里山 雪景色

IMGP1497_convert_20130130230656.jpg

29日夕刻帰宅。
今日(30日)は雪がまだ残っていそうなので午後から里山を歩きに行ってきました。



IMGP1494_convert_20130130230556.jpg

日が差さないところは道がシャーベット状になっているので用心しながら歩きます。



IMGP1488_convert_20130130230405.jpg

畑地も雪がたくさん残っているのは日陰になっているところ。
日当たりのよいところは殆ど雪は消えています。



IMGP1489_convert_20130130230441.jpg




IMGP1575_convert_20130131123823.jpg

背中が黒いので勝手にセグロセキレイと思っていましたが、ハクセキレイのようです。
トリミングでやっとの大きさです。

訂正:セグロセキレイで良いようです。
   ☆沙羅朋さん、ハロゲンくんさんに教えていただきました。
   小さな鳥の姿ですのに見ていただき有難うございました。



IMGP1498_convert_20130130230746.jpg

雪が融けた後、濡れた道の表面に木々の緑が映っていました。



IMGP1547_convert_20130130231641.jpg

いつも歩く農道は雪が凍っていて歩けません。
ほかの道を行ってみます。
住宅地だというのになにやら土塁のようなものが見えたので行ってみると神社です。



IMGP1542_convert_20130130230948.jpg

土塁と空堀。



IMGP1545_convert_20130130231135.jpg




IMGP1546_convert_20130130231549.jpg




IMGP1549_convert_20130130231747.jpg

やはり城跡でした。
中世城跡、山梨(月見里)城跡という標柱が立っていました。
平成16年に発掘調査が行われたということです。
こんな城跡があることは初めて知りました。
歩き回ればまだまだ未知の世界がいっぱいありそうです^^。



IMGP1580_convert_20130130231934.jpg

農家の生垣の上から見えたロウバイ(蝋梅)の大木。
正確にはソシンロウバイ(素心蝋梅)。
青空にくっきりと映え、近寄るととてもよい香り。



IMGP1562_convert_20130130231821.jpg

あまり遠くてこれもトリミングですが、ツグミ???
これはツグミで正解。☆沙羅朋さん、ハロゲンくんさん有難うございました^^。



IMGP1582_convert_20130130232016.jpg

小さなかまくら。



IMGP1520_convert_20130130230846.jpg 

途中で出会ったニャン。
にゃーにゃーという可愛い鳴き声にも似ずなかなかの面構え^^。




スポンサーサイト