世田谷散歩 あれこれ

RIMG0212_convert_20130828111952.jpg 

26日、午後も遅くなってからコンデジぶら下げて世田谷区代田にある円乗院を目指して歩きました。
湿気も少なく、まずまずの快適な散歩日和。

号は代永山真勝寺、真言宗のお寺です。
門の右脇に立ち枯れた大木が1本。



RIMG0217_convert_20130828112050.jpg

高野槙です。



RIMG0240_convert_20130828112546.jpg

説明には昭和20年、空襲の戦火によって焼失とあります。
長い年月風雨にさらされてとても美しい木肌になっています。

見上げるばかりの大木。
枝を張りどれほど見事な木だったことか。



RIMG0220_convert_20130829103102.jpg

観音堂の前にはたくさんのハスの鉢が。
この円乗院の前に北沢緑道のせせらぎの起点があります。
緑道はよく散歩しますが、せせらぎの起点がここにあるとは知りませんでした。



RIMG0236_convert_20130828112439.jpg

アップダウンの激しい世田谷の町、こんなところから東京タワーが・・・。
急坂を登った正面に突然現れました。

このあたりは昔は一面茶畑だったそうです。
幕末から明治にかけての茶に関する資料を展示してあるという「齋田記念館」がありましたが
次の機会に訪れてみようと思います。



RIMG0237_convert_20130828112508.jpg

悪評高い小田急線開かずの踏切を解消するための
大規模な工事現場を見下ろす歩道橋から見た飛行船。



RIMG0242_convert_20130828112623.jpg

下北沢の町に入りました。
水たばこの店。
店内では水たばこを楽しんでいる男性客がいます。
どんな味なのでしょう。



RIMG0230_convert_20130828112357.jpg

下北沢一番街を少し外れた所に真竜寺があります。
何もない小さなお寺ですが、小田原大雄山最乗寺の分院。
門の正面には大きな天狗の面が飾ってあります。
毎年節分の頃に天狗祭りが行われるということです。

(この日の歩数13824歩 9,2km)



******


RIMG02501_convert_20130829093659.jpg

孫からお祖母ちゃんへ。

27日、母を訪ね、娘が再生してくれたアルバムの2冊目を渡しました。(3月12日参)
懐かしい自分の若い頃の写真、私たち(姉弟はともに故人)の子供の頃の写真に目がウルウル^^。
2冊目はさらに工夫して、小さな写真をパソコンで拡大して見やすくしてあります。

3冊目は自分の和服姿の写真が欲しいという母からのリクエスト。
肩を痛めて帯が結べなくなってしまうまで長い年月を和服で過ごしていた母。
楽しみにしていてね・・・と孫。

クーラーの効いた部屋で厚着の母です><。



RIMG0253_convert_20130829093616.jpg

帰りに見た空。
もうススキの穂が出ています。



RIMG0273_convert_20130829093350.jpg

走り回るニャン発見。
手で何かをおさえました。
よく見ると、手の下から逃げ出したのはセミでした。



RIMG0261_convert_20130829093509.jpg

セミを咥えて走るニャン。






近所のニャン、カンタロウは相変わらず元気でいました。
帰りに門の中を覗いて見ると・・・驚いたことにかわいらしい子猫が2匹新たにいるのです。

RIMG02661_convert_20130829120315.jpg

暗すぎてよく撮れませんでしたが、カンタロウと後ろに黒い子猫。
敷地の奥ではもう1匹子猫が餌を食べていました。



RIMG0099_convert_20130714103218.jpg

張り紙の効果はなかったのでしょうか。
このお宅ではまたもや「うちの猫ではないのよ」とぼやきながらも世話して下さっているのですね。
                              (7月14日 カテゴリ犬猫…参)












スポンサーサイト