FC2ブログ

大山詣り ④

63_convert_20161122115306.jpg

今日、2回目の更新です。

鳥居の後ろにはさらに本社へと通じる石段が続いています。
後から調べてみるとここからが見晴らし台に向かって本格的な登山になるようです。

この鳥居をくぐる前に自分で自分の身体を備えてある御幣で清めなくてはなりません。

さすがにもう石段は上る気にはなりませんでした><。



64_convert_20161122115330.jpg




69_convert_20161122115611.jpg

暮れていく空。



71_convert_20161122115715.jpg

気が付くといつの間にかライトアップが始まっていました。



72_convert_20161122115740.jpg

あっという間に日が暮れました。
街の明かりがとてもきれいです。
江の島の灯台の灯りが規則正しく間を開けてピカッと光ります。



73_convert_20161122115800.jpg




74_convert_20161122115820.jpg

境内では盛大にたき火が始まっていました。



75_convert_20161122115837.jpg




77_convert_20161122115916.jpg

この後どうしよう、大山寺までケーブルカーに乗りたいけれど長蛇の列だし・・・
大山寺のライトアップは見たいし・・・とまた徒歩で下りることにしました。

用意してきた懐中電灯で足元を照らしながら上るよりも怖い下りの石段。
躓いたら大変と冷や汗もの。
膝は笑うしでやっとの思いで下りました。



78_convert_20161122115944.jpg

膝ガクガクで大山寺に着きました。
赤い楓と緑の山椒(かな?)が美しい。



79_convert_20161122120051.jpg

暗くなってみると昼間とはまた違う雰囲気です。



80_convert_20161122120115.jpg

かわらけの売り場。
この時間でもまだ塩饅頭が湯気を立てて売られています。



81_convert_20161122120149.jpg

紅葉に覆われた石段は見下ろす人たちでいっぱいで境内からは下りるのも困難。
裏から(またもや石段><)まわって石段の下に行きました。
美しさに声も出ないほど。
素晴らしさに足ガクガクも忘れ人込みも気になりません。



82_convert_20161122120218.jpg

大山寺は紅一色。
ライトアップの一番美しいスポットです。
来てよかった!

ここからはさすがにケーブルです。
またもや長蛇の列、40分待ち。
でも風もなく本当に暖かだったので待っている間も冷え込むこともなく助かりました。

ケーブルに乗ってしまえば麓まであっという間。
ホームではその急な勾配を目の当たりに見て唖然。
バスは臨時バスがすぐ来てしかも運の良いことに座ることができました。

でもケーブルを待っている時に救護の人たちが私たちのすぐ脇を通り
「骨折」とか「迷子ひとり」とか言いながら大山寺方向へ下りていきました。

あの暗くなってからの石段を思うと我ながらよく無事だったとぞっとします。
けが人や迷子が出ても不思議ではありません。
無事救護されたでしょうか。


長々とご覧いただきありがとうございました。
終わります。


なお大山詣りの私の先導者は娘。
おかげさまで石段から転げ落ちもせず無事帰れました。
大山に行ってみたいなと言った私のつぶやきを覚えていてくれて有難う。
本当に感謝です^^。