FC2ブログ

風と歩く

category: お雛様  1/2

豆びな

今日はお雛様。風もなく暖かでいかにも春めいたお祝い日和。一時期、旅先で小さなお雛様が目にとまれば買い求めていました。荷物にならないし自分用にと^^。季節のものなのでなかなか巡り合うのは難しいのですが(カテゴリお雛様参)。これは2016年2月、飛騨高山で見つけた極小のお雛様。とぼけた愛らしいお顔を見ているだけで心が和みます。インド旅行やそのあとのバタバタからお雛様を出すのを忘れていました。急いで一番...

  •  -
  •  -

豆雛

世田谷にて。高さが約2,5cm。陶製です。女雛の方がどっしり、ふっくら。見ているだけでほっこりする微笑ましい姿(^^♪追記:過去記事を見てみると(カテゴリお雛様参)台東区谷中を散歩した時に見つけたとあります。追加:2016年2月、飛騨高山で買い求めた豆雛。ひな霰ほどの大きさです。...

  •  -
  •  -

お雛様

  何となく気ぜわしくやっとお雛様のお出ましです。 桃や菜の花の代わりに庭の房咲きの水仙を・・・ このスイセン、雪の重さに茎も葉も折れ曲がったまま咲いていました。 この一対のお雛様は実家にあったもので姉が貰い受け、姉亡き後行方知れずになっていました。壊れて捨ててしまったかもしれないと姪は言っていたのですが無事見つかって私が譲り受けました(^^♪ 今年は他の豆雛たちはお休みいただいています^^。(カテゴ...

  •  -
  •  -

今年のお雛様。

私にとって幻だったお雛様が去年、我家にやってきました。 両親が初めて生まれた娘(姉)にと買い求めたお雛様。 私はこのお雛様が大好きだったのですが、 姉が亡くなった後は行方不明に。去年、暮れになって姪(姉の娘)がお雛様が見つかったと私に譲ってくれました。 今風の丸顔だったり、目がぱっちりだったりはどうしても好みではなく どこを探しても幻となったお雛様のお顔に近いものは見つかりません。 度重なる引越しで保...

  •  10
  •  0

お雛様

これは私が物心つくころにはすでに実家にあったものを私がもらいうけたものです。お雛様ではありませんが思い出して納戸から出して飾ってみました。       ガラスの小さなケース(巾28 高さ24 奥行き16㌢)に入っていて背景の絵は松と何かの花です。梅にしては花びらが多いような。片隅には旧字で≪おぼこ人形≫と書いてあります。 *よく見ると竹も描かれているのでやはり梅の花でしょうか。ずいぶん雑な絵です^^...

  •  6
  •  0