FC2ブログ

風と歩く

category: 千葉県 京成バラ園  1/1

秋のバラ園

まだ世田谷滞在中ですが、載せる機会を逸していた京成バラ園の秋のバラを。先月、10月28日、秋バラが見頃ということで行ってきました。残念ながら少し遅かったようで、きれいな花が少なく、春に訪れた時のような感動はありません。枝の剪定の時期など事情はあると思うのですが、なんとなく庭園全体が荒れた感じでした。                                          豪華な花もいいで...

  •  8
  •  0

色、溢れる ③

                            温室の前のバラの衝立             牡丹のような優しさですが、棘の荒々しさはまさにバラ。                                              一重のバラの素朴さと可憐さは華やかなバラたちの間でかえって目につきます。             ** バラの栽培は紀元前3~4000年前からすでに始まっ...

  •  4
  •  0

色、溢れる ②

この京成バラ園はバラの作種家である世界的権威の故鈴木省三氏が研究所所長として丹精こめて作庭したもので、庭のデザインもこだわりのあるものだそうです。自由に歩き回れることこそ本来の庭園の姿ではないかと納得です。柵が無いことでかえって花に対する思いやりも増すように思いました。花に囲まれて誰もが笑顔です。花と花との狭い隙間も自由に巡ることが出来るので、あらゆる角度から花を愛でることができます。大きな温室で...

  •  0
  •  0

色、溢れる

5月6日に緑一色だったバラ園、人混み覚悟で26日、もう一度行ってみました。九時半ごろ家を出たにもかかわらず、途中渋滞続きで着いたのがお昼過ぎ。満車の駐車場を少し待って入園。素晴らしい色彩の氾濫です。お昼になってしまったので何はともあれ腹ごしらえ。といってもレストランは長蛇の順番待ち。テントで売っていたお赤飯と焼きソバを買ってテラスに。園内が広いせいか人混みも気になりません。数限りなくあるように思わ...

  •  4
  •  0