FC2ブログ

仙台から白石へ。

7RIMG0067_convert_20141216002533.jpg

連泊したホテルをチェックアウト。
帰りは白石から新幹線に乗ることにしたため
リュックを背負ったまま東北本線に乗り白石へ。
ホームに降りたら面白いものが。



RIMG0070_convert_20141216002711.jpg

油庫です。
明治20年12月15日、白石駅が営業開始した時に
灯火類を収納した貴重な建造物。



RIMG0066_convert_20141216002457.jpg

内部の様子。
ギャラリーになっていました。



RIMG0065_convert_20141216002331.jpg




7RIMG0092_convert_20141216095129.jpg

城の土手下を流れる水路。



RIMG0087_convert_20141216002958.jpg

びっしりと実をつけた柿の木。
ヒヨドリがにぎやかに飛び交っていました。



RIMG0111_convert_20141216134309.jpg

城に着きました。
木造建築による完全復元天守として平成7年3月に復元。
明治7年に取り壊されて以来120年ぶりの再現。
戦後の木造天守では高さ、広さは日本最大級。



RIMG0103_convert_20141216003106.jpg

最初に目に入る石垣です。
左側(南)は自然石を加工せずに積んでいった野積み。
右側(北)が四角形に加工した石を積んだもの。
もともとは野積みだったものが雨や地震によって崩れたために修復。
度々修復されたことが片倉家の記録に残されているそうです。



RIMG0104_convert_20141216003253.jpg

この白石の地は後三年の役(1083~1087)以降
大雑把には伊達~豊臣(蒲生)~上杉~伊達(片倉)と支配者が変わり
以後白石城は明治維新まで260余年間伊達家の家臣の片倉家の居城。
城主は初代の小十郎景綱を受け継いで代々小十郎を名のる。

片倉小十郎景綱は伊達正宗の幼少のころからの守り役として
生涯をささげた文武両道の名将。

病に侵された正宗の目を
小柄でえぐりだしたとかいう逸話が残っていますが
これは後世つけ加えられた話のようです。



5RIMG0109_convert_20141216135005.jpg




RIMG0114_convert_20141216003823.jpg

大手二階門。



RIMG0116_convert_20141216123324.jpg

階段は当時は梯子段。
手すりの代わりに鎖だったとか。
敵が襲来した時は梯子を外して敵に備えたとのこと。



RIMG0121_convert_20141216123402.jpg

見下ろして。



RIMG0120_convert_20141216003928.jpg

足にも気持のよい木造の内部。



RIMG0123_convert_20141216123457.jpg




RIMG0126_convert_20141216123529.jpg




7RIMG0137_convert_20141216005736.jpg

城を出てから保存されている片倉家中の武家屋敷、旧小関家を訪れました。
平成3年、小関家から白石市に寄贈された際に全面修複。
解体時の墨書により260余年前の建築と判明。



RIMG0136_convert_20141216004201.jpg

家の前面、側面には清らかに澄んだ流れ。



RIMG0140_convert_20141216004319.jpg

家の中。
武士の家というよりむしろ農家を思わせます。
次第に武家屋敷として体裁を整えていく過渡的な様子を残している貴重な家屋。



RIMG0141_convert_20141216004356.jpg

囲炉裏のある居間の天井。



RIMG0143_convert_20141216004440.jpg

家の裏庭は水路に面しています。
川に降りる石段があるのできっとここで野菜などを洗ったのでしょう。
花の終わったシュウメイギクが川面をのぞき込んでいました。


風が冷たくなってきました。
そろそろ帰ることにします。
えんえんと歩いて新幹線白石駅へ。
満席に近い状態でしたが、何とか座席指定券も確保できました。



長々とご覧いただき有難うございました。
終わります。












6 Comments

ハロゲンくん  

寒いですね

Xinさん、今晩は
今日は雪がちらつく寒い日でしたが、そちらは如何でしたか。
ベトナム旅行に続いて東北旅行、そしてそれをブログアップとお忙しかったことと思います。
12月に入り、猛烈な寒波で寒い日が続いています。
お身体にお気を付け下さい。

2014/12/16 (Tue) 18:45 | EDIT | REPLY |   
ひかる  

こんばんは♪
ベトナム旅行記を拝見したと思ったら、今度は仙台、
行動力がおありですね~。
仙台はかなり昔に行っただけですので、ほとんど覚えていなくて興味深く拝見しました。
丁寧なご紹介、ありがとうございました。
近頃のわたしは何処へも行けなくて、Xinさんのブログで楽しんでいます。
猛烈な寒波が到来とのこと、お帰りのあとで一安心ですね。
ことしも残り半月となりましたが、風邪をひかないように頑張りましょう。

2014/12/16 (Tue) 21:29 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: 寒いですね

ハロゲンくんさん、コメント有難うございます。
今日は本当に寒くてどこにも出かけず引き込もっていました。
今年も残り少なくなってきましたね。
少々焦り気味です><。
暑いのも嫌ですが寒いのも身にこたえます。
ハロゲンくんさんも風邪などひかれませんようお身体お大事に。

2014/12/16 (Tue) 22:31 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: タイトルなし

ひかるさん、コメント有難うございます。
12月も残り少なくなって少々焦り気味です。
仙台はお見舞いに行ったのですが、例によってまた歩き回ってきました。
少しでも自由でいられるうちにと思って欲張ってしまいます><。
今日は大変な寒さ、暑さも寒さも年々きつく感じられるようになりました。
ひかるさんもお忙しいと思いますがお身体お大事に^^。

2014/12/16 (Tue) 22:38 | EDIT | REPLY |   
桜の親父  

お早う御座いま~す!

義姉夫婦さんのお見舞いを兼ねての仙台巡り
必ずカメラを携える さすがカメラ女子ですね♪
ベトナムから仙台 行動力に先ず驚かされます。
仙台と聞けば思い浮かぶのは伊達政宗位のオイラ
石巻、白石も 地名を知っているだけです。
今回も興味深く拝見しました。
ありがとう御座いました。

2014/12/17 (Wed) 09:33 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: お早う御座いま~す!

桜の親父さん、コメント有難うございます。
お見舞いとは言っても義姉夫婦2人して体調が悪い所に行くので長居もできず
一緒にお墓参りの後は自由にさせてもらいました。

私も石巻も白石も初めてでした。
カメラはコンパクトカメラ、いつも持って出ますが
肝心の時にはしまい込んでいたりして役立たずです(>_<)
まだまだカメラ女史とは言えません(笑)

2014/12/17 (Wed) 20:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment