箱根の秋 ⑥

26_convert_20161108124526.jpg

最終日11月2日、星の王子様ミュージアムから大涌谷へ。
お天気は日焼けするほどの快晴に。
桃源台から乗ったロープウェイの中から見え始めた大涌谷。



1_convert_20161109225649.jpg

ロープウェイの途中から見えた素晴らしい富士山。



2_convert_20161109225744.jpg

大涌谷園地での圧倒される眺めです。



3_convert_20161109225839.jpg




4_convert_20161109225917.jpg

これは早雲山へと下るロープウェイ。
山の木々は噴火の影響をもろに受けた様子。

2015年5月に箱根湿生花園に青いケシを見に来た際
上る噴煙を家々の間からほんの少し垣間見たことを思い出します。
この時はすでに大涌谷は立ち入り禁止です。

2015年6月に小規模噴火。
ロープウェイが全線見合わせとなりました。
今年7月26日にやっと全線で運行再開。



5_convert_20161109230002.jpg

反対側、桃源台からのロープウェイ方向には頂上をすっきりと見せた富士山の姿。



6_convert_20161109230045.jpg




8_convert_20161109230218.jpg




9_convert_20161109230310.jpg




11_convert_20161109230404.jpg




12_convert_20161109230445.jpg

少し頭を出しているのは南アルプス連峰。



13_convert_20161109230540.jpg




10_convert_20161109230133.jpg

夕方になって風が出てきたせいか
ガスの濃度が濃くなってきたので気を付けるようにと警報が出されました。

今でも大涌谷園地にいられるのは午前9時から午後5時まで。
ハイキングコースは立ち入り禁止になっています。



14_convert_20161109230626.jpg

トルネードのように螺旋を描いて上に伸びる雲。
美しく彩色されています。



15_convert_20161109230711.jpg

広がった雲が光の加減で面白いように縦に明暗を色分けています。



16_convert_20161109230753.jpg

ロープウェイをやめて最終バスで小田原まで行くことに。
名物の黒玉子を買ってからもう一度谷をのぞいてみましたが
風が急に顔に吹きつけ目が開いていられないほどチクチク、急いでその場を離れました。

最後の最後でハプニング。
乗ったバスが会社が違うのでフリーパスが使えないことが判明。

十分もとは取れているので(笑)小田原までそのまま乗って行くことにしたのですが
運転手さんがとても親切で
小田原まで乗ると1100円かかる。○○駅で降りれば410(?)円。
そのあとにすぐ来るバスに乗ればフリーパスが使えると教えてくださいました。

そんなこんなで無事小田原までたどり着き
夕食用に駅弁を買って小田急線に乗り無事世田谷に帰りました。

仙石原でも大涌谷でもこれ以上ないというほどの晴天に恵まれ有難いことでした。

長々とご覧いただき有難うございました。
終わります。









スポンサーサイト

箱根の秋 ⑤

1_convert_20161108002359.jpg

プロヴァンスをイメージしたローズガーデンと王子様の像。
前記のピンクのバラもここに咲いています。

まだ雨上がりの曇り空なのでちょっと暗い写真になっています。

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(1900年6月29日~1944年7月31日)
不朽の名作「星の王子さま」の作者。
フランス、リヨンで貴族の息子として生まれ飛行士として活躍しながら作家デビュー。
飛行士としての経験をもとに「南方郵便機」「夜間飛行」「人間の大地」など出版。

「星の王子さま」は第二次大戦中亡命先のアメリカで執筆、1943年出版。
翌年地中海コルシカ島から偵察飛行に飛び立ったまま、消息を絶つ。(パンフレットより)

映像ホール(上の建物)では後に見つかった飛行機を引き上げる時の様子や
来ていた飛行服など胸を打つ場面を見ることができます。



2_convert_20161108000932.jpg




3_convert_20161108112025.jpg

建物を横から。
クリスマスツリーが見えます。



4_convert_20161108112114.jpg

サン=テグジュペリゆかりのフランスの街並みをイメージした通り。



5_convert_20161108112206.jpg




6_convert_20161108112259.jpg




8_convert_20161108112909.jpg

この建物内は展示ホールになっていますが内部は撮影禁止。
サン=テグジュペリの生涯をたどることのできるとても興味深いものになっています。



9_convert_20161108112950.jpg




10_convert_20161108113040.jpg




11_convert_20161108113132.jpg

左側にさりげなく展示ホールの入口があります。



12_convert_20161108113218.jpg

幼年時代に祈りをささげたサン=モーリス・ド・レマンス城に今も残る教会を再現。



13_convert_20161108113317.jpg

正面のステンドグラスが美しい。



14_convert_20161108123505.jpg




7_convert_20161108112813.jpg

教会の前には王子様の像。



15_convert_20161108123600.jpg




16_convert_20161108123621.jpg

さりげなく星の王子様が。



18_convert_20161108123743.jpg

建物の窓という窓は全て鏡になっていて庭の美しい木々を映しています。



19_convert_20161108123840_201611081247165dc.jpg




20_convert_20161108124006.jpg




22_convert_20161108124209.jpg




21_convert_20161108124058.jpg




23_convert_20161108124300.jpg

映像ホール、展示ホール、美しい建物に庭・・・
幼少時代を過ごしたというサン=モーリス・ド・レマンス城の前に戻りました。



24_convert_20161108124353.jpg

フランスのビストロ風のレストラン。



25_convert_20161108124504.jpg

どこもかも美しく夢の世界。
敷地の外の森とも違和感なくなじんで
木々がもっと紅葉するころはどんなに美しいことかと思いました。

門を出る頃は日差しが強くなり
この分なら大涌谷も見晴らしがいいに違いないと行ってみることにします。

続きます。

















箱根の秋 ④

aIMG_2523_convert_20161106110718.jpg

仙石原の西空に広がる面白い雲の形。



21_convert_20161104200900.jpg

黄金色に。



22_convert_20161104200959.jpg




23_convert_20161104201033.jpg




26_convert_20161104201100.jpg




28_convert_20161104201129.jpg

飛行機雲。



29_convert_20161104201208.jpg

しんしんと冷えてきたので宿に戻ることに。
夕焼け空にならないかなと後ろを振り返りつつ歩きます。



32_convert_20161104201233.jpg

雲が広がってきたので夕焼けは残念ながら・・・
でも少しだけ茜色が入りました。
麓では灯りが点り始めています。



33_convert_20161104201329.jpg

しばらくして後ろを振り返るとおもしろい形に光芒が。
真ん中にもひとすじ太く真っ直ぐに光が空から注いでいます。
目が離せなくなるほど美しい夕焼け空。



34_convert_20161104201443.jpg

翌2日、最終日。
予報通りの雨。
雨の音で目が覚めました。
軒からは雨のしづく、霧のかかる眼下の風景。

でも予報では午後からは晴れるはず。
チェックアウトは11時です。
朝食後は温泉に入りのんびりと過ごしました^^。



35_convert_20161104201550.jpg

チェックアウトして坂下のバス停まで送っていただくころには雨も上がりました。
傘の出番はついに一度もありませんでした。
宿の方によると箱根は雨が多くてきれいに晴れることは少ないとのこと。
運の良いことです^^。

バスで星の王子様ミュージアムヘ。
どういうわけか興味も持たずに今までスルーしてきたところですが
門の様子をみても期待できそうです^^。



aIMG_2571_convert_20161106110820.jpg

メインゲートを入ると王子様の星のスタチュー。

バスで小学生の一団と一緒になりました。
途中で下車してポーラ美術館に行く班と
そのまま乗り続けて星の王子様ミュージアムに行く班とそれぞれ分かれて行動。
人にものを尋ねるにも言葉づかいもきれいでとても礼儀正しい子供たちでした。



aIMG_2572_convert_20161106110847.jpg

もうクリスマスの飾りつけ。
月日の流れの速さを改めて実感。



aIMG_2573_convert_20161106110910.jpg




aIMG_2581_convert_20161106110932.jpg

サンテグジュペリと名付けられた美しい濃いピンクのバラ。
先程までの雨に頭を垂れています。

次回は夢溢れるミュージアム内部をご紹介です。
続きます。




箱根の秋 ③

22_convert_20161104080157.jpg

頂上まですっきりと姿を見せてやはり富士山は素晴らしい!



aIMG_2464_convert_20161108001441.jpg




24_convert_20161104080259.jpg




IMG_2476_convert_20161104203211.jpg

海賊船で桃源台港へ戻りそこからバスで仙石原高原に。
かろうじて日の入り前のすすき野に間に合いました。



IMG_2484_convert_20161104212729.jpg




2_convert_20161104200256.jpg




7_convert_20161104200433.jpg




8_convert_20161104200455.jpg

目を転じればまだ青空も。



9_convert_20161104200521.jpg

山肌に日差しが届き光と影のコントラストが美しい。



11_convert_20161104200557.jpg




12_convert_20161104200625.jpg




13_convert_20161104200649.jpg




15_convert_20161104200712.jpg




18_convert_20161104200736.jpg




19_convert_20161104200808.jpg

束の間日差しが山の頂上を輝かせます。

陽がかげるまで写真を撮りました^^。
続きます。




















箱根の秋 ②

1_convert_20161104074949.jpg

宿の車で仙石原の登山口近くまで送っていただき大感謝^^。
下から見るとすでに道にはかなりの人。



4_convert_20161104075203.jpg

昨日のどんよりとは打って変わっての素晴らしい青空。
仙石原のススキを見たさに箱根に来た甲斐があるというものです^^。



2_convert_20161104075109.jpg

朝の光に白く輝くススキ。



3_convert_20161104075133.jpg

ワンちゃんの撮影会でしょうか。
若い女性たちがそれぞれ小型犬を連れてワイワイにぎやか。
私も脇からちょっと撮らせていただきました^^。



5_convert_20161104075225.jpg




10_convert_20161104075407.jpg

リンドウやノギクやノイバラの赤い実のほかには花らしい花は見かけませんでしたが
種のできている様子や花殻の様子などが面白い。
山の上まで登り(道は曲がりながら続いているようでしたが行き止まり)満足満足で次へと移動。



11_convert_20161104075446.jpg

便利なフリーパスが大活躍。
仙石原高原からバスで桃源湖台まで。
そこから海賊船に乗って元箱根まで。



12_convert_20161104075542.jpg

風もなく暑いくらいの今日は絶好の釣り日和。
山の上に比べると紅葉はやっと始まったところのよう。



IMG_2426_convert_20161104091803.jpg




13_convert_20161104075520.jpg

元箱根で下船。
昼食にと湖畔のおしゃれなパン屋さんで出来立てパンを買い箱根神社へ。



IMG_2434_convert_20161104091847.jpg




14_convert_20161104075703.jpg




17_convert_20161104085628.jpg

本殿への急な石段。



16_convert_20161104075754.jpg

湖から見える鳥居への石段。
先に湖畔まで降りてみます。



IMG_2445_convert_20161104075857.jpg

降りていくと石段の先はそのまま湖中に沈み足元には水がひたひたと押し寄せています。
海外からの大勢の観光客でにぎわっていました。



18_convert_20161104075952.jpg

湖畔のベンチで買ってきた美味しいパンで腹ごしらえ。
急な石段をフーフー言いながら本殿へ。



20_convert_20161104080015.jpg

箱根は子供のころからなじみ深いところ。
でも何故かなとつくづく不思議に思ってしまったのですが
湖側からの鳥居はいつも見ているのに肝心の神社には1度も来たことがありません。
昼間でも暗いうっそうとした杉木立に囲まれたいかにも神域然とした素晴らしいところでした。



aIMG_2457_convert_20161104133814.jpg

お天気も持ちそうだし時間的にも間に合いそうなので
夕日に輝くススキを見ようと仙石原高原に急ぎ戻ることにしました。

バスで戻るつもりでしたがちょうどよいバスがありません。
再び海賊船に乗って桃源台港へ。

運のよいことに素晴らしい富士山に出会えました。
バスに乗っていたらきっと見ることができなかったでしょう^^。

続きます。