ナンジャモンジャの木

IMGP6072_convert_20130430122256.jpg

4月27日、朝刊の千葉版に「ヒトツバタゴ」が見頃とありました。
読んでみると「ナンジャモンジャ」のこと。

見たことの無い木です。
さっそく行ってみました。
千葉市中央にある「青葉の森公園」。

お天気も良く、新緑が気持の良い大きな公園です。



IMGP6074_convert_20130430122354.jpg

並木の向うにナンジャモンジャの白い花が見えてきました。
大勢の人が群がっています。



IMGP6092_convert_20130430122954.jpg

モクセイ科の落葉高木。
例年なら5月の上旬がシーズン。今年は10日ほど早いとのこと。
植物の世界も早かったり遅かったり、今年の気候に振り回されているようです。



IMGP6093_convert_20130430192715.jpg

珍しい花に皆カメラを構えて。



IMGP6079_convert_20130430122447.jpg

近寄ると甘い香りがします。



IMGP6081_convert_20130430122531.jpg




IMGP6096_convert_20130430123120.jpg




IMGP6095_convert_20130430123039.jpg




IMGP6083_convert_20130430122608.jpg




IMGP6112_convert_20130430123957.jpg

近くには大きな「ハンカチの木」があります。落葉高木です。



IMGP6321_convert_20130430150706.jpg




IMGP6111_convert_20130430145011.jpg

花を囲むように白い2枚の笣葉がハンカチのように見えることからついた名前。




IMGP6148_convert_20130430140408.jpg

アジア、ヨーロッパ、アメリカなど地域別に植物が管理され
あちらこちらにある花壇では色とりどりに花が満開。
この土手では我家ではやっと咲き始めた紫ランが満開でした。






≪ おまけのニャンたち ≫


IMGP6117_convert_20130430124807.jpg

公園にはドッグランがあるのでいろいろな種類のたくさんの犬たちがいましたが
野良なのか猫たちも自由にウロウロ。



IMGP6119_convert_20130430145850.jpg

近づいて「にゃ~ん」と呼んだら「にゃ~ん」と眠そうに答えてくれました^^。



IMGP6125_convert_20130430124933.jpg

何から何までそっくりに見えるニャン。



IMGP6127_convert_20130430125433.jpg







スポンサーサイト