FC2ブログ

北国は春まっ盛り ②

aDSCF0747_convert_20150509105054.jpg

翌5日、娘の友人は帰宅の途へ。
渋滞を避けるため早朝6時頃宿を出発して東京へ。
昼過ぎには自宅に着いたとメールが入り
あまりの速さにびっくりするとともに無事を確認できて安心しました。

私たち3人はここ大仙市大曲に2連泊です。
リュックの中身を軽くして
秋田内陸線に乗るために新幹線で角館までひと駅。

角館の秋田内陸線駅でフリー切符を購入。
休日、祝日のみ販売^^。

2年前の4月に角館を訪れた際
カタクリの郷に行こうと
初めてこの電車を利用しすっかり魅了されてしまいました。


因みに昨日、宿を予約した大曲へ行く途中
このカタクリの里・・・最寄りの駅は「八津」・・・に寄ってみましたが
もちろん花は終わっていました。

受付の方によると
今年は花の咲き具合はいまいちで花は元気がなかったとのこと。
自然は人間の思い通りにはいきませんね。




DSCF0607_convert_20150509100925.jpg

ガラス越しなので鮮明な写真ではありませんが
車窓からの新緑の美しいこと!
いくつもの渓流を次々と渡り電車は進みます。




aDSCF0600_convert_20150509100708.jpg

ヤマザクラ、ヤエザクラ、線路沿いではハナモモ、ハナズオウ、ツツジ・・・
春の色が新緑とともに目に飛び込んできます。
水辺では水芭蕉も見えました。




aDSCF0614_convert_20150509101340.jpg

一番のビューポイント。
大又川橋梁が目の前に。
但し電車に乗っている私たちは当然鉄橋は見れません(+_+)




DSCF0613_convert_20150509101046.jpg

娘たちは昨日車でここまで来て
この鉄橋を走る電車を撮ることができたとのこと。
良いなぁ~♪♪




aDSCF0619_convert_20150509101419.jpg

終点「鷹巣」駅に到着。
前回は途中から引き返しているので今回は終点まで乗ることが第1の目的。

駅前の大通りは休日のせいか閑散としていました。
時間もあまりないのでコンビニで昼食を仕入れ
再び角館行に乗り上杉(かみすぎ)駅で途中下車。




DSCF0623_convert_20150509101610.jpg

見事な八重桜が出迎えてくれました。




DSCF0622_convert_20150509150208.jpg

上杉駅から旧街道散策コースを歩きます。
ここから「鷹巣駅」寄りの「合川駅」まで一駅分歩いて戻る予定です。

「合川駅」は急行が止まるのであえて逆コースで行くことに。
急行で角館に帰れば大曲の宿にも早く着く・・・。

さて予定は未定・・・急行にうまく乗れたでしょうか(@_@)




aDSCF0630_convert_20150509101911.jpg

上杉八幡宮。
上杉半左エ門が創建、居館跡とも言われているとのこと。
詳しいことはまだ調べていません(+_+)
地域の無形文化財「大名行列踊」が有名とのことです。

階段があれば登りたがる私たち、寄ってみることに。
うっそうとした杉木立の中にありました。




DSCF0633_convert_20150509150907.jpg





aDSCF0640_convert_20150509102156_20150509105443206.jpg

境内。
傍らの小さな小屋には白い御神馬の像が。
後で訪れた神社にも同じ像がありました。




abDSCF0645_convert_20150509102510.jpg

この旧街道はとても気持ちの良い美しいところです。
下杉、上杉と区分された屋敷が続き、蔵なども目立ちます。

家々には色とりどりの春の花が咲き乱れ
それらが周りの景色と一体化してとても自然な感じです。




aDSCF0647_convert_20150509102614_20150509105507de2.jpg

原っぱに重なるように咲いていたビオラ。




aDSCF0649_convert_20150509145950.jpg

シラネアオイ。
やはり標高が高いせいか生き生きと大きな株でした。
民家の庭に普通に咲いています^^。

そのほかにもムスカリやオダマキなど
関東ではとっくに盛りを過ぎた花々がいっせいに咲き誇っていました。
北国の春の美しさを満喫。




aDSCF0648_convert_20150509102733_20150509105503167.jpg

ツツジも庭ごとにひときわ色鮮やかに目立ちます。




abDSCF0642_convert_20150509111408.jpg

オオデマリ。
まだ若いグリーン色。




aDSCF0644_convert_20150509150108.jpg

桜らしい桜にやっと出会えたという感じです(笑)。




DSCF0652_convert_20150509102933.jpg

坂道を下りていくと「はっけのケヤキ並木」に出ました。
川井から上杉に続くバイパス道路の脇に沿って続く美しいケヤキの並木のことです。

「はっけ」とは断崖を表す言葉。
そういえば東京世田谷区の「野川」「国分寺崖線」で覚えた言葉は「はけ」でした。

ここを抜けると春ならではの素晴らしい景色が目の前に広がりました。

続きます。