FC2ブログ

山梨県への旅 ①

2_convert_20170518074531.jpg

初日14日日曜日、山梨県に向かって出発。
いつも通り宿を予約しただけの予定は未定の気楽な旅。

気の向くままに立ち寄ってみた山梨県大月市の「八ッ沢発電所施設」。
国指定重要文化財。
明治45年に送電を開始した東京電灯(現東京電力)の施設です。



3_convert_20170518074639.jpg

桂川にかかるこの1号水路橋は建設当時は国内最大だったそうです。
周囲の景色に溶け込んだなかなか趣のある水路橋。



5_convert_20170518080814.jpg

その傍にある日本三奇橋の1つ「猿橋」。
橋げたを使わず棟木で支えられている珍しい構造。



8_convert_20170518080923.jpg

説明を読むと色々な点で歴史的に重要な場所だったようです。



4_convert_20170518080649.jpg




7_convert_20170518080902.jpg

桂川をゴムボートで行く人たち。
乗ってみたかったのですが40分のコースです。
時間がもったいないので先を急ぐことに。



9_convert_20170518080948.jpg




11_convert_20170518081036.jpg

猿橋の上から。



10_convert_20170518081013.jpg




12_convert_20170518081100.jpg

道の駅「つる」で昼食。
ここは都留市になります。

すぐそばにリニア実験線がありリニア走行試験が行われています。
残念ながら休憩中にリニアの走行している姿は見ることはできませんでした。
見学センターもありましたが先を急ぎます。



16_convert_20170518081343.jpg

地図にある熊太郎水源とはどんなところだろうと行ってみることに。
地域の上水道の水源ということです。

矢印を見つけて車を降りて歩き始めたもののよくわかりません。
引き返して先に進んでみると長慶寺がありました。
進行方向左に梅花藻が咲いているのに気がつきお寺で車を降りてみました。



13_convert_20170518081144.jpg

豊富な湧水。



14_convert_20170518081214.jpg




1_convert_20170518171738.jpg




17_convert_20170518081401.jpg

池には清らかな流れの中でしか生育しないという梅花藻が群生。
実際に見るのは初めてなので感動^^。
気が付いてよかった!!!



18_convert_20170518081420.jpg

梅花藻は水中で花を咲かせ水面に顔を出します。
なんとも言えない可愛らしさです。



19_convert_20170518081452.jpg

梅花藻で癒されて再び先ほどあきらめた水源探しに挑戦。
先ほど引き返した道を半信半疑で歩いてみると道らしきものに繋がりました^^。
でもこの道で良いのかなと歩いていて心配になるほど雑草の生い茂った段々。



20_convert_20170518081513.jpg




21_convert_20170518081534.jpg




22_convert_20170518081558.jpg




23_convert_20170518081621.jpg

たどり着いたところは小さな祠、熊太郎稲荷。
十日市場に住む熊太郎という人が狐憑きになり
「山梨稲荷の傍に祀ってくれれば熊太郎から離れよう。
村に良いことがあれば表通りでコンコンと鳴き悪いことがあれば裏通りでキャンキャンと鳴こう」というお告げ。
その後、村に火事があった時にキャンキャンと鳴いて知らせ人々を救ったという伝説のある祠です。



26_convert_20170518081732.jpg




25_convert_20170518081709.jpg

祠まで下ってきた段々の道。



24_convert_20170518081646.jpg

祠の前を流れる湧水。
残念ながら水源がどこなのかは道もなくわかりませんでしたが
思いがけず美しい素敵なところに来ることができました。

続きます。