FC2ブログ

マレーシア縦断の旅 ②

22_convert_20170404120650.jpg

ペナン島へのフェリー乗り場。
フェリーで島まで約20分。



23_convert_20170404120743.jpg

フェリーというから車と人は別の階になるのかと思ったら
何んと車を積んだ後の余った隙間に乗せてもらうような感じでした(笑)。
添乗員さん曰く、「マレーシアは車優先の国だから」。

この後何度となく「車優先」という言葉を聞くことになります^^。

クアラルンプールは鉄道事情は日本より30年遅れている。
普通列車1つとモノレール2つの計3つしかない。
路線バスは渋滞のため時間があてにならない。
従って皆車を持つ・・・で・・・さらに渋滞><。

添乗員さんもクアラルンプールの郊外にある家から私たちのいるホテルまで
遅刻しないで来るために3~4時間前には家を出るとのこと。
今日も出発7時45分に間に合うために3時に家を出たとか。



24_convert_20170404120841.jpg

見える橋はマラッカ海峡をはさんでマレー半島とペナン島を結ぶペナン第2大橋。
東南アジア最長の橋で全長24㎞。
乗ってきたバスはこの橋を渡ってペナン島で待っています。



26_convert_20170404120933.jpg




28_convert_20170404121024.jpg

ペナン島のビル群。



1_convert_20170404133345.jpg

ペナン島はインド洋に浮かぶ東西15㎞の大きな島。
ペナンとはヤシ科の植物であるビンロウジュのこと。

イギリスがマレーシアに最初に入植した地。
プリンスオブ・ウェールズ島という名で東西貿易の中継地としての自由港として発展。
年間雨量がとても多い。

到着後、世界遺産ジョージタウン(2008年登録)を観光します。



2_convert_20170404133448.jpg

高温多湿のマレーシアならではの窓の鎧戸(中国には無い)。



4_convert_20170404134041.jpg




5_convert_20170404134102.jpg

観音寺。
ペナン島に入植した広東人と福建人によって建てられた島最古の中国寺院。
慈悲の女神と言われる観音像が祀られている。



6_convert_20170404150846.jpg




7_convert_20170404150942.jpg




9_convert_20170404151130.jpg




10_convert_20170404151214.jpg




c_convert_20170406165632.jpg

街歩きが続きます。
ペナン島で一番有名な落書き(?)。



d_convert_20170406165657.jpg

ほんとうに驚くほど生き生きした子供の表情です。
自転車は本物です^^。
この町にはいくつかこうした大きな絵が壁面に描かれていました。



14_convert_20170404152839.jpg

マハ・マリアマン寺院。
ジョージタウンで最も古いヒンドゥー教寺院。
とてもきらびやかな装飾。



17_convert_20170404152014.jpg

クーコンシー寺院。
福建省からやってきた邸氏一族が建てた中国寺院。
コンシーとは祖先を祀る廟のこと。

敷地内は寺院と集会所で構成されている。
19世紀に建てられたが焼失。
現在の建物は1906年に再建、60年代に改修されたもの。



16_convert_20170404151906.jpg




18_convert_20170404152351.jpg

このお寺の天井にはたくさんの蝙蝠が住み着いています。



19_convert_20170404152419.jpg




20_convert_20170404152447.jpg

インドハッカまたはカバイロハッカという名前の鳥。
ムクドリに似ているので帰国後調べたら聞いたことのない名前。
外来種としてかなり危険視されている鳥でした。

その後、イスラム文化の起点となったアルメ二ア通りのカフェでしばし休憩。
19世紀初頭に多くのアルメ二ア人が移り住んだという地区で今は中国系の店が連なっています。

友達は缶ジュース、私はホットコーヒー。
氷(生水を凍らせている)の入ったジュースは飲まないようにと言われていました。



22_convert_20170404152651.jpg

セント・ジョージ教会。
1818年の建築。
東南アジア最古のイギリス教会。



b_convert_20170406164948.jpg




21_convert_20170404152617.jpg

マホガニーの木。
マホガニーを見るのは初めてです。
こんな大木になるとは初めて知りました。



25_convert_20170404153120.jpg

コーンウォリス要塞。
1786年、キャプテン・フランシス・ライトが初めて上陸した場所に造った要塞。
「コーンウォリス」とは当時の東インド会社提督の名前。



24_convert_20170404153010.jpg

9m幅の堀の跡。



26_convert_20170404153230.jpg

塀から覗いている木の宿り木のすごさ!



27_convert_20170404153304.jpg

一番大きい砲台。



28_convert_20170404153413.jpg

この小さな灯台は今も使われているとのこと。



29_convert_20170404153508.jpg

海風が気持ち良い。



30_convert_20170404153606.jpg

今日はペナン島泊。(ロイヤルビンタン・ペナン)
さすが屈指の観光地だけあって清潔で設備も食事もとても良いホテルでした。
(夕食は常に外で、朝食だけどのホテルもバイキング形式)

続きます。

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/07 (Fri) 08:00 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: お早うございま~す!

鍵コメ様、コメント有難うございます。
マレーシアは歴史が複雑で狭い地域にいくつもの文化が混在していて理解するのが大変><。
橋の長さは驚きでした。
高温多湿、私も一番心配したのですが
クーラーの効いたバスなどに乗っている時間が長かったのがかえって幸いでした。
いつもですと移動時間が長いのは不満材料になるのに(笑)。
日本の四季は何んといっても良いですね。

2017/04/07 (Fri) 11:28 | EDIT | REPLY |   
ハロゲンくん  

マレーシアの旅

Xinさん、こんばんは

マレーシアの長旅、お疲れさまでした。
自転車の実物と壁に描かれた姉弟と思われる絵には感心してしまいました。
インドハッカまたはカバイロハッカ、見たことはありません。
日本では篭脱け鳥で、侵入生物になっていますね。

2017/04/08 (Sat) 17:16 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: マレーシアの旅

ハロゲンくんさん、コメント有難うございます。
この壁画はとても有名だそうです。
皆自転車を押したり子供を支えてみたりポーズをとって写真を撮っていました。
次回も出てきますのでお楽しみに^^。
インドハッカ、はじめはムクドリかと思ったのですが色が鮮やかです。
調べてみたら聞いたことのない名前でした。
日本にもいるようですがまだ問題にはなっていないようですね。

2017/04/09 (Sun) 01:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment