連休 フジ三昧 ③

CIMG2519_convert_20110510224657.jpg

園内に300本以上もある庭木作りのフジは、棚仕立てに比べると花も満開に近い状態。



CIMG2549_convert_20110510225203.jpg

棚にはまだこんなに若いフジの花。



CIMG2617_convert_20110510225919.jpg

傍にいた人もこんな大きな木は見たことないと言っていたハナミズキ。枝の向こうに薄紅フジが風に揺れています。



CIMG2513_convert_20110510224913.jpg




       CIMG2618_convert_20110510231125.jpg

ポピーが満開。ここは日本唯一という長さが80メートルの黄花フジのトンネルです。残念ながら小さな蕾はありましたが咲いているものは一つもなく、見頃は五月中旬、白フジの後ということでした。白フジがまだかなり小さな房でしたから大分後ですね。咲いたらどんなに素晴らしいかと思います。



CIMG2499_convert_20110511021427.jpg

白フジはこんな状態。やはり県指定天然記念物の白フジのトンネルがあります。



CIMG2480_convert_20110511003733.jpg

園内5000本にも及ぶというツツジ。フジを見に来たのかツツジを見に来たのか・・・。予備知識もなしに訪れたのでツツジの見事さは想定外。オオデマリやハナミズキ、花壇には淡いピンク色のペチュニア、ネモフィラ、ルピナス、など色とりどりの花が目を楽しませてくれます。



CIMG2452_convert_20110509205426.jpg

「さくらさくら」という名のペチュニア。園に入ってすぐにこのペチュニアが。無傷の状態でこの美しさを保つには手入れが大変だろうなとひたすら感動。優しい色で訪れた人たちを魅了します。




CIMG2471_convert_20110511010053.jpg

遠くに見える建物がこの後に訪れた栗田美術館です。(5月4日「端午の節句」参)
明日、少しだけ美術館の様子を載せたいと思います。
スポンサーサイト

連休 フジ三昧 ②

CIMG2530_convert_20110509210322.jpg

樹齢145年を超える600畳敷きの大藤棚。県指定天然記念物。まだすっかり咲きっていないので花房も細く丈も短いようでしたがそれでも圧巻です。600畳という広さがぴんときません。



CIMG2528_convert_20110511094734.jpg

この根元の太さ!神様の資格十分です。お賽銭箱がありました。



CIMG2537_convert_20110509212852.jpg

やはり県指定天然記念物の八重黒龍という八重咲きの珍しいフジ。やはり600畳とあります。香りの濃い品種。



       CIMG2524_convert_20110509212111.jpg

棚仕立ての八重黒龍はまだまだ房が小さく残念でしたが、普通に植えられている木は花も大きく見ごたえがありました。濃い紫です。



CIMG2608_convert_20110510012155.jpg

八重黒龍と白フジ。



CIMG2488_convert_20110509212605.jpg

やさしい薄紅色のフジとツツジ。



CIMG2546_convert_20110509214450.jpg

風に揺れる様子はとてもきれい。紫のフジの数もすごいものです。



CIMG2489_convert_20110509213919.jpg




CIMG2516_convert_20110509213053.jpg

赤花トチノキも満開。



CIMG2554_convert_20110510013751.jpg

フジ棚の手入れ中。伸びた蔓を一本一本棚に固定していました。たいへんですね。手入れが終わった後、地面を歩くがごとく普通に棚の上を移動して行きました。つかまるものもないのに何でひょいひょいまっすぐに立って歩けるのか不思議です。             

続きます。  画像があまり鮮明ではありませんが、雰囲気だけでもお伝えできればと思います。



連休 フジ三昧 ①

CIMG2610_convert_20110509011836.jpg

5月2日、連休中でも平日なら少しは空いているのではと電車を乗り継いで栃木県の「あしかがフラワーパーク」に行ってきました。初めて訪れましたがツツジとフジの競演。素晴らしいものでした。



CIMG2633_convert_20110509012012.jpg

フジよりもむしろ時期的にはツツジの方が満開、見事と言うしかないほど見事。奥にフジ棚が見えます。



CIMG2640_convert_20110509012251.jpg

棚仕立て、一本立ちの木。園内いたるところフジだらけ。かすかに甘い香りが漂います。
明日から写真をせっせと載せていきます。ご訪問ください。