FC2ブログ

岡山・吉備路、備前 ②

DSCF6317_convert_20150328122654.jpg

タクシーの運転手さんに今しばらく待ってくださるようお願いして
閑谷川に沿って黄葉亭に向かいます。

歩き始めてすぐのところにある椿山。
奥には池田光正の遺物を収めた御納所があります。

閑谷学校が完成した翌年
建築を担った津田永忠が守護の願いを込めて築いたもの。
400本近い藪椿がまるでトンネルのように。




DSCF6321_convert_20150327115356.jpg

川の水は何故か白濁しています。
閑谷学校前の梅林にある池、「泮池」も
青や緑に白を混ぜたような濃い色をしていました。




DSCF6328_convert_20150327115621.jpg

黄葉亭。
文化10年(1813)に来客の接待や
教職員、生徒の憩いの茶室として建てられたもの。




DSCF6333_convert_20150327115702.jpg

黄葉亭に行く途中にある津田永忠の屋敷跡。
広大な跡地です。

道々、これから東京に帰ると家に着くのは夜中になってしまうから
岡山でもう一泊しようということに意見一致。

タクシーの運転手さんに
長々と待たせてしまったことをお詫びして伊部駅に向かいました。




aDSCF6336_convert_20150327115739.jpg

岡山行き電車が来るまでしばらく時間があります。
駅に戻る途中、車の中から窯場の煙突が見えたので煙突さがしに歩きます。
思いがけなく昼頃訪れた天神神社の看板がありました。




aDSCF6342_convert_20150327115820.jpg

煙突を探して歩道橋の上まで行ったり・・・。
本当は煙突は7本見えるのですが
どうにか6本、画面に収めることができました。

伊部から岡山へ。
今夜の宿を探さなければなりません。

岡山駅の観光案内所へ。
何やら大きな大会があるのでどうかなとのことでしたが
幸い駅近くのホテルにチェックインできました。

朝、岡山駅構内のどこかで落としてしまったお気に入りのストール
ダメもとで聞いてみたらちゃんと駅の公安室に届けられていました。
拾ってくださった方に感謝です。
旅行中一番うれしかったことでした(^^♪




DSCF6361_convert_20150328142712.jpg

吉備津神社。

6日目、最終日。
呑気な私たちは目いっぱい楽しもうと
再び荷物を岡山駅のコインロッカーに入れて諦めていた吉備路へ。

岡山駅から吉備津線に乗り、備前一宮駅下車。
桃太郎伝説の元となった
大吉備津彦命を祀ってある吉備津彦神社をざっと見て
この日のメイン、吉備津神社に急ぎました。




DSCF6362_convert_20150328142753.jpg

吉備津神社。
吉備津の国を開拓、平定したといわれる
吉備津彦命を祀っています。
吉備津彦神社との関連は???




DSCF6367_convert_20150328142852.jpg





DSCF6369_convert_20150328142922.jpg

ちょうど結婚式が。
社殿は比翼入母屋造りで国内唯一の様式。
吉備津造りとも言う。




RIMG2109_convert_20150328113645.jpg

この日の一番のお目当て、長い回廊。
約400mあるとのこと。




RIMG2104_convert_20150328113919.jpg




RIMG2110_convert_20150328113734.jpg




RIMG2128_convert_20150328114050.jpg

どうしたことか、いきなりどしゃ降りの雨に。
ニャンがやってきて俵の上で雨宿り。
私たちは運よく回廊の屋根の下でした。




RIMG2126_convert_20150328150554.jpg

雨はひどくなる一方、まるで豪雨です。
超晴れ女の私 「2人とも私に対して感謝の念が足りないんじゃない?」
娘、私に向かって手を合わせ
 「○○様、どうぞお天気にしてください」と拝みました。

あら不思議、急に小降りになりみるみる青空が広がりました。
あまりの間の良さにおかしくて大笑いです。
でも、ここでお天狗になってはいけません。
神様のおかげと感謝いたしました^^。




RIMG2134_convert_20150328114006.jpg

先程の大雨が嘘のような春うららな吉備路。
途中、犬養毅の「木堂記念館」の前を通り
ひたすら歩きます。




aRIMG0032_convert_20150328114226.jpg

すきっ腹も限界という頃
やっと讃岐うどんのセルフサービスのお店を見つけて昼食。
ひと休みして元気を取り戻し、撫川城址に行ってみました。




aRIMG0026_convert_20150328114143.jpg

沼城とも言うそうです。
「沼城」・・・初めて聞きます。

現存する城としては珍しいもので
昭和32年に岡山県指定史跡の第1号となったそうです。

城址は永禄2年(1559)に
備中成羽城主が砦を築いたことから始まります。
詳しいことは省略。




aRIMG0038_convert_20150328114313.jpg

脇目も振らず歩いてきて植込みに入り込むや気持ちよさそうに^^。
きっといつものお昼寝の場所なのでしょう。




aRIMG0042_convert_20150328114353.jpg

すぐ近くにはもう1つ庭瀬城址が。
やはり沼城です。




aRIMG0044_convert_20150328114429.jpg

満足満足で帰路につきます。




aRIMG0061_convert_20150328114501.jpg

岡山駅16時22分発のひかりに乗って東京へ。
始発なので自由席でもガラガラでした。

新幹線の窓から撮った新装なった姫路城。
公開されて毎日長蛇の列とか。

大修理中の姫路城を見学しましたが
2度とないとても貴重な経験だったと思います。(カテゴリ兵庫県参)


買い物は倉敷で・・・鯉のぼりにニャンコの小さな焼き物。
吹屋で・・・ベンガラ染めのスカーフ。
備前で・・・備前焼コーヒーカップ1個(夫用)。 訳ありの安い小皿二枚^^。
きび団子、その他。


長々とご覧いただき有難うございました。
旅の記録、これで終わります。
最後は駆け足になりました(*_*;

記述に間違いがあるかと思います。
また見直しながら訂正していきたいと思います。

ご指摘いただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。






≪ おまけの2枚 ≫


aDSCF6353_convert_20150328150900.jpg


aDSCF6359_convert_20150328150928.jpg

吉備津彦神社の参道前で出会ったカワラヒワ。



















8 Comments

桜の親父  

お早う御座いま~す!

素晴らしく豪華な岡山の旅
ほ~ぅ!へ~え!お~綺麗!の連続
備州岡山 さすがに歴史の有る町並み
それが今でも続いている事に感銘を受けました。
相当の枚数のお写真を撮られたと思います。
その数十分の一でも伝わる古のロマン
お写真の整理も大変だったと思います
ご一緒に旅をさせて頂いた思い
有り難く拝見、拝読させて頂きました。
お疲れ様、そして有り難うございました。

2015/03/29 (Sun) 08:59 | EDIT | REPLY |   
hotter  

それにしても沢山回られましたね。
娘さん、お疲れなのでは・・?
大満足の旅だったようで何よりです。
次はお花見かな・・?

2015/03/29 (Sun) 11:40 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: お早う御座いま~す!

桜の親父さん、コメント有難うございます。
岡山は見どころいっぱいで、盛りだくさんの記事になってしまいました。
ご覧いただき有難うございました。
ブログを始める前は旅が終われば記憶もすぐあいまいになっていましたが
記事にすることで復習できるので自分のためになっているかなと・・・。
見てくださる方はあまりの長さに呆れていらっしゃるのでは(笑)

いよいよ花いっぱいのの季節になりました。
忙しくなりますね^^。

2015/03/29 (Sun) 12:22 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: タイトルなし

hotterさん、コメント有難うございます。
長々とご覧いただき有難うございました。
かなり広範囲に動き回ることができもう十分満足です^^。
娘は不機嫌になることは一度もないので旅の仲間としては最高です。
付き合ってくれるうちが花ですが。

花が咲き乱れる季節になりました。
今日は外にいると暑いくらいです。

2015/03/29 (Sun) 12:38 | EDIT | REPLY |   
ijin  

備前岡山

思うままのご旅行楽しそうですね。
備前焼や閑谷学校の記事拝見してびっくり。
私の故郷。帰省を願いながら、叶わぬままに3年が過ぎました。

備前焼は人間国宝藤原慶さんが全国に備前焼の名を知らせました。
その息子藤原雄さんも人間国宝。
私の閑谷高校時代の1年先輩です。

閑谷学校は閑谷中学にさらに閑谷高校に推移。
私は旧制閑谷中学の最後の入学生です。

お立ち寄りいただいて、ご感想など頂いて、嬉しく思います。
ブログ友でもう一人、閑谷学校をご覧下さった方がいます。

これだけご紹介いただけば、十分ですね。
私は部分的にほんの少し、」ブログに載せたことがあります。

2015/03/29 (Sun) 17:02 | EDIT | REPLY |   
ハロゲンくん  

ご旅行

Xinさん、今晩は
長い旅の記録、ご苦労様でした。
盛りだくさんの忙しい旅行の最中にも、野鳥を撮影され、余裕を感じさせてくれました。

2015/03/29 (Sun) 17:47 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: 備前岡山

ijinさん、コメント有難うございます。
閑谷学校にご縁がおありだったのですね。
こちらこそびっくりし感激してしまいました。

資料館となっている校舎で学ばれたということですか。
凄すぎてちょっと想像がつかないです^^。
資料館自体素晴らしい建築物で、敷居の面取りまでされているのには驚きました。

閑谷学校は時間があったので急遽寄ってみたのですが運が良かったです。
本当に素晴らしいところでした。

備前焼の町ももっと時間があればと思うほど興味深いものでした。

お身体お大事に。
お元気になってまた故郷を訪れることができますように。



2015/03/29 (Sun) 22:22 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: ご旅行

ハロゲンくんさん、コメント有難うございます。
長々とご覧いただき有難うございました。

何でも記録に残したくてだらだらと続けました。
見てくださる方はさぞかしうんざりだろうと思いながら(*_*;

最近は外に出ても鳥の鳴き声がすると探してしまいます。
この時も何の鳥かわからいまま撮りましたが写真で見るとカワラヒワ。
世田谷の野川で撮ったピンボケ写真のリベンジができました(笑)

2015/03/29 (Sun) 22:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment