夏と秋と

RIMG6461_convert_20120929112221.jpg 

シュウメイギクがぽつぽつと咲き始めました。
ひと頃に比べると株もずいぶん少なくなってしまいましたが、今年は去年より力強く咲いています。



RIMG6350_convert_20120929111949.jpg 

その下でマルバアサガオもまだ咲き続けています。



RIMG6354_convert_20120929112822.jpg




RIMG6099_convert_20120929111656.jpg




RIMG6355_convert_20120929112104.jpg




RIMG6547_convert_20120929112705.jpg

アサガオは未だに蕾が次々と。



RIMG6405_convert_20120929112546.jpg 






≪ おまけの一枚 ≫

RIMG6385_convert_20120929113006.jpg 

リサイクルした古い土からよみがえったマルバアサガオ。 (7月23日参)
今年はしっかり種を収穫^^。




9月19日の新聞記事・・・「爪痕に咲いた命」。

原発事故の警戒地域だった福島県の水田で、準絶滅危惧種のミズアオイが咲いているという記事です。
津波に襲われて湿地となったということですが、津波によって土がかき回され眠っていた種子が芽吹いたようです。
震災前はミズアオイは観察されなかったそうですからどのくらい前の種子なのでしょう。


ミズアオイの語る重い、悲しい現実とは全く比べられるわけも無いのですが、
偶然の賜物と言う点で、我が家のこのアサガオを思いました。


スポンサーサイト