FC2ブログ

風と歩く

category: 静岡県 伊豆  1/2

伊豆半島へ 完

20日、朝から雨模様。チェックアウトして向かったのはお天気が悪くても楽しめるところ^^。伊豆高原ステンドグラス美術館です。レンガ造りの重厚な建物。イギリスのコッツウォルズにある中世貴族のマナーハウスをイメージしているとのこと。正面玄関。残念ながら迷路のように複雑で美しい館内は写真撮影禁止。イギリスから譲り受けたという1800年代中心のステンドグラスの数々。クラシックオルゴールの演奏やパイプオルガン...

  •  3
  •  -

伊豆半島へ ⑦

ジョウビタキ♂に出会えただけでもこの旅は大満足^^。結構長いこと同じ場所にいてくれた割には後姿ばかりなのが残念ですが><。坂道の途中にある会館で吊るし雛の展示がありました。伊豆稲取温泉が「雛の吊るし飾り」の発祥の地とされています。全国三大吊るし飾り・・・福岡県柳川の「さげもん」、山形県の「傘福」そして稲取の「雛の吊るし飾り」。江戸時代、稲取から江戸の武家宅へ行儀見習いに行った女子が伝えたとも言われ...

  •  3
  •  -

伊豆半島へ ⑥

ハーブガーデンというといかにも作りものめいた画一的な庭を予想していましたが丘陵の自然のままの地形を生かし、生えてくる草も自由そのままという美しい広々した園でした。緻密な計算のもとに設計されていることはもちろんですが海と山の両方を堪能できる庭園はそうそう無いのではと認識新たにしました。次に向かったところは伊豆の国市長岡にある「韮山反射炉」。平成27年(2015)7月世界文化遺産登録。19世紀の半ばか...

  •  4
  •  -

伊豆 ③ 爪木崎

スイセンはもう咲いていないとバスの運転手さんは言っていましたが まだ少し残っていました。最盛期の頃はどんなに見事かと思われます。 ホトケノザやスミレやオキザリスも咲いていました。 アロエの花とスイセン。 アロエの花にはヒヨドリが来ていました。(写真は後ほど) 緩やかな斜面が白い花で埋まっていたらと想像すると時期が遅かったことがちょっと残念。 灯台への道を歩いていく途中、柱状節理がありました。 約50...

  •  10
  •  0

伊豆 ② 河津桜

東京から伊豆急で河津駅下車。 駅を出るとすぐ河津桜の並木が始まります。 川辺の並木まで行っても確かに情報どおり3分咲き位。 比較的花の咲いている木を探して写真を撮ります。メジロが無数に飛び交っています。ほかにヒヨドリ、モズなど。川にはカモやサギが。鳥の写真は最後にまとめてみようと思います。 菜の花がなければかなり殺風景だったかもしれません。 橋の上から。海が目の前です。 桜は花が咲いていなくても葉が...

  •  6
  •  0