連休 花三昧 ③

CIMG2823_convert_20110508005300.jpg

またまた「あしかがフラワーパーク」は後回し。五日は茂原市にある牡丹園に行ってきました。田圃を目の前にしたのどかなところです。この長屋門は天保八年(1837)の建造。母屋(享保年間)とともに千葉県の登録有形文化財。



CIMG2786_convert_20110507232350.jpg

母屋を背景に。牡丹はちょうど見頃。傘の下で大切に保護されていました。



CIMG2872_convert_20110507233549.jpg




CIMG2864_convert_20110507234307.jpg




CIMG2867_convert_20110507234042.jpg

淡いピンク色のオオデマリ。



CIMG2795_convert_20110507235503.jpg

山の斜面にもボタンやシャクヤクが咲き競っていて一巡りできるようになっています。珍しいハンカチの木もちょうど開花中。



CIMG2873_convert_20110507233745.jpg




CIMG2862_convert_20110507233239.jpg




CIMG2863_convert_20110507233414.jpg




CIMG2818_convert_20110507232913.jpg

長屋門の萱葺き屋根も大分傷んでいます。葺き替えなどはどうするのでしょうか。聞くのを忘れました。



CIMG2870_convert_20110507234552.jpg



CIMG2822_convert_20110507235726.jpg

母屋の縁側で一休み。花を眺め香りを楽しみ至福の時。この後はまだ時間に余裕があったので長生郡にある笠森観音に向いました。天台宗・別格大本山笠森寺が正式名称です。国指定重要文化財。



CIMG2832_convert_20110508013535.jpg

笠森観音。日本唯一の「四方懸造」で本堂は向って右手の急な階段をてっぺんまで上ります。



CIMG2829_convert_20110508014858.jpg

階段を上りきったところ。本堂の前です。



       CIMG2874_convert_20110508015328.jpg

参道にある子授楠。ここをくぐり抜けるとご利益があるそうな。小さな子供が試そうとしたら「子供が子供を産んでどうするんだ!」とおじいちゃんの一言。大笑いです。     終わります。





スポンサーサイト