惹かれます。日が暮れてきました。こういう光景を目にすると自然への畏敬の念でいっぱいになります。この日は雲が厚すぎて太陽が隠れてしまい美しい夕焼けにはならず・・・。「須崎神社」。奥まっていたため気がつかず通り過ぎてからUターン。鳥居の奥の御手洗山そのものが御神体。そのため斧が入ることなく自然林として今に残り、県指定天然記念物...

  •  3
  •  -

南房総 館山へ ④

波も静かな沖ノ島海水浴場。小さな子供でも安心して遊ばせることが出来ます。すぐ近くが海上自衛隊館山航空基地なのでヘリコプターの発着が頻繁です。たくさんのお客を乗せた海中観光船。島を歩いている時にこの船がすぐ近くまでやってきましたが「魚のたくさんいる地点に来ました」とアナウンスをしているのが聞こえました。悠々と滑空するトンビ。海の家のアイドル^^。暑さのせいか、自動販売機の飲み物は殆どが売り切れ状態で...

  •  1
  •  -

南房総 館山へ ③

館山なぎさ食堂のテラスからの眺め。ちょうどお昼時、順番待ちの間久しぶりの海を堪能します。館山夕日桟橋。ボロボロの古い桟橋も並んで残っています。城山公園の館山城。里見氏の居城、館山城跡を戦後整備して公園としたもので館山城は博物館分館になっています。じき名前を呼ばれて席に案内されました。注文したのは久しぶりの海鮮丼^^。新鮮な魚介に満足満足、やってきたのが沖ノ島海水浴場。前方に見える沖ノ島は以前は50...

  •  1
  •  -

南房総 館山へ ②

この赤山地下壕は平面図を見ても計画的に掘られたとは考えられにくいそうです。入り組んだ道は立ち入り禁止の個所がたくさんあり見学できる場所はほんの1部分です。まるで縞メノウのように美しい地層を兵士たちはどんな思いで掘り進めていったのでしょう。どこを掘ってもまた異なる縞模様が現れたのでしょうが偶然作り出された美しさに見とれます。天井は偶然なのでしょうが縞模様がいびつな円になっていて不思議な眺めでした。そ...

  •  3
  •  -

南房総 館山へ ①

8月28日、千葉県館山市指定史跡「赤山地下壕跡」に行ってきました。東京湾入り口である館山は・・・幕末から太平洋戦争が終わるまで江戸あるいは東京を守るための重要な場所。そのため館山には数々の戦争遺跡が残っているとのこと。(パンフレットによる)赤山地下壕跡は合計の長さ約1,6㎞という大きな壕で館山市を代表する戦争遺跡の1つです。夏休みも残り少なくなりましたが子供連れの家族が目立ちました。入り口。受付で...

  •  1
  •  -