恩賜箱根公園

aDSCF2239_convert_20150530181236.jpg

「箱根湿生花園」を楽しんだ後は箱根湯本温泉で1泊。
翌25日、県立「恩賜箱根公園」へ行ってみました。

見事なアシビ(馬酔木)のトンネルです。

しばら歩くと道の両側には
絶滅危惧種に指定されているキヨスミイトゴケが見られます。

日本には約1700種ものコケがあり、そのうちの650種が神奈川県に。
この公園内には346種が見られるということです。

明治19年に造られた箱根離宮とその庭園。
大正12年の関東大震災と昭和5年の北伊豆地震などの影響で規模を縮小。
昭和20年、神奈川県に下賜。

平成25年8月、国登録記念物に登録。




DSCF2241_convert_20150530153326.jpg

中央広場。
離宮が建てられていた場所です。
関東・北伊豆地震で倒壊したものの地形は維持。
当時の建物の位置が確認できます。

この建物は離宮を模した展望館。
ここから芦ノ湖を挟んで大きく富士山が見えるのですが
この日は残念ながら晴れていても雲が多く見えませんでした。




DSCF2243_convert_20150529224040.jpg

展望台(離宮当時は馬場の付属施設)に行ってみます。
正面の山の間から富士山が見えるはずなのに^^。




DSCF2244_convert_20150530153409.jpg

下を振り返れば見事に刈り込まれた庭木。

展望台の屋根の下で日差しをよけながら休憩。
姿を見せない富士山を辛抱強く待ちます。

しばらくして展望台にやってきた外国人の若者が
「フジサンミエマスカ?」とたどたどしく聞いてきました。
この時は全く見えなかったので
「残念ながら見えないけれど」と富士山の方向を教えました^^。




abDSCF2247_convert_20150530160023.jpg

お互い片言、身振り手振りで残念とか全然見えない・・・とか(笑)。
そのうち諦めて去って行った直後、ほんの少し姿を現した富士山。




abDSCF2248_convert_20150529225510.jpg

せっかくの富士山、先程の若者を呼ぼうと娘は駆け出しましたが
彼も走ってどこへやら行ってしまったので姿が見えません(*_*;

そのうちまた雲が厚く覆ってしまいました。

そこに何んと先程の若者が戻ってきました。
もう少し早く戻って来て欲しかった(*_*)

かすかに写っている私の写真を見せてあげましたが残念がることしきり。
その表情がとても悲しげで・・・。
どんなに見たかったことだろうと私たちもとても残念に思いました。




aDSCF2260_convert_20150529225759.jpg

箱根神社。




aDSCF2266_convert_20150529225905.jpg

二百階段。
離宮当時からのもので現在は散策路になっています。
石段の両側の苔がとても良い感じ。




aDSCF2281_convert_20150529230121.jpg

白鳥の池広場の藤棚。
神奈川の橋100選に選ばれた「芦川橋」という古い石橋があります。




aDSCF2276_convert_20150529223811.jpg

今年初めてまともにフジの花を見ました(+_+)
風に揺れて・・・。

この公園のある「塔ヶ島」は「箱根塔ヶ島離宮」の敷地。
当時の敷地、庭園範囲をそのまま踏襲しています。

隣接して箱根関所資料館があります。

箱根には何度も訪れているし関所跡も来ているのに
どうしたことかこの公園のことは知りませんでした。
島の途中から引き返しましたが、とても気持ちの良いところでした。

ここを出てからすぐ近くのレストランで遅い昼食。
食事の最中に地震です。
けたたましく鳴る携帯の緊急警報にびっくり。
埼玉県を震源として茨城県で震度5弱。




aDSCF2296_convert_20150529230210.jpg

翌26日、熱海で迎えた朝です。
初島が正面に見えるホテルの10階の部屋から。
右手山の上には熱海城が見えます。

実は箱根だけで帰るつもりが
もうちょっとのんびりしたいと予定変更。
公園前からバスに乗って熱海へ。

旅館案内所で宿を紹介していただいたのですが
とてもくつろげるゆったりとした部屋でしかもリーズナブル。
シンプルで特に水回りの使い勝手の良さが気に入りました。

DSCF2290_convert_20150530165913.jpg


DSCF2292_convert_20150530165716.jpg

電動マッサージチェアまであってびっくり。



熱海駅界隈の賑わいもかなりのものでした。
特に今は若い人たちに大人気とか。
ひところ寂れる一方と心配されていましたが嬉しいことですね。

そういえば箱根も海外からの観光客も多く賑わっていました。
少なくとも行った所では大涌谷の噴煙の影響は感じられず
それだけに警戒区域に入ってしまった地域は気の毒というほかありません。




aDSCF2304_convert_20150529230236.jpg

嬉しいことにチェックアウトは11時。
朝食の後ものんびりできるのは嬉しいことです。

熱海から小田原の手前の早川駅で下車。
炎天下を歩きます。
お目当ては小田原魚市場。




aDSCF2309_convert_20150529223912.jpg

市場の中の建物の2階にある食堂で海鮮を^^。
食堂の反対側のドアを開けると廊下を挟んで事務所が並んでいます。
まるで古い木造の校舎のようで良い感じでした^^。


次から次から人がやってきて
座ったら最後身動きもままならないほどの狭い店内は大混雑。
その雑踏ぶりが面白くてぼ~っと眺めていました(笑)。




DSCF2312_convert_20150530165521.jpg

撮る前に魚に手を付けてしまいましたが・・・
魚の唐揚げのついている上刺身定食と刺身だけの定食。
この魚の美味しいこと(@_@。
文字通り2人で骨までしゃぶりました(笑)。

本当は評判の海鮮丼を食べたかったのですがすでに完売でした。




DSCF2311_convert_20150530175942.jpg

順番待ちしているときに通路から見下ろした市場の様子。
お昼を過ぎているのでじき作業も終わりそう。

食べ終わって外に出た時には
市場はすっかりきれいに片付きゴミ一つありません。
働いていた人も引き揚げてしまって閑散としていました。




aDSCF2322_convert_20150529223935.jpg

腹ごなしにとここから小田原駅まで歩くことにしました。
アオサギのいる早川の眺め。
川の先はすぐ海が広がっています。
カワセミが鳴きながら目にもとまらぬ速さで飛んでいきました^^。

いつもながらの予定があってないような気ままな旅。
行きも帰りも電車やバスを乗り継ぎ乗継ぎのんびりと。

長々とご覧いただき有難うございました。

終わります。


追記
午後8時24分頃関東で強い地震。
小笠原諸島を震源として最大震度5強。

ユラユラと気持ちの悪い揺れ、ずいぶん長く感じました。
ニュースでは高所で閉じ込められた人たちや停電。
地震が続きます。気をつけましょう。


29日、口永良部島の新岳噴火。
島民137人全員屋久島に避難。

30日、仙石線、4年ぶりに全線復興。


スポンサーサイト