FC2ブログ

マレーシア縦断の旅 完

113_convert_20170405214337.jpg

世界遺産マラッカ観光の続きです。
昼食後は雑貨店で買い物したりしながら歩きます。

ケースの中にある小さな靴は昔の纏足をした女性用の靴。
纏足の話を聞けば聞くほど過去のこととはいえ何と残酷なことをと暗澹たる気持ちに。



1_convert_20170417213641.jpg

青雲亭中国寺院。
マレーシア最古の中国寺院。
明の永楽帝の命を受けて大遠征した海軍大将「鄭和」の功績をたたえるために1646年に建立。
全て中国から取り寄せた資材を用いている。



115_convert_20170405214601.jpg

本堂。
左に海運をつかさどる仏様、右に観音様が祀られている。
おみくじを何人かが試してみましたが
日本のおみくじと違ってとても難しくて3回試してみても良い結果に終わった人はいませんでした。



3_convert_20170417213822.jpg

狛犬(本堂入り口の左右に2体)を布巾で拭いている人。
お参りに来た人なのかそれとも単に拭き掃除をしているだけなのかわかりません。

自分の身体に悪いところがあれば狛犬の身体の同じ部分を撫でると良いとか。
お陰で赤い漆塗りの狛犬は身体のあちこちがピカピカでした^^。



116_convert_20170405214904.jpg

寄進されたお米。



118_convert_20170405215019.jpg

供えられた花を9種類持ち帰りお風呂に入れると身体の穢れが流れ去るとガイドさんの説明。
お皿の下に持ち帰り用の紙が置かれています。



117_convert_20170405214726.jpg




c_convert_20170405221020.jpg

立ち寄ったイスラム教のお祈りの場。
男性と女性が一緒に中に入ることはないとのこと。
女性は別の建物でお祈り。

法律上は金曜日の礼拝を3回続けて休むと罰せられるとか。



d_convert_20170405221112.jpg

お祈りの場の裏にあるプールのようなところで男性は足や顔や耳などを清めます。



121_convert_20170405215410.jpg

向かいにある女性用の清めの場所。
水道の蛇口が並んでいます。
男性用とまるで違うのにはびっくり。
この建物の2階が女性のお祈りの場所だとガイドさんが言ったような・・・。



a_convert_20170405220852.jpg

お祈りが終わったのでしょうか。
先ほどの水道の蛇口の並んでいた戸口から女性たちが出てきました。



5_convert_20170417213916.jpg

入り口前に衣装がありましたが中に入るのに借りるのでしょうか。
ガイドさんが説明していましたが聞き漏らしました><。



4_convert_20170417213854.jpg




120_convert_20170405215239.jpg

プールの傍に生えていた大きなアップルマンゴーの木。
これは美味しくないとのこと。



7_convert_20170417214002.jpg

ジョンカーストリート。
マラッカのチャイナタウンと言われているところです。
ショップハウスという昔ながらの商店兼住居の長屋が並んでいて土産物屋、飲食店、骨董屋などを経営。



2_convert_20170417213723.jpg




6_convert_20170417213939.jpg

この通りをしばらくフリーで散策した後バスに乗りクアラルンプールに戻り中華料理で夕食。
9人という少人数なので中国式丸テーブル1つでいつも和気あいあいとした雰囲気^^。



8_convert_20170417214022.jpg

途中バスの中から見た道路工事の様子。

レストランに着く少し前から雷と稲光を伴ったスコール。
バスを降りてレストランに行くまでのほんの数歩、この時だけ残念!!!ついに傘を使うことに。

観光初日からお世話になったバスの運転手さんのアリアスさんとはこの日でお別れ。
物静かでとても優しい方でした。

翌朝はモーニングコールが何んと早朝3時。
出発は3時50分。
飛行機は7時05分発ですがどのくらいの渋滞か予測がつかないということで早朝の出発となりました。
朝食はバスの中でホテルのお弁当。
パン、ペットボトルの水、オレンジジュース、そして洋梨丸かじり。
でも朝が早すぎて食欲なし。

マレーシアでは日本車をよく見ましたが、日本車は高額で1台500万円位するとのこと。
日本車を持つことはお金持ちのステイタスでもある。
しかし1度購入したら点検義務は何もないしガソリン代もとても安いので維持費はかからないとのこと。

現地ガイドのリムさんは出国の最後の最後まで細やかに私たちの面倒を見てくださいました。
本当にお世話になりました^^。

成田空港15時05分着。
添乗員の愛称Sちゃん、穏やかで朗らか、いつも笑顔、そしてテキパキ。
トラブルもなく楽しい旅でした。

時差が1時間なので身体的にも何の影響もなく翌日からはいつもの生活。

旅行中、私たち2人はグループの中ではいつも朝食は1番乗り^^。(朝食はどのホテルも6時から)
別に空腹だったわけではないのですが(笑)。

お土産として買ったもの・・・
クッキーなどのお菓子、コーヒー、ナマコ石鹸、バティックのワンピース、木彫りのフクロウなど。
お水を買うこともチップを渡すことも無かったのでとても気楽なツアーでした。

お天気次第だったのに運よくマングローブの川で蛍を見ることができて本当に良かった。
これもお天気次第だったKLタワーでの夜景もきれいに見ることができました。
晴れ女晴れ男(自称)ばかりだったような^^。

住みたい国 №1のマレーシア、物価も安く街も清潔、人情穏やか・・・納得です。
でも・・・帰ってみれば四季のある日本がやはり1番(笑)。


長々ご覧いただきありがとうございました。
終わります。




8 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/18 (Tue) 07:36 | EDIT | REPLY |   
hotter  

No title

旅日記、お疲れさんでした。
また一つ思い出記事が出来ましたね。
次は何処に行かれるのでしょうか
楽しみにしています。

2017/04/18 (Tue) 13:19 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: お早うございま~す!

鍵コメ様、コメント有難うございます。
旅を申し込んだ後で思いもよらない暗殺事件があって驚きましたが
皇太子殿下だって4月に訪問なさるんだから安全なんでしょうと私たちは言っていました^^。
事件現場の空港でも特別に警戒が強いということも感じませんでした。

人種が入り混じり宗教もそれぞれですがお互い干渉することなくうまく住み分けているようでした。
歴史ももっと勉強しなくてはと思いますが旅をすることで関心が高まるのは良いことですね。

長々とご覧いただき有難うございました。

2017/04/18 (Tue) 18:30 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: No title

hotterさん、コメント有難うございます。
記憶力減退気味な近頃ですが頭の体操と思って続けました><。
記録するために調べなおしたりしたことも勉強になりました。
宗教や歴史は難しくて・・・間違いがあったらまた訂正していきたいと思っています。

気候が良くなると旅に出たくてうずうずします^^。
どこかに行きたいです(笑)。

長々とご覧いただきありがとうございました。

2017/04/18 (Tue) 18:39 | EDIT | REPLY |   
ハロゲンくん  

マレーシアの旅

Xinさん、こんばんは

マレーシアの長旅、お疲れさまでした。
そして無事に帰国することができてよかったですね。
無宗教の人間には、宗教のことはチンプンカンプンですが、あちらでは最重要なんでしょうね。

2017/04/18 (Tue) 19:05 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: マレーシアの旅

ハロゲンくんさん、コメント有難うございます。
長々とご覧いただき有難うございました。

私も無宗教・・・というより八百万の神にその時々にお祈りするような感じです。
マレーシアの国教はイスラム教。
戒律はとても厳しいと思うのですが排他的な感じはしませんでした。
仏教は仏教、ヒンドゥー教はヒンドゥー教と異国にあってのそれぞれのより所なっているのだと感じました。
複雑な歴史があっての今のマレーシアなんですね。

2017/04/18 (Tue) 19:43 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/19 (Wed) 22:03 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: No title

鍵コメ様、コメント有難うございます。
マレーシアはとても人心が優しくて気持ちの良い国でした。
退職後マレーシアに移住する日本人も多いと聞きますが
実際にそういう方たちのお話も聞けたら面白いかもしれないですね。

歴史的にも宗教的にも複雑でガイドさんの説明を聞くのが精一杯でしたが
ブログを書くことで少し復習できました。
説明不足でわかりずらい所がたくさんあると思いますがご容赦を><。

ご覧いただき有難うございました。


2017/04/19 (Wed) 23:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment