FC2ブログ

庭 チェリーセージと・・・

IMGP8483a_convert_20140606220126.jpg

撮り置いた写真が続きます。

チェリーセージ。
4月には咲き始め花期の長い花です。
友人から茎を1本譲り受け挿し木で増やしたもの。
手間もいらず毎年元気に花を咲かせます。



IMGP0463_convert_20140605233856.jpg




IMGP0468a_convert_20140608020723.jpg

チェリーセージ・ホットリップス。
上記の赤い花の茎を挿し木したと記憶しているのですが
もしかしたら別物でこれも友人から???
記憶が定かではありません。

気温によって紅白の入り具合が変わるとのこと。
気温が低いと白、高いと赤ということです。
今年はこのホットリップスの本数がとても増えています。



IMGP0845b_convert_20140607101854.jpg

今年、茨城県の「ひたち海浜公園」にネモフィラを見に行った時に買い求めたブルースター。
小さな黒いビニールの鉢に入っていました。
背景の花はフランスギク。



IMGP0742b_convert_20140607102020.jpg

虫の名は?
追記:オレンジと黒という派手な色で検索してみたら
「ヒメジュウジナガカメムシ」というものによく似ています。



IMGP0203_convert_20140605232445.jpg

シャラの木の根元に咲き乱れるフランスギク。
これもいつの間にか我が家に咲くようになった花。

長いことマーガレットと思っていましたが、葉が違うことに気が付きました。
あれこれ調べてフランスギクに落ち着いたのですが確かではありません。



IMGP0726b_convert_20140607101105.jpg

デュランタ・宝塚。
家を出る時には花がやっと咲いた状態。
鉢植えですが年々勢いが無くなり消えそうになっている花です。
帰宅したら真っ先に花が大きくなっているか確かめなくては。



IMGP0713a_convert_20140605231218.jpg

コウリンタンポポ。
これもやはり種が飛んできたのかいつの間にか庭に定着したもの。
葉は地面を這うように困るほど増え続けるのですが花の数は少なく貴重です。
燃えるような紅輪が美しい花です。



IMGP0870a_convert_20140605231938.jpg

ヒノマルウツギ。
挿し木から地植えで大きくなったもの。
名前の通りに花の中心が美しい紅色。
これも帰宅したら撮りなおしたい花。
まだきれいに咲いているといいのですが・・・。



IMGP0756_convert_20140606091257.jpg

ハナザクロ。
木ばかり大きくなり肝心の花は毎年数個。
私の腕前は棚に置いて
何故か撮りにくい所にばかり咲くような(>_<)



IMGP8494a_convert_20140607095846.jpg

ギンギアナム。
鉢植えの小さな蘭です。



IMGP8524_convert_20140606220314.jpg

タイワントキソウ。
白花もあったと思いますがこの時点ではまだ咲いていません。

蘭の類は夫が管理。
雑草好みの私としては蘭は花が完成されすぎているようで
それほどの興味は・・・ありません(>_<)


これで撮り置いた写真を終わります。
コンデジは持ってきていますが、時間的にも気分的にも余裕がありません。
しかも関東も梅雨入り。暗い日が続いています。



母のリハビリは順調。
歩行器を使って初めてリハビリ室の外に出たそうです。
本人にやる気があるので頼もしいことです。

でも・・・・・ポータブルトイレはベッドから移るまでがたいへんなようで
部屋の外で聞いていると何だか動くのは嫌だとごねている様子。
それでも愉快な介護士さんたちの励ましにつられて頑張りました(^-^)
骨折したほうの左足が早く踏ん張れるようになるといいのですが・・・。