FC2ブログ

北国は春まっ盛り ④

DSCF0702_convert_20150511211100.jpg

旧街道を秋田内陸線「合川駅」に向かっています。
あちこちで薪を大量に積み上げている光景に出会いました。

長い冬の厳しい寒さが思いやられますが
それ以上にストーブの赤い炎や
薪で沸かしたお風呂のぬくもりを想ってしまいます^^。




DSCF0704_convert_20150511211152.jpg

楽しそうにおしゃべりしながらゼンマイ(?)を干していた2人の女性。
さり気なく通り過ぎてからパチリ^^。

昔、母の郷里からこの干したゼンマイが
度々送られてきていたことを思い出しました。




aDSCF0706_convert_20150511211247.jpg

平川旅館。
大館市にあった料亭花岡館を購入した平川氏がそっくりここに移築したもの。




aDSCF0708_convert_20150511211348.jpg

道なりに回り込んでみるとこちらにも玄関。
玄関は京文化の様式を模したもの。
当時の宰相、犬飼毅の常宿で
居室談話室がそのまま保存されているそうです。




aDSCF0715_convert_20150511211931.jpg

輪くぐりをしろ~と念じましたが残念、下をくぐっていきました(笑)。
お目出たのようですが腕の付け根に生々しい大きな傷がありました。
でもたくましい母の顔です。




aDSCF0718_convert_20150511220735.jpg

このニャンが連れ合いさんかなと思って見ていましたが
完全無視してこの前をスタスタと通り過ぎていきました^^。




aDSCF0722_convert_20150511211710.jpg

穏やかに流れる阿仁川。
この先の小阿仁川と合流して肥沃な大地を形成。

正面、雪の残る森吉山がかすかに写っています。




aDSCF0730_convert_20150511211824.jpg

この土手に立って滔々と流れる大河を眺めれば
気持よさに暑さも忘れます。




aDSCF0733_convert_20150511212022.jpg

カンカン照りの中、「合川駅」にたどり着きました。
時間は夕方4時半ごろ。




DSCF0735_convert_20150511212144.jpg

角館行きの電車が入ってきます。

この日はさすがにもう歩き回るのは嫌なので
大曲で夕食を買いこみホテルに戻って部屋パーティー。
カンカン照りの中を良く歩きました。乾杯^^。




*******




aDSCF0751_convert_20150511213632.jpg

翌6日。旅の最終日です。
ゆっくりと朝食をいただき、9時頃宿をチェックアウト。
家々の間から見える雪山に気が付きました。
美しい姿の鳥海山です。

山形県側からは見たことはありますが、秋田県側からは初めて。
もっと良く見えるところまで行ってみようということになりました。
またまたその場での思いつきです(笑)。




aDSCF0764_convert_20150511214031.jpg

鳥海山を正面に見る川までたどり着きました。
川の名前が地図を見てもよくわかりません。

玉川、雄物川(おものがわ)、丸子川、横手川など
大仙市は川とは切っても切れない歴史ある町。

大曲は花火大会でも有名です。
多分この川は後で訪ねる八幡神社の位置からみて雄物川かと・・・。




aDSCF0752_convert_20150511213834.jpg

土手の下には日陰で憩うニャンの姿。
朝から日差しのきついのがわかります。




aDSCF0758_convert_20150511213931.jpg

美しい鳥海山の威容。
秋田富士といわれるのも納得です。

後から聞いた話では
鳥海山がこんなにはっきりと見えるのは月に2、3度しかないとのこと。
その確率からいえば、私たちは本当に恵まれていました(*^^)v




DSCF0761_convert_20150511214147.jpg





aDSCF0769_convert_20150511214352.jpg

土手を少し降りてうっそうとした木立の中に入ると八幡神社の境内です。
この道の先に鳥居があり、私たちはお社の後ろから入ったことになります。




abDSCF0778_convert_20150512114412.jpg

春の野草が咲き乱れなかなか良い参道でした。

続きます。次回で最終回です^^。







≪ おまけの1枚 ≫

aRIMG0007_convert_20150512115721.jpg

一昨日日曜から世田谷滞在中。

月に2、3回しか見ることができないという秋田富士「鳥海山」でしたが
富士山も久しぶりです。
春はいつも空に霞がかかって富士山が望めません。
昨日ふと見ると富士山の姿。
この時期には珍しいことなので即パチリ。



追記

嬉しいことにベランダの花も無事でした。
せっかく馬事公苑で買った花、枯らしてしまうのもかわいそう。
そこでバケツにたっぷり水を入れ
そこから日本手拭いを裂いて作った長い紐を数本たらし
花の周りにめぐらしておきました。

2週間経ちました。
バケツの水は空っぽ、プランターの土もすっかり乾いていましたが
マリーゴールドは元気。
アレナリア・モンタナは萎れていましたが
水をたっぷりあげると元気を回復。
真ん中の細ネギはますます長く育っていました^^。
いつ薬味に使おうかな(笑)