FC2ブログ

風と歩く

archive: 2018年02月  1/24

インドへの旅 完

「クトゥブ・ミナール」。インドニューデリー郊外にある世界一高い(72、5m)塔(ミナール)。1200年頃、トルコ系軍人、クトゥブッディーン・アイバクが北インドを征服した記念に建造。元は奴隷階級出身だったためこの時代を奴隷王朝ともいう。塔のすぐ脇にあるのがインド初のモスク。周辺にあったヒンドゥー教寺院を壊して廃材を利用して建てたとのこと。そのためヒンドゥーとイスラム様式が混ざっている。1993年に世...

  •  4
  •  closed