FC2ブログ

懸命に・・・命

DSCF2119_convert_20140821201851.jpg

空を見上げれば確かに秋の気配。
力尽きて地面に転がるセミも増えてきました。

ハナミズキの幹には少なくとも5、6匹のアブラゼミ。
ジージージージーとにぎやかなこと!



DSCF2118_convert_20140821201322.jpg

西日を浴びて羽根が透き通っています。



DSCF2097_convert_20140821201640.jpg

ミカンの葉にセミの抜け殻。
あちらこちら抜け殻だらけです。



CIMG1780_convert_20100729002628.jpg

天使の羽^^。

これは4年前の夏、偶然目撃。
タカサゴユリの蕾にしがみついて脱皮中のセミです。
(クリックで大きくなります。)

一部始終を当時のカメラ、Casioの小さなコンデジで記録。(2010、7月29日参)



DSCF2115_convert_20140822120012.jpg

これは今年のタカサゴユリ。
種でも増えるせいか家の裏はこのユリで花園状態になりました。



IMGP3422_convert_20140821204952.jpg

地面にしゃがみこんで小さな草花を探していた時
フラフラと飛んできてとまったミンミンゼミ。
今年初めて姿を目撃。
羽根が透明でとてもきれいです。



DSCF2024_convert_20140822211832.jpg

翌日、また見つけました。
上と同一のセミでしょうか?

見てくださったブロガーさんからツクツクホウシではとのご指摘いただきましたが
ミンミンゼミとの違いがいまいちわかりません。



IMGP3323a_convert_20140821204903.jpg

やっと撮ることのできたクロアゲハ。
風でユラユラと揺れる白萩の枝にぶら下がって。



DSCF2054a_convert_20140822074954.jpg

目をこらせば小さなバッタもピョンピョン飛び跳ねています。



DSCF0030_convert_20140822074610.jpg

厄介なのがクモの巣。
いたるところに巣を張り迷惑この上なし。
物干し竿にかかった巣だけは遠慮なくほうきで撤去です^^。
相変わらずヤブ蚊もいますが、ひと頃の勢いはなく確実に猛暑の夏は過ぎつつあります。

それにしても広島の被害のひどさ。
今日も不安定なお天気のようです。

今年は雨が降れば必ずと言っていいほど
局地的豪雨、雷、突風・・・この状態が年々ひどくなる一方なのかとても心配です。

10 Comments

ひかる  

こんばんは♪
タカサゴユリ、美しいですね。
この百合は近年、アチコチで咲いています。
ウチの近くの土手も花園状態です。(^_^)v
蝉の脱皮する姿は見たことがないのですが、
抜け殻はウチの庭にも沢山見られます。
四年前に撮られた脱皮する姿、感動ですね。
クロアゲハはわたしも撮ってみましたが難しいです。
ピンボケのクロアゲハとアゲハチョウはお蔵入り~。(^_^)v
命それぞれ、夏の終わりを唄っているようです。
ツクツクホーシが鳴き出すと、
なんだか切ない夏の終わりを感じます。

2014/08/22 (Fri) 18:48 | EDIT | REPLY |   
ハロゲンくん  

夏も終盤

Xinさん、今晩は
脱皮中のセミを撮られたのですか。素晴らしい瞬間ですね。
クロアゲハ、こちらでも見かけると気があるのですが、なかなか留まってくれず悔しい思いをしています(^_^;。
掲載の写真を見ていると、暑い暑いと言っているうちにもう夏も終盤の気配ですね。

2014/08/22 (Fri) 19:48 | EDIT | REPLY |   
☆沙羅朋  

こんばんは^^
セミも一生を終え 落ちてる姿を見るのが多くなりました
4年前のアブラゼミの脱皮 とても素晴らしい記事でしたね
高砂百合も清楚で気品があります
ミンミンゼミ 初めて見ましたよ
透き通った翅が綺麗ですね

その次の写真が見られませんが^^;

クロアゲハ ついにゲットですね~☆
バッタも多く見られるようになりますね
おんぶバッタが増えて来ると花が被害にあうので注意を^^
蜘蛛もあちこちで^^;

今年は災害の多い夏ですね
広島の過酷な状況に・・・心が折れそうです

2014/08/22 (Fri) 21:10 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: タイトルなし

ひかるさん、コメント有難うございます。
今年はこのユリがやたらと増えました。
元々我が家で植えたものではなくどこからか風が運んでくれたものです。
今年はずいぶんあちこちで見かけるようになりました。

セミの脱皮を見ることができたのは幸運でした。
生ゴミを裏のごみ入れに入れようと出て見つけました^^。
これも夜にゴミを出そうなんて思わなければ見られませんでした。

クロアゲハ、いつもは目まぐるしく動いてとても撮れないのに
この時はどういうわけかいつまでも止まっていました。
近寄っても大丈夫でした。
休息とか何か訳があるのでしょうか。

ツクツクホーシは哀愁がありますね。本当に切なさを感じますね。
いつもこの声を聞くと猛暑にも懲りず夏がもう少し続いて欲しいと思ってしまいます。
人間てつくづく勝手ですね(苦笑)。

2014/08/22 (Fri) 21:36 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: 夏も終盤

ハロゲンくんさん、コメント有難うございます。
セミの脱皮の様子を最後まで見ることができたのはラッキーでした。
ハロゲンくんさんのタカサゴユリのお写真を拝見してボツにするつもりの花をセミと結び付けてみました^^。

クロアゲハはどういうわけかこの時は近寄っても飛び立たず撮り放題でした^^。
こんなこともあるのだとびっくりです。

でもこの頃はチョウたちも大分羽が傷んでいてフラフラしていたりしますね。
夏の終わりを感じますね。

2014/08/22 (Fri) 21:45 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: タイトルなし

☆沙羅朋さん、コメント有難うございます。
写真見れるようになりましたか?
入れなおしました(*_*;

セミの抜け殻は無数にあるのに脱皮の様子は目撃できないですね。
4年前の記事は本当に偶然でラッキーでした。

ミンミンゼミは私も初めて写真に撮りました。
フラフラと飛んできて私のすぐ脇に止まった時は驚きました。
生まれたてなのか、もう弱っていたのかフラフラと・・・。

クロアゲハ、やっとです。
バッタもこれからですね。
小さいうちは何でも可愛いですが油断は禁物^^。

災害のニュースには心が痛みますね。
被害の様子が明らかになるにつれ呆然としてしまいます。

今日も雷や雹のニュースです。
地球はどうなっているのでしょう。

2014/08/22 (Fri) 21:57 | EDIT | REPLY |   
桜の親父  

お早うございま~す!

蝉の鳴き声がウルサイと感じていた時も有りましたが
今は考えを改めました。
何年もの地中暮らし 地上に出て一ヶ月足らずの命
「思いっきり鳴けよ!」です
脱皮中の蝉のお写真は 決定的瞬間ですね!
感動されたことと思います。

今年は史上初めての大災害が多すぎますね。
昔だったら改元された事でしょう。
明日は我が身・・・
他人事には思えません。
国を挙げて防災意識を高めなければと思います。

2014/08/23 (Sat) 07:28 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/23 (Sat) 10:46 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: お早うございま~す!

桜の親父さん、コメント有難うございます。
セミはセミで自分の役目を果たしているのみですね。
長い地中での生活、どんな暮らしなんでしょう。
地上で初めて見た景色は?なんて感想を聞きたいですね^^。
脱皮中の姿を目の前で見ることができたのは幸運でした。

被害のひどさには呆然としています。
山国の日本、しかも海に囲まれて・・・安全な所なんてないのでは。
他人ごとではないですね。
気を引き締めなくてはいけませんね。

2014/08/23 (Sat) 13:05 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: タイトルなし

鍵コメ様、分かってよかったですね^^。
私も初めて知る花です。
見逃しているのかもしれませんね。
観察の結果をまたお知らせください^^。

ミンミンゼミとツクツクホウシと身体の見分け方がわかりません。
ミンミンゼミの特徴はわかるのですが・・・。
鳴いていれば即わかりますね^^。

2014/08/23 (Sat) 13:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment