FC2ブログ

マレーシア縦断の旅 ⑥

76_convert_20170405173114.jpg

4日目、マレーシアの首都クアラルンプール観光の続きです。
在来線に乗って着いたところがバツ―洞窟駅。

民俗舞踊を見ながらのマレーシア料理で昼食。
その後洞窟へ向かいました。



77_convert_20170405173221.jpg

この洞窟はヒンドゥー教の聖地です。
1982年、石灰岩の洞窟内に寺院が建てられました。

見えてきたのは金ぴかの像。



78_convert_20170405173318.jpg

近くの屋台ではヤシ(ココナツ)のジュースが売られていました。



79_convert_20170405173421.jpg

あの階段を上ります。272段あるとのこと><。
パスする人はいなかったので全員で大汗かきながらフーフー言って上りました。

階段下の受付では服装のチェックがあります。
肌が出過ぎていたりなどふさわしくない格好をしている人は入ることはできません。
仲間の1人が足のふくらはぎの中ほどまで素肌が見える服装だったのですが
ガイドさんがわざわざ確認していました。無事OKでした^^。



80_convert_20170405173521.jpg

途中で一息入れながら急こう配の階段を上ると高さ30mの洞窟が目の前に。
その奥にさらに階段があります><。



81_convert_20170405173805.jpg

スコールがあるせいか床はビショビショです。



82_convert_20170405173900.jpg

外からの陽光が幻想的な様子を見せていました。



83_convert_20170405174005.jpg

鍾乳石。



84_convert_20170405174031.jpg

この洞窟にはたくさんの小さな猿が生息していて
うっかりすると手に持っているものなどを盗られてしまいます。
しっかり抱えているようにとの注意があらかじめガイドさんからありました。

一匹の猿が岩壁からするすると降りてきてカラスや鳩と一緒に水たまりの水を飲み始めました。



87_convert_20170405174317.jpg

272段の階段を下りると足ががくがく。
電車に乗ってここまで来た私たちを先回りしてバスが待っていてくれました。
座席に座り込んでやれやれ^^。

クアラルンプールに戻り、独立記念広場(1957年8月31日に独立宣言)を見学したり
チョコレート売り場やバティック工房を訪れ買い物を楽しみました。
バティックとは伝統工芸ろうけつ染めの布地のこと。



88_convert_20170405174410.jpg

夕食はスチームボートという野菜やエビなどたっぷり入った熱々の鍋料理。
生野菜はホテルのバイキングでも食べないようにと言われていたので美味しくて完食^^。
その後、ペトロナス・ツインタワーの撮影スポットに。

高さ452mのオフィスビル。
左(第1タワー)が日本の間組、右(第2)が韓国のサムソンによる建築。
2003年までは世界一の高さでしたがすぐに追い抜かれ現在は第7位とのこと。



89_convert_20170405174533.jpg

夜景を見るためにKLタワーの展望台に上りました。
通信塔として1996年に完成。

少しだけ夕焼けが見られました。



91_convert_20170405174707.jpg

ツインタワーも眼下に。



92_convert_20170405174829.jpg

世界中のタワーが。



93_convert_20170405174927.jpg

日本のスカイツリーもありました^^。
ここで見ると妙に懐かしい(笑)。



94_convert_20170405175024.jpg

しばし夜景を楽しみ下りのエレベーターを待っていた時にいたスタッフ。
並んでいると突然女性が哀愁のある節回しで歌を口ずさみだしました。
あまり可愛いので写真をいいかと聞くとはにかみながらも気持ちよくOK。

「可愛い」とか「美人」とかいうとガイドさんがマレーシア語?で通訳。
因みにマレーシアでは国語はマレーシア語、ほかに英語、中国語、タミル語など。

照れながら「有難う」という仕草(右手を心臓の上に置いてお辞儀)がまた可愛らしかった^^。
最後はイケメンの男性も一緒に並んでもらいました^^。

イスラムと言えばモロッコではやたらと人を撮ることはできませんでしたし
特に女性には決してカメラを向けてはいけないと言われました。
でもマレーシアでは一切そのようなことはなく
どこにカメラを向けようとあまり気を使わなくて済んだのでとても気楽でした。

次回はいよいよ最後の観光地、世界遺産マラッカに行きます。

続きます。






4 Comments

ハロゲンくん  

No title

Xinさん、こんばんは

ヒンドゥー教の聖地にある金ぴかの像、日本と異なり、ド派手ですね。
172段の階段、なかなか難儀のようで、お疲れさまでした。
マレーシアでは、写真撮影にそれほど気を使わなくてよいようでよかったですね。

2017/04/13 (Thu) 17:35 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: No title

ハロゲンくんさん、コメント有難うございます。
日本と違ってどこに行っても派手な仏様。
これで信仰心が沸き上がるのだろうかと正直言って疑問でした。
でもところ変われば・・・ですね。

階段は私の間違いで272段でした。
100段も違いました(笑)。
100段少なければもっと楽でしたね^^。
マレーシアは本当に人心穏やかな優しい国でした。

2017/04/13 (Thu) 19:09 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/14 (Fri) 07:32 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: お早うございま~す!

鍵コメ様、コメント有難うございます。
洞窟の寺院、聖地に選んだのがわかるような荘厳な雰囲気でした。

クアラルンプールは高層ビルがニョキニョキ。
漠然と想像していたのとは全くかけ離れていたのでびっくりです。
建設中のビルもあちこちにあり活気にあふれた町でした。
とても清潔な街、いつでもどこでも清掃する人の姿がみられました。

ツインタワーを検索してみると2つのビルについての話が色々書かれていて
それを読んだ限りでも日本の技術は信頼されているのだと感じました。

2017/04/14 (Fri) 09:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment