FC2ブログ

風と歩く

category: 治験  1/1

曲がってしまった東京タワー

夫が胸部大動脈瘤の手術のため入院した際、来てくれた娘と近くの東京タワーに行きました。(カテゴリ 治験参)写真にも写っているこの窓の外のワイヤーのようなものがいつから何のためにあるのか不思議でした。今朝、娘からメール。このワイヤーは3・11大震災で曲がってしまったタワーの先端を修理するための機材を運ぶためのもの。今朝のニュースで解説していたとのこと。高度300メートルでの作業だということです。大変な...

  •  4
  •  0

治験に参加 ②

20日、1時半過ぎ、手術が終わったと知らせがあり、その後集中治療室に案内されました。局部麻酔だったので本人、何をやっているのかなんとか自分の目で見ようと努力したそうですが、その都度「頭を上げないでください」と注意され見ることができなかったと残念がっていました。(当たり前でしょうに、何を考えているのやら)ゆっくり休んでもらう為に本を一冊枕元において早めに退出。今日も娘が来てくれたので病室の窓の下に見...

  •  8
  •  0

治験に参加 ①

2月17日夫が「胸部大動脈瘤」の手術の為、西新橋にある東京J医科大付属病院に入院しました。毎年受けている定期検診のレントゲン検査で見つかったものです。主治医がたまたまJ医科大の卒業生だったということでそこの血管外科に即予約を入れてもらいました。ゴッドハンドと名高いO医師が担当。「ステントグラフトZTLP臨床試験」への参加を打診され、「いかようにも自分の身体を使ってください」とその場で承諾。新しく開...

  •  10
  •  0