FC2ブログ

伊勢への旅 完

7DSCF9728_convert_20141112172115.jpg

伊勢河崎商人館。

江戸時代から酒問屋を営んでいた小川商店で倉7棟、町屋2棟、
さらに道路の向かいには商店、内蔵を持つという河崎の代表的な建物。
2001年、国の登録有形文化財に。
敷地は約1000平方メートル。

2002年、「伊勢河崎商人館」として開館。
NPO法人「伊勢河崎まちづくり衆」が運営管理。

うっかりなことに建物の正面からの写真を撮り忘れました><。




DSCF9735_convert_20141112164447.jpg

2階の座敷。
向かいには商人蔵(貸店舗として再利用)。


DSCF9737_convert_20141113121043.jpg

まるで昔にタイムスリップしたような眺めです。
道は荷車が行きかうために当時としてはとても広くしてあるとこと。


DSCF9739_convert_20141113121118.jpg

この道の先の左手には河崎の氏神様、河辺七種神社があります。


DSCF9674_convert_20141113121010.jpg

昨日夕方撮った外からの眺め。
2階の明りのついている窓が上の写真の窓です。




DSCF9744_convert_20141112164604.jpg

広い敷地内には大正末期の洋館(商人倶楽部)などもあり
倉はそれぞれ街の活動のために利用されていて自由に見学できます。


7DSCF9746_convert_20141112172146.jpg



DSCF9726_convert_20141112164219.jpg



DSCF9758_convert_20141112165104.jpg

旧サイダーろ過施設。


DSCF9760_convert_20141113124455.jpg

蔵に残っていたサイダーを研究して復刻されたというサイダー。
ちょっと変わった味でしたが、美味しくいただきました^^。


DSCF9717_convert_20141112163926.jpg

商人館の隅蓋。
網目の隙間は何を表しているのかと伺うと
「丸篭」といってたくさんの目で街を見守っているとのこと。
なるほど^^。




DSCF9723_convert_20141112164140.jpg

商人館に付随している向かいの商人蔵。


DSCF9721_convert_20141113104808.jpg

蔵の中はかなりの広さで
仕切りのない極小店舗が思い思いに意匠を凝らしていました。




DSCF9690_convert_20141111195114.jpg

お気づきのことと思いますが蔵が板壁になっています。
不思議に思って伺うと

台風や川風などの湿気から蔵を守るために
しっくい壁の上にさらに板壁をかぶせているとのこと。
その板も腐食しないように
特殊な塗料(柿渋とか?失念しました)が塗られているとのこと。

しかもこの板壁は現在は固定されていますが
昔は部分部分に小さく分かれていて
必要に応じてバラバラに取り外しが可能だったとのことです。

初めて聞く倉の作り方にびっくりです(@_@;)
それだけ河崎商人の財力は大きかったとのこと。




DSCF9762_convert_20141112165143.jpg

勢田川の舟運を生かした川の駅。


DSCF9763_convert_20141112165242.jpg

内部。光さす向こうは勢田川。



DSCF9777_convert_20141112165430.jpg

刃物で有名な「菊一文字」の本店がありました。

他にもまだ古い蔵の写真はありますが、長くなるのでそろそろお終いに。




DSCF9780_convert_20141112165529.jpg

最後は出発までの時間を利用して
外宮に近い「月夜見宮」へ。(伊勢への旅①参)


DSCF9789_convert_20141112165613.jpg

伊勢は修学旅行で来ているのですが
伊勢内宮の五十鈴川の御手洗所しか記憶にないというお粗末さ。
今回自分の足で歩き回ることができとても良い旅でした^^。


長々とご覧いただき有難うございました。
間違いなどご指摘いただければ幸いです。










8 Comments

ひかる.  

三泊四日の伊勢の旅、詳しいご紹介をありがとうございました。
今回も後ろにくっついて歩く気分で、いろいろ見せてもらいました。
「地図の読める女」である娘さんと、ご主人との旅とは、うらやましいことです。
わたしも伊勢は修学旅行で行ったくらいなので、とても興味深く拝見しました。
前の回へ戻ったり、もう一度読み直したりして、伊勢の旅を楽しまさせていただきました。
パック旅行ではなく、自分の足で歩いて確かめて、充実したご旅行だったことが伺われます。
このような旅をしたいと思いながら、毎回楽しく拝見しました。

2014/11/13 (Thu) 21:47 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: タイトルなし

ひかるさん、コメント有難うございます。
我ながら長すぎるなと思いながらやっと終わりました><。
丁寧に見ていただき感謝です。
超がつくほどの方向音痴の私とは似ても似つかぬ娘。
いつも不思議なくらい迷わず歩きます。
どうしてでしょうね^^。
歩くのが好きなので足腰丈夫ということは有難いことですね。
自分の足で歩くこととブログとで老化防止となるでしょうか(笑)。

2014/11/13 (Thu) 22:26 | EDIT | REPLY |   
桜の親父  

お早う御座いま~す!

伊勢路の旅行記 楽しく拝見しました。
へぇ~!ほお~!の連続
時として微笑ましいお写真
又、由緒有る 歴史探訪
赤福のお餅を、戴いた事が有ります。
さっぱりとした甘みを思い出しました。
お写真の整理も大変だったと思います。
楽しい旅に同行させて頂いた思いです
ありがとう 御座いました。

2014/11/14 (Fri) 09:58 | EDIT | REPLY |   
hotter  

お伊勢さんの旅、楽しまれたようで何よりです。
私も数回お伊勢詣でをしていますが、神宮の周辺だけ
もち日帰り、これだけ回るには泊まらなければ無理ですね。
伊勢の裏まで案内していただきありがとうございました。

2014/11/14 (Fri) 12:11 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: お早う御座いま~す!

桜の親父さん、コメント有難うございます。
長々と見ていただき有難うございました。
記述の仕方を変えた方がいいかなと思いつつ変えられなくて(>_<)
本当はもっと色々載せたいくらいなのですが(笑)。

赤福の回し者みたいでしたが伊勢といえば赤福^^。
嫌みのない甘さはさすがと思いました。

写真を整理することで復習ができ調べなおしたり
自分の勉強にはなっていますね。
時間が経てばまた霞の彼方・・・ですが。

2014/11/14 (Fri) 18:41 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: タイトルなし

hotterさん、コメント有難うございます。
長々ご覧いただき有難うございました。

伊勢はお詳しいかなと思いましたが神宮の周辺だけでしたか。
私も今回あちこち歩き回って伊勢の良さが少しわかったような気がします。
「河崎」も駅からすぐ近くです。
機会がありましたら是非行ってみてください。
古道も良かったですよ。
お忙しいとなかなか時間が取れないとと思いますが・・・。

2014/11/14 (Fri) 18:48 | EDIT | REPLY |   
☆沙羅朋  

こんばんは^^
旅はこうでなくっちゃ~と感心させられます~♫
伊勢詣り 昨年法事の帰りに初めて行きました
内宮と町並み散策だけでしたが懐かしみながら拝見^^

ポイントを上手に廻られて 
興味深い発見や感想、詳しい説明などまとめられ
いつもながら充実した旅日記ですね~~☆

こちらは居ながらにして体感出来て幸せ感💛を味わっています
娘さんのサポートで何倍も楽しめる旅 最高ですね~🎶
有難うございます

2014/11/14 (Fri) 20:17 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: タイトルなし

☆沙羅朋さん、コメント有難うございます。
長々と見ていただき有難うございました。
内宮は去年いらしたばかりですか。
記憶にも新しいことですね。

私たちはいつでもそれぞれがマイペースで3人3様なのですが
楽しみ方が似ているので喧嘩にもならず・・・
こんな旅も娘が付き合ってくれるうちですね^^。

気ままな歩く旅は思いがけない出会いがあるので楽しいですね。


2014/11/14 (Fri) 21:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment