FC2ブログ

遥かなる国モロッコ ⑦

aIMG_3199_convert_20160506152723.jpg

古代ローマ遺跡観光からメクネスへ。
羊毛を詰めた袋。
これはクッションの中身用とか。



aIMG_3201_convert_20160506152803.jpg

マンスール門。
この街のシンボルカラー、緑のモザイクが印象的。

街が建設されたのは10世紀。
ベルベル人のメクネッサ族が定住したのが始まり。

最盛期は17世紀、ムーレイ・イスマルの時代。
フランスのルイ14世と親交がありヴェルサイユ宮殿に似せた王宮を造った。

オリーブオイル、メクネスワインで有名。
特にモロッコで生産されるオリーブオイルの40%はメクネス産。


aIMG_3204_convert_20160506152903.jpg

広場の様子。



aIMG_3207_convert_20160506152941.jpg




aIMG_3208_convert_20160506153019.jpg

華やかなお目出度い時用の品々。
この三角の中にはプレゼントを入れるようです。



aIMG_3214_convert_20160506153131.jpg

昼食。
イカ飯のタジン鍋。



aIMG_3215_convert_20160506153206.jpg

からからの喉には嬉しいモロッコの地ビール(フラッグスペシャル)。
よく冷えていて分量も程よく最高^^。



aIMG_3216_convert_20160506153311.jpg

レストランの内部。



aIMG_3219_convert_20160506153404.jpg

昼食後、フェズへ。
世界遺産の旧市街メディナを見学。

ブジュールド門。
内側はフェズのシンボルカラーの青、外側はイスラム教の色緑のモザイク。



aIMG_3226_convert_20160506153528.jpg

何のお店だったか???



aIMG_3227_convert_20160506153556.jpg




aIMG_3233_convert_20160506153654.jpg

巨大な肉の塊をつるした店。
イスラム教の国ですから豚肉はありません。



aIMG_3238_convert_20160506153758.jpg

ブイーナニア・マドラサ。
14世紀に建てられた神学校。

以下、説明は省略。



aIMG_3239_convert_20160506154018.jpg




aIMG_3240_convert_20160506154118.jpg




aIMG_3242_convert_20160506154236.jpg




aIMG_3243_convert_20160506154305.jpg




aIMG_3246_convert_20160506154411.jpg

フェズの街は家々の壁の色が土の色。
黄色みを帯びた街並みが特徴です。



aIMG_3248_convert_20160506154519.jpg

民家を訪問。
ミントティーをいただきました。



aIMG_3255_convert_20160506154655.jpg

冗談が大好きな愉快なご主人^^。



aIMG_3262_convert_20160506154800.jpg

緑茶とミントティーを合わせたお茶。
私は砂糖なしでいただきましたが美味しかったです。

お茶のあとはタンバリンを鳴らして陽気なご主人。



aIMG_3269_convert_20160506154907.jpg

台所を拝見。
笑顔の素敵な物静かな奥様。
写真はOK。
撮った後お見せしたらとても喜んでくださいました^^。



aIMG_3270_convert_20160506155004.jpg

吹き抜けの居間。
外はカンカン照りの暑さでも家の中はクーラー不要の涼しさです。



aIMG_3272_convert_20160506155104.jpg

再び、旧市街メディナを抜けていきます。
次回はなめし皮職人の街、タンネリをご紹介。

続きます。