FC2ブログ

岡山・吹屋 続き

DSCF6009_convert_20150318143846.jpg

車1台行き会わないまま旧吹屋小学校が見えてきました。

小学校脇のラ・フォーレ吹屋(吹屋中学校跡地に建つ)で昼食。
ここには吹屋中学校の跡地との碑がありました。

どうにか滑り込みで遅い昼食。




DSCF6012_convert_20150318143957.jpg

何と去年まで現役の小学校でした。




DSCF6017_convert_20150318144052.jpg





DSCF6013_convert_20150318144024.jpg

正面の時計はまだちゃんと時を刻んでいました。




DSCF6014_convert_20150319194701.jpg





DSCF6020_convert_20150319194557.jpg

子供たちの元気な姿が目に浮かぶようです。




aDSCF6023_convert_20150319203404.jpg

小学校前から坂を下って駐車場に戻る途中
珍しい野鳥が群れていました。
変わった鳥がいると最初に気がついたのは目の良い娘。




aDSCF6027_convert_20150319203421.jpg

鳥さんのブログで拝見したことあるぞ~。
でも遠いし、逆光になってしまうしでそのうち飛んで行ってしまいました。




aDSCF6052_convert_20150318151507.jpg

しばらく歩いていくうちにまた会えました。
やっとどうにか1枚(^^♪
写真を見るとヒレンジャクのようです。



aDSCF6036_convert_20150318151441.jpg

でもこの1羽は尾の先が黄色いようです。
とするとキレンジャク?
後でヒレンジャクとキレンジャクは一緒に群れていることがあると知りました。

初撮りなので嬉しくて何枚も載せてしまいます(笑)。




DSCF6054_convert_20150318144355.jpg

このあと、車でベンガラ館に。
明治時代のベンガラ製造工場を復元し、資料館として公開。




DSCF6055_convert_20150318144438.jpg

窯場から順番に各作業小屋を辿っていくと
ベンガラ完成までがよくわかります。




DSCF6059_convert_20150318144555.jpg

午後3時半を過ぎました。
近くに江戸から大正時代まで黄銅鉱、硫化鉄鉱を産出してきた
笹畝(ささうね)坑道がありますが見学はパス。
先を急ぎます。

この城郭のような豪邸は広兼(ひろかね)邸。
遠くから目に入ったとたんその異様なほどの巨大さにびっくり!




DSCF6063_convert_20150318144758.jpg

銅山経営とベンガラの原料の製造で財をなした大庄屋。
建物はほとんど当時のままだそうです。




DSCF6062_convert_20150318144713.jpg

映画「八つ墓村」のロケ地になったそうです。
石垣(1810年の建築)のあまりの見事さに息をのむ思い。

石垣のどの部分かアナウンスでははっきりわからなかったのですが
今では半分土で埋もれているということですから
当時はもっとすごいものだったのでしょう。




DSCF6064_convert_20150319213453.jpg

楼門の脇には不審番部屋があり、狭く粗末ないかにも寒そうな門番部屋も。
庭園には水琴窟がありかすかに音が響いていました。

建物そのものはもちろん贅を尽くしてはいますが
素晴らしいお屋敷は今までもあちこちで見てきています。

でもこの石垣の見事さは城以外では見たことがありません。
一見の価値ありです。




DSCF6069_convert_20150319215548.jpg

夫婦岩。
成羽(なりわ)川が眼下に。
高梁川最大の支流です。

5時前、暗くなるにはまだ少し時間があります。
途中で見かけた看板に夫婦岩とありました。
大したことはないだろうけれどせっかくだから行ってみましょうと・・・。




DSCF6073_convert_20150318145234.jpg

行ってみて良かった!!
素晴らしい景観。(南展望台から)
この展望台にはしめ縄が張ってあり賽銭箱やおみくじが。

はるか上方に北展望台が見えます。




DSCF6075_convert_20150320085221.jpg

夫婦岩の手前の岩のてっぺんに小さなお社が。
目を凝らしてやっとわかる距離。
あんな危険な所に誰が・・・とびっくりです。

このあと北展望台にも行ってみましたが
南展望台の方から見る方がが夫婦岩らしく見えます。

とても不便なところで道も細く
大きな車ではとても通れないような道を行きますがお勧めです。




DSCF6078_convert_20150318145309.jpg

今日は高梁(たかはし)泊まりです。
明日は備中松山城を目指します。

長々と見ていただき恐縮しています(*_*;

続きます。






≪ おまけの1枚 ≫


aDSCF6420_convert_20150320021014.jpg

ウグイスカグラ。
大分木全体がピンク色になってきました。