利根の夕暮れ

IMGP2926_convert_20140110235118.jpg 

3日、香取神宮への初詣の帰り、真っ赤な夕日を追いかけて利根川までひた走り。
ガードレールの隙間から。



IMGP2937_convert_20140111000225.jpg

利根川の川べりに着いた時には夕日は雲に隠れていましたが
様々な色に染まった空の美しさに風の冷たさも忘れます。



IMGP2941_convert_20140111000501.jpg

ねぐらにに帰る鳥が1羽。



IMGP2938_convert_20140111000309.jpg

少しずつ赤みは薄れていきますが、微妙な色のグラデーション。



IMGP2946_convert_20140111010521.jpg

川面も場所によって色合いがまるで異なり興味が尽きません。



IMGP2947_convert_20140111010602.jpg




IMGP2957_convert_20140110235337.jpg

赤く染まった小さな雲がいつまでも川面に映っています。



IMGP2952_convert_20140110235211.jpg




IMGP2958_convert_20140110235459.jpg




IMGP2975_convert_20140111000027.jpg

対岸の灯の瞬きが目立つようになりました。



IMGP2978_convert_20140111000106.jpg

どんどん暗さを増していきます。
寒いと言い出した人1名><。
娘と私は元気、元気^^。
いつまでも見ていたかったのですが引き上げることに。


IMGP2976a_convert_20140111000147.jpg

冷たく輝く月。




7日上京、母に年始の挨拶。私はそのまま世田谷へ。
修理に出したパソコンが8日に戻ってきたのですが、同じ症状が出て結局≪再修理≫に出しました。
修理報告書には「ハードディスクを交換し、症状が改善したことを確認しました」とあるのに解せないことです。
修理代4万円弱。何を確認したのでしょう???。

したがって今日千葉の自宅に戻るまでブログの更新はやむなく中断いたしました。
その間にもご訪問、コメントいただき有難うございました。








スポンサーサイト

成田山新勝寺 ウナギ・・・

IMGP2987_convert_20140105155724.jpg

3日の香取神宮に続いて翌日は成田山新勝寺へ。
この坂道の表参道が好きなのですが、ここは歩かないと雰囲気は味わえません。



IMGP2993_convert_20140105155915.jpg

ウナギを焼く煙とともに良い匂いが付近に漂っています。



IMGP2989_convert_20140105155812.jpg




IMGP2998_convert_20140105160123.jpg

狭くて混雑する手水舎で手や口を清め本堂への急な石段を上ります。
1人がこけたら大惨事です(*_*;



IMGP2995a_convert_20140106104220.jpg

仁王門の大提灯の上では鳩がじっと私たちを見下ろしています。



IMGP2995_convert_20140106133927.jpg




IMGP3000a_convert_20140106104317.jpg

香閣の煙を浴びようと群がる善男善女。



IMGP2994_convert_20140105160026.jpg

お賽銭を投げ入れお不動様に今年1年の幸をお願いしました^^。



IMGP3013_convert_20140105160307.jpg

水の音にひかれて公園(成田山公園)の方へ降りてみます。
広々と美しく手入れされた公園が3つの池を中心にありました。
東京ドームの3,5倍の広さということです。
昔ちょっとだけ覗いてみたことがあるそうですがよく覚えていません><。



IMGP3006_convert_20140106104425.jpg




IMGP3014_convert_20140105160418.jpg

池の端には古びた佇まいの食事処「名取亭」。



IMGP3018_convert_20140106104639.jpg

なかなか良い雰囲気の道。
ここで食事をすることにしました。
成田に来たらウナギ・・・。

「今年はウナギが不足して高騰。
やむなく値上げしましたが誠心誠意作ります」という趣旨の張り紙がありました。
うな重の値段が4500円。う~ん高い!!!

でもお店を信じてうな重を注文。
蒸してそれから焼くので時間がかかりますとのこと。

去年は参道脇の文化財に指定されているといういかにも古いお店に入りましたが
散々待たされて出てきたのは冷めたウナギと肝吸い。
ガッカリしてしまいましたが・・・

「名取亭」はお店が宣言するだけあって美味しいうな重でした^^。
他に肝吸い、自家製のさっぱりした漬物。小さな揚げ豆腐。デザートにはわらびもち。

満足してブラブラと山沿いに歩きます。
去年の台風による土砂崩れの場所が未だに青いビニールシートで覆われていました。



IMGP3020b_convert_20140106151653.jpg

藪の中でかさこそと枯葉を踏む足音が。
何か小動物でもいるのかと目を凝らして見ましたが
いきなり飛び出してきたのは野鳥のシロハラでした。



IMGP3022a_convert_20140105160538.jpg

山の裏道を登り境内に入ります。公園への入口に戻りました。



IMGP3030a_convert_20140105160753.jpg

今日も夕焼けが広がります。



IMGP3032_convert_20140105160844.jpg




IMGP3038a_convert_20140106151910.jpg

途中寄り道して「酒々井プレミアムアウトレッド」へ。



IMGP3044a_convert_20140106152010.jpg

最近出来たのは知っていましたが訪れるのは初めてです。
でも特に買いたいものも見つからず、あちこち覗いてみただけでした。



今年もつつがなくお参りができました。
良い年になりますように^^。
















初詣 ナマズ・・・

IMGP2873_convert_20140105152127.jpg 

3日、千葉県香取神宮に恒例の初詣。
私たち夫婦と娘の3人。
息子たちは仕事柄年末から大忙しで毎年お正月も一緒に祝えない味気なさです。

消費者の誰が元旦からの営業を望んでいるのでしょう。
はなはだ疑問です。



IMGP2907_convert_20140105161835.jpg

駐車場の脇にあるセンダンの木。



IMGP2874_convert_20140105152223.jpg

曇り空でしたがそのうち晴れ間も見え始め風もなく穏やかな日となりました。
例年通り大変な賑わいです。



IMGP2876_convert_20140105152320.jpg

最近千葉県を震源とする地震が頻発するようになり
心配なのでまずは境内の中にある護国神社へ。


とは言うもののすでに午後1時をとっくに過ぎています。腹が減っては戦は出来ぬと・・・

IMGP2875_convert_20140106011056.jpg

お参りしない前から不届き者の母娘(*_*;
夫は呆れ顔。
神戸牛や近江牛の流れをくむという何とか牛の串焼き。
柔らかくて塩味が美味でした^^。



IMGP2886_convert_20140105152426.jpg

参道から外れて小高い丘の上にひっそりと護国神社はあります。
神社の境内から先ほどくぐってきた鳥居を見ます。



IMGP2883_convert_20140105152617.jpg

その奥に柵に囲まれて要石(かなめいし)があります。



IMGP2885_convert_20140105152701.jpg

要石です。地表に出ている部分はわずか数10センチ。
この要石は鹿島神宮の要石と地中深く繋がっているとも言われ香取は凹、鹿島は凹形。
これら神宮の2大神が地震を起こすと言われている大ナマズを要石で動けなくしているそうな。

ここは強力なパワースポットでもあるとのこと。
古来から神宮を名乗っていたのはこの香取と鹿島神宮。 もう1社は伊勢神宮。
そのくらい重要な神宮だということです。



IMGP2897a_convert_20140105153037.jpg

去年は気が付かなかったのですが地震除けのお札がありました。



IMGP2890_convert_20140105220747.jpg

要石に地震が起きませんようにとお願いして裏道を通って参道に出ると
お参りする人の列が延々と続いています。
列に並ぶために参道をかなりの距離戻る羽目になりました。



IMGP2891_convert_20140105152812.jpg

この門をくぐると奥に手水舎があり
そこで手や口を清めてさらに奥の山門をくぐります。



IMGP2893_convert_20140105221411.jpg

去年は修復工事中だった大本殿もすっかりきれいになっていました。



IMGP2896_convert_20140105152930.jpg




IMGP2898a_convert_20140105215553.jpg

参拝の列が止まり本殿のほうで何やらジャラジャラ音が。
お賽銭を箱に回収している音でした。
笑い声が列の後ろにまで広がり皆和やかな雰囲気に^^。



IMGP2895a_convert_20140106010829.jpg

さらにハートを見つけて幸せ気分に^^。



IMGP2901a_convert_20140105153252.jpg

去年の破魔矢やお守りなどここでお焚き上げしていただきます。



IMGP2903_convert_20140105153400.jpg

お参りを済ませて参道に戻ってみると参拝の列はまだ延々と続いていました。
私がこのような行列を機嫌よく辛抱強く並んでいられるのは初詣くらいです(笑)。



IMGP2906_convert_20140105153448.jpg

駐車場までの人の波。



IMGP2921a_convert_20140106105319.jpg

帰りは夕日を追いかけて利根川まで走ります。
川の写真はまた後ほど。

翌4日は成田山新勝寺へ行きました。

続きます。









成田山新勝寺

RIMG1678_convert_20120105003159.jpg

3日の香取神宮に続いて今日、4日は久しぶりに成田山に行ってみました。
三が日ほどの混雑ではないにしてもかなりの人出です。
お寺からかなり離れた京成成田駅近くの駐車場に車を置き歩くことにします。



RIMG1688_convert_20120105003610.jpg

左側の望楼のある建物は成田市ではじめて国の文化財指定になった建物で木造4階建て。
元は成田山に納める蝋燭を作っていた家で、成田山にお参りに来る人のために旅館業に転向。
現在は食堂のみとなっています。ここで昼食をいただきましたが店内は撮影禁止でした。



RIMG1687_convert_20120105003806.jpg

その反対側の家並。古そうな建物も残っています。
成田山への参道は新しい今風な店も増えていますが、まだまだ昔懐かしい香りでいっぱいです。


RIMG1694_convert_20120105004700.jpg

総門を通り抜け仁王門にやってきました。巨大な提灯です。
奥に見える石段を登ると大本堂や三重塔などがあります。



RIMG1696_convert_20120105005142.jpg




RIMG1699_convert_20120105004137.jpg

大本堂。4時から御護摩お焚き上げが行われるとのことでした。
お参りしてからは広い境内をぶらついて奥の院にある平和大塔の中を5階まで見学。
階段での上り下りで暮れからの運動不足の身にはこたえました。
塔内では「成田屋」市川団十郎ゆかりの物の展示もあり、なかなか興味深いものでした。



RIMG1700_convert_20120105004236.jpg

漬物屋さん。成田はウリの鉄砲漬けが名物です。



RIMG1703_convert_20120105004358.jpg

うなぎ料理の店。ほかの食堂が閑散としていても、ここは行きも帰りもお客でいっぱいでした。



RIMG1709_convert_20120105012556.jpg

うなぎを店先でさばいています。若い職人が多く、後継者がいるのだと頼もしく感じました。
うなぎ弁当を購入。



RIMG1707_convert_20120105004532.jpg

星が瞬いています。今日も風も無く穏かな日でした。冬至を境に日も大分伸びました。

新しい年

新年おめでとうございます。


RIMG1676_convert_20120104003517.jpg

1月3日、例年通り千葉県の香取神宮に初詣。
お参りを終えて駐車場に向かう途中、雲の切れ目から太陽がまん丸にのぞいていました。



RIMG1668_convert_20120104021646.jpg




RIMG1664_convert_20120104002728.jpg

まるで月のように白い丸い太陽が広がった雲に見え隠れしています。



RIMG1669_convert_20120104002855.jpg

すぐに太陽は雲に隠れて見えなくなってしまいました。
つかの間の美しい太陽と雲の様子でした。  (午後3時15分頃の撮影)


今年もまたジャンルにこだわらず、興味あるものを載せていきたいと思っています。
今年もよろしくお願いいたします。