伏姫桜

RIMG7621_convert_20120409152927.jpg

昨日8日、所用で市川市(千葉県)まで行ったついでに真間山弘法寺(ぐぼうじ)の枝垂れ桜を見てきました。

天平の頃、行基が手児奈の霊を供養しようと求法寺を建てたが、後に弘法大師が真間山弘法寺と改めたとあります。



RIMG7679_convert_20120409155248.jpg

手児奈(てこな)霊堂。弘法寺と道を挟んですぐのところにあります。
弘法寺の日与上人が手児奈の墓の隣に建てたという霊堂。安産、子育てにご利益ありとのこと。

いくつかの伝説のうち有名なのは・・・美しい娘手児奈を巡って男達の争いが絶えず、それを悩んで入水したという話。



RIMG7623_convert_20120409153030.jpg

弘法寺の境内に入りました。手児奈霊堂からは坂道と急な石段とがありますが、石段を登ります。

石段を登りきると目の前に見事な枝垂れ桜「伏姫桜」(エドヒガンザクラ)が現れます。樹齢約400年。
訪れたのがもう3時半を過ぎていましたが、日曜日とあってまだ大勢の人が桜の周りを囲んでいました。



RIMG7645_convert_20120409154212.jpg




RIMG7629_convert_20120409153914.jpg




RIMG7650_convert_20120409154354.jpg




       RIMG7577_convert_20120409150600.jpg




RIMG7671_convert_20120409163521.jpg

鐘楼の前の山道を登って行くと眼下に市川の市街地が広がります。周りはソメイヨシノが満開。



RIMG7668_convert_20120409154514.jpg

戻ってくると太陽が西に回り、桜の周りも何となく薄暗い感じになっていました。
枝垂れ桜とソメイヨシノとピンクの枝垂れ桜の競演です。うまく撮れないのが残念です。



RIMG7697_convert_20120409154704.jpg

今日はそういえばお釈迦様の日でした。
帰る時に寄って(境内)甘茶をかけてお参りしてきました。こんな時ばかりのにわか信心です。
       
スポンサーサイト