近場へ超プチ旅行 続き

aDSCF3346_convert_20151015110056.jpg

石橋の脇から小さな流れのある林の中に入りました。
開発前の雑木林がそのまま残っているところです。
大きなイイギリの木がありました。



aDSCF3343_convert_20151015160921.jpg

どの枝にもびっしりと美しく輝く赤い実が。
余りの見事さに木の下でいつまでも飽きずに見上げていました。



aDSCF3349_convert_20151015110442.jpg

木の間越しにほんのわずか見えた池にはたくさんの亀。
首を伸ばして日向ぼっこ。
写真を拡大してみるとどうやらアカミミガメ(幼名はミドリガメ)。
自然環境には問題のカメさんのようです。



aDSCF3366_convert_20151015110534.jpg

Aの「水の景ゾーン」、Dの「道の景ゾーン」を通ってEの「緑の景ゾーン」へ。
花の広場では小さな畑でしたがコスモスがちょうど見頃でした。



aDSCF3380_convert_20151015111613.jpg




aDSCF3377_convert_20151015110632.jpg




aDSCF3371_convert_20151015160940.jpg




aDSCF3381_convert_20151015111732.jpg




aDSCF3382_convert_20151015111807.jpg




aDSCF3385_convert_20151015160956.jpg




aDSCF3383_convert_20151015111829.jpg




aDSCF3388_convert_20151015111942.jpg




aDSCF3400_convert_20151015112232.jpg

赤い実のなる木はこのほかにも何種類かありました。
木の実を楽しむにはちょうど良い時期だったようです^^。



aDSCF3403_convert_20151015112256.jpg




aDSCF3409_convert_20151015112436.jpg

Eの「緑の景ゾーン」からCの「水のゾーン、戸神川防災調節池」沿いを歩きます。
野鳥観察施設がありましたが高い板塀に観察用の覗き窓がいくつかあるだけ><。
水辺の様子もカメラを差し入れてやっと撮れるほど何も見えません。



aDSCF3407_convert_20151015112347.jpg

無料配布の公園の地図にはいかにも水辺に小道があるように書かれています。
でも「水の景ゾーン」とは地図上のことで全くと言ってよいほど水と親しむことのないゾーン。
住宅地側の歩道からは林に遮られて下の池の様子を見ることもできません。
2か所ほど歩道から池を眺められるようになっていましたが、展望もきかず面白くありません。
落葉の頃は少しはマシなのかもしれません。
ぶつくさ言いながら歩きました(笑)。



aaDSCF3398_convert_20151015160902.jpg

トンボと遊び



aDSCF3397_convert_20151015112105.jpg

畑に落ちていた綿の花の中の種を確かめてみたり
強い日差しの中、総面積50haという広い公園を歩き通しました。

花の丘公園という名称にしては今の季節は花はソバの赤い花とコスモスだけ。
最初の「都市の景ゾーン」は水辺の様子も楽しめましたが
後はただ広いばかりで芝生の管理が大変だろうなと妙なところに感心(*_*;
炎天下の夏は歩けそうもない・・・と(*_*;



aDSCF3422_convert_20151015112525.jpg

買い物に寄ったスーパーの屋上からの夕焼け。

気持ちの良い秋晴れのお天気が続いています。
空気はカラカラ。
インフルエンザも流行りだしているようです。
体調管理に気を付けましょう。

ご覧いただき有難うございました。  終わります。












スポンサーサイト