FC2ブログ

風と歩く

archive: 2016年06月  1/8

富山県への旅 城端線 ②

木彫の町、井波の続きです。瑞泉寺への参道の石畳を歩いて行くとどこからか木槌の音が聞こえてきます。人通りも少ない静かな午後です。音にひかれて一軒の工房に入ってみました。白く目立つ小坊主さんが飾ってあります。意外なほど細身の職人さんが一心にノミをふるって作業中。静かに拝見させていただきます。清々しい木の香りに満ちた工房。写真を撮る許可をいただいてそれを機に質問も^^。今彫っているのはお祭りの山車の前に...

  •  closed
  •  closed