FC2ブログ

遥かなる国モロッコ ⑥

57_convert_20160504170731.jpg

古代ローマ遺跡ヴォルビリス、続き。

コウノトリ。
巣の側面をよく眺めると・・・スズメがたくさんいます。
にぎやかに鳴きながら出たり入ったりしているスズメたち。
共存しているのでしょうか。

コウノトリは一生夫婦は変わらず、古巣に必ず戻ってくるということです。
この巣もこのコウノトリの古くからの住処なのでしょう。



58_convert_20160504171210.jpg




a1_convert_20160504171031.jpg

どこからでもこの巣は眺められます。
こんな見晴らしの良いところで天敵はいないのでしょうか。



59_convert_20160504171314.jpg

バジリカ。
裁判所や集会所として利用されていた大きな建物。



61_convert_20160504171540.jpg

洗濯場。
丸くくぼんだ所は石鹸置き場だとか。



62_convert_20160504171642.jpg




65_convert_20160504171805.jpg




66_convert_20160504172011.jpg




aIMG_3123_convert_20160505130057.jpg

オリーブを絞る小屋。
搾り器は説明の必要から後に設置したもの。



aIMG_3175_convert_20160505130143.jpg

公衆浴場。
窪みに背中を入れて座り、足を向かいの石に乗せ
真ん中の穴から出てくるお湯をかけながら・・・???
途中に公衆トイレ跡もあってガイドさんが腰かけて実演してくれましたが難しそうでした(笑)。



63_convert_20160504171710.jpg

カラカラ帝の凱旋門。
ガイドさんの黄色いジェラバ(外出着)姿。



72_convert_20160504172548.jpg

凱旋門の前の道がメインストリート。
凱旋門を背中にして左側の街が富裕層。
右側が庶民の街という説明だったと思います。



64_convert_20160504171740.jpg

違う方向から見たバジリカ。
左端の柱の上にコウノトリが見えます。



aIMG_3180_convert_20160505163204.jpg

メインストリートから真っ直ぐ奥に見えるのはタンジェ門。
タンジェ(ジブラルタル海峡に面した港町)の方向に立っているのでこう呼ばれている。




71_convert_20160504172429.jpg

このヒルガオ風の花がそこらじゅうに咲いていました。
現地ガイドさんによると「ヴォルビリス」とは「アサガオ」の意味だと・・・。
皆、何となく納得したのですが帰国して調べてみると「ヴォルビリス」は「キョウチクトウ」の意。
モロッコでは普通にある木だということでこの時期すでに花が咲いていました。
さて正しいのは^^。



81_convert_20160504172647.jpg




87_convert_20160504173251.jpg




85_convert_20160504173110.jpg

強者どもの夢のあととか言いますが
このあっけらかんとしたほんのわずかの湿りっ気もない青空の下に立っていると
日本のような感傷的な気分は全く湧き起らず
ただただこの花咲き乱れる美しい時期に来ることができて良かったという思いのみ。

朝早かったため見学中は私たちだけで遺跡を独り占め状態でしたが
帰る時は次々と団体客が訪れていました。
静かな環境だったのも幸いでした。

この後、メクネスという街に移動します。

続きます。